本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症患者に係る宿泊療養施設の利用開始について

群馬県では、地域の医療提供体制を維持する観点から、新型コロナウイルス感染症患者のうち、無症状者や軽症者について、宿泊施設での療養を行っています。入居者の決定にあたっては、診断にあたった医師及び病院間調整センター等と連携して、保健所長が総合的に判断しています。入居者に安心して療養していただくとともに、施設外に感染が広がることがないよう運営しています。県民の皆様には、今後とも一層の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

受入施設

グレースイン前橋(前橋市千代田町5-20-6)

 受入開始日

令和2年4月28日(火)

入居対象者

新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性の判定を受けた方のうち、症状がない又は医学的に症状が軽く入院が必要な状態でないと診断された方

宿泊療養施設の運営体制

日々の健康管理とPCR検査陰性確認のための検体採取を施設内で実施できる体制を確保しています。

  • 医師:一定時間駐在またはオンコール対応
  • 看護師:一定時間駐在(夜間は当直でオンコール対応)
  • 運営スタッフ(県職員)

施設の運営と宿泊療養者の生活支援を行うための県職員が24時間滞在しています。また、警備員を配置するなど、万全の体制で運営しています。

感染防止のための取組など

  • 宿泊療養する方は、陰性確認が出るまで施設外に出ることはありません(県民の皆様とは接触しません。)。
  • 客室の窓を開閉することがありますが、新型コロナウイルス感染症は空気感染で伝播しませんので、ご安心ください(建物の外の人に感染することはありません。)。
  • 施設内は清潔区域と感染区域を明確にゾーニングし、衛生管理を徹底しています。
  • 感染症対策の専門家の指導の下、施設周辺に感染が広がらないよう適切に運営しています。
  • 宿泊施設の使用が終了し、客室等の消毒を行った後には、改めて周知させていただきます。

県民の皆様にお願い

  • 周囲の各店舗様等を御利用いただくにあたり、宿泊療養施設からの感染を心配される必要はありません。
  • 風評被害の発生を防ぐため、皆様の御理解と御協力をお願いします。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2328
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。