本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症に関連したQ&Aについて

Q(質問)1 新型コロナウイルス感染症にかからないためにはどんなことに気をつけて生活すればいいですか?

Q(質問)2 新型コロナウイルスに感染すると、どのような症状が出るのでしょうか?

Q(質問)3 検査はどうやったら受けられますか?

Q(質問)4 検査は何のために行われるものですか?また、注意点はありますか?

Q(質問)5 PCR検査、抗原検査、抗体検査とはなんですか?

Q(質問)6 診療の一環として新型コロナウイルス感染症の検査を受ける場合、料金はかかりますか?

Q(質問)7 海外渡航のために陰性証明書が必要です。どこの医療機関で検査を受けられますか?

Q(質問)8 施設(高齢者施設、障害児者施設など)に入所している家族に面会しに行ってもいいですか?

Q(質問)9 体調が悪いのですが、どこに相談したらよいでしょうか?

Q(質問)10 職場の同僚が新型コロナウイルス陽性と診断されたと上司から聞きました。私も濃厚接触者になるかもしれないと心配に思っています。どこに相談したらよいでしょうか?

Q(質問)11 先日新型コロナウイルスに感染し、入院していた同僚が職場復帰しましたが、この同僚から感染しないか不安です。

Q(質問)12 学校の同級生が保健所から連絡を受けて濃厚接触者と判断されました。私も濃厚接触者になりますか?

Q(質問)13 私の同居者が、新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者と判断されました。私は濃厚接触者と暮らしていますが、どのように過ごしたらよいですか?

Q(質問)14 家族が体調不良のため、車(4人乗り)で医療機関に連れて行こうと思います。感染防止のため、どのようなことに気をつければよいですか?

Q(質問)15 新型コロナウイルス陽性者が発生したと近所のお店のホームページで発表がありましたが、消毒はどのように行われますか?

Q(質問)16 保健所から電話がかかってきて、「あなたは県内○○○例目の新型コロナ陽性者の濃厚接触者です。検査を受けてください。検査の結果が出るまで、不要不急の外出は控えてください。」といわれましたが、どうしても行かなければならない仕事やスーパー等での買い物についても控えなければならないのでしょうか?

Q(質問)17 先日濃厚接触者として検査を受けました。検査の結果は陰性で、現在健康観察期間中なのですが、知らない人から家の玄関に張り紙を貼られたり、無言電話などいやがらせを受けたりしています。このような被害についてはどこに相談したらよいでしょうか?

Q(質問)18 接触確認アプリ(COCOA)で接触があったとの通知がありましたが、外出自粛し、自宅待機しなければならないのでしょうか?

Q(質問)1 新型コロナウイルス感染症にかからないためにはどんなことに気をつけて生活すればいいですか?

 A(回答)1
 こまめに流水、石けんによる手洗い・うがいを行い、またはアルコール消毒液などで手指を消毒するなどして手指を清潔に保つことが大切です。また、外出時する時は必ずマスクを携帯し、人と話すときや混雑した場所に行く時には必ずマスクを着用するようにしてください。(ただし、猛暑日など暑い日にはマスクの着用により熱中症のリスクが高まりますので、周囲に人が居ないなど、感染のリスクが低い状況では外していただいて構いません。)
 他にも、定期的な換気の実施(部屋の対角線上に位置する窓を開放すると効果的です。)、密閉・密集・密着(3密)の場所など感染リスクが高い場所を避ける、不特定多数の人が触れる場所・物に触れた手で目や鼻・口を触らない、休養・食事を十分にとり日頃から体の抵抗力を高めておくことなども感染予防のために大切な取組みです。

 上記に示した感染予防策はほんの一例です。厚生労働省のホームページにおいて、上記の取組に加えてより詳細な感染予防策の実践例が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 (厚生労働省ホームページ)「新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を公表しました」(外部リンク)
 ※注 こちらも参考にご覧ください。(群馬県ホームページ)「新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の定着にご協力ください」

Q(質問)2 新型コロナウイルスに感染すると、どのような症状が出るのでしょうか?

 A(回答)2
 初期症状はインフルエンザやかぜの症状に似ており、発熱やせき、倦怠感、呼吸苦といった症状が多いようですが、その他に味覚や嗅覚の障害(味やにおいを感じづらい、または感じない)、下痢といった症状が起きる場合もあります。厚生労働省が公表している「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き(第3版)」に新型コロナウイルスに感染した場合の症例が掲載されているほか、国立感染症研究所や日本環境感染学会のホームページにおいても症例の報告がされていますので、あわせてご覧ください。

 (掲載先URL)「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き(第3版)」(外部リンク)
 (国立感染症研究所ホームページ)「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報ページ」(外部リンク)
 (日本環境感染学会ホームページ)「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(第3版)の公開について」(外部リンク)

Q(質問)3 検査はどうやったら受けられますか?

 A(回答)3
 かかりつけ医もしくは最寄りの医療機関にて診察を受けるか、又は、帰国者・接触者相談センターに電話相談後、かかりつけの医療機関や帰国者・接触者外来、発熱外来等を案内されて受診し、医療機関の医師がPCR検査等が必要と判断した場合に検査を受けることになります。医療機関の医師が検査を必要と判断しない場合には、一般的な診療が行われます。
 ※注1 上記の検査までの流れはあくまで一例であり、地域ごとの医療提供体制により、異なる場合もあります。
 ※注2 上記の検査までの流れは随時変更になる可能性があります。

Q(質問)4検査は何のために行われるものですか?また、注意点はありますか?

 A(回答)4
 新型コロナウイルス感染症の検査は、(1)患者の発見・治療のため、(2)感染拡大防止のために行うものです。また、注意点として、PCR検査、抗原検査とも「偽陽性」(感染していないのに陽性という結果が出ること)や「偽陰性」(感染しているのに陰性という結果が出ること)という結果が出ることがあります。これは、検査があくまで検体(鼻咽頭拭い液や唾液など)の中にウイルスが存在しているか否かを判断するためで、新型コロナウイルス感染症に感染していても、検体のウイルス量が少なければ検査で陽性と判定されない可能性もあります。

Q(質問)5 PCR検査、抗原検査、抗体検査とはなんですか?

 A(回答)5

 PCR検査とは

 PCR検査とは、検査を受ける人の体液(鼻咽頭拭い液、唾液など)を採取し、特殊な溶液を用いてウイルスが持つ遺伝子を増幅し、それを検査機器で判定することで現在ウイルスに感染しているかどうかを判定する検査です。精度が高く確定診断に用いられます。

 抗原検査とは

 抗原検査とは、PCR検査と同様、検査を受けた人が現在新型コロナウイルス感染症に感染しているかどうかを確かめるために行われる検査のことです。抗原検査には2種類あり、抗原定量検査は分析機器を、抗原定性検査は検査キットを用いて検査を行います。
 判定にかかる時間が短いため、PCR検査よりも早く陽性か陰性か判断することができます。

 PCR検査及び抗原検査それぞれの検査の違いについては、下図をご覧ください。

各検査の違いについて
検査名 用途 方法 検査時間 感度
PCR検査(LAMP法含む)
  • 確定診断
  • 治療経過のフォロー
  • 陰性確認
ウイルスの遺伝子を増幅させ、その量を測定する 4~6時間(時短PCR:1~2時間)
※このほか搬送等に時間が必要
少量のウイルス量で検出が可能
抗原検査(定量)
  • 確定診断
  • 治療経過のフォロー
  • 陰性確認
分析機器を用いて、ウイルスのタンパク質(抗原)に反応する抗体を用いて測定 30分 抗原検査(簡易キット)よりも感度が高く、LAMP法と同程度の感度
抗原検査(定性)
  • 確定診断(発症2日目から9日目まで)
  • 迅速診断
簡易キットを用いて、ウイルスのタンパク質(抗原)に反応する抗体を用いて測定 30分 PCR検査と比べ一定以上のウイルス量が必要

(第2回新型コロナウイルス感染症対策分科会(令和2年7月16日開催)資料から抜粋のうえ、一部県保健予防課にて加筆)

 (参考)抗体検査とは

 抗体検査とは過去に新型コロナウイルス感染症に感染していたかどうかについて確かめるための検査のことで、厚生労働省ホームページによると、下記のとおりとなっています。

  • 現在、イムノクロマト法と呼ばれる迅速簡易検出法をはじめとして、国内で様々な抗体検査キットが研究用試薬として市場に流通していますが、期待されるような精度が発揮できない検査法による検査が行われている可能性もあり、注意が必要です。
  • また、現在、日本国内で医薬品・医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)上の体外診断用医薬品として承認を得た抗体検査はありません。WHOは、抗体検査について、診断を目的として単独で用いることは推奨されず、疫学調査等で活用できる可能性を示唆しています。

 ((厚生労働省ホームページ)「新型コロナウイルス感染症に関する検査について」(外部リンク)から抜粋)

 なお、厚生労働省が6月上旬に3都道府県(東京都、大阪府、宮城県)を対象に実施した抗体保有調査(一般住民調査)の概要と結果について、上記の厚生労働省ホームページに掲載されているので、ご覧ください。

Q(質問)6 診療の一環として新型コロナウイルス感染症の検査を受ける場合、料金はかかりますか?

 A(回答)6
 初診料など、検査以外の診察料については自己負担が発生しますが、検査料及び検査判断料については自己負担はありません。

Q(質問)7 海外渡航のために陰性証明書が必要です。どこの医療機関で検査を受けられますか?

 A(回答)7
 日本渡航医学会のホームページに掲載されている「ビジネス渡航者向けのPCR検査および証明書発行協力医療施設リスト」をご覧ください。

 「日本渡航医学会ホームページ」(外部リンク)

Q(質問)8 施設(高齢者施設、障害児者施設など)に入所している家族に面会しに行ってもいいですか?

 A(回答)8
 群馬県では、「社会経済活動再開に向けたガイドライン」を運用しており、その中で高齢者施設等への面会について規定されています。適宜当該ガイドラインを参照しつつ、ガイドライン及び各施設で定められている基準に沿った行動をお願いいたします。

 (群馬県ホームページ)「群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく要請について」

Q(質問)9 体調が悪いのですが、どこに相談したらよいでしょうか?

 A(回答)9
 かかりつけ医、又は群馬県新型コロナウイルス感染症コールセンターまでお願いいたします。なお、中核市(前橋市、高崎市)にお住まいの方はそれぞれの電話相談窓口までお願いいたします。

 (群馬県ホームページ)「新型コロナウイルス感染症関連の県民相談窓口一覧」
 (前橋市ホームページ)「新型コロナウイルス感染症についての相談・受信の目安」(外部リンク)
 (高崎市ホームページ)「新型コロナウイルス感染症について」(外部リンク)

Q(質問)10 職場の同僚が新型コロナウイルス陽性と診断されたと上司から聞きました。私も濃厚接触者になるかもしれないと心配です。どこに相談したらよいでしょうか。

 A(回答)10
 まずは患者の所在地を管轄する保健所が患者に対して調査を行い、濃厚接触者を特定します。濃厚接触者の方々には直接保健所から、2週間の外出自粛や家庭内での感染予防対策のお願い、検査日程の調整についてご連絡いたします。症状がある場合にはすぐに保健所、帰国者・接触者相談センターへご相談ください。
 また、濃厚接触者に該当しない場合でも、感染予防対策はしっかりとしていただき、症状が出た場合には、すぐに保健所、帰国者・接触者相談センターへご相談ください。
 その他、心配なことや不明なことがありましたら、群馬県新型コロナウイルス感染症コールセンターへご相談ください。

 (群馬県ホームページ)「群馬県新型コロナウイルス感染症コールセンター」

Q(質問)11 先日新型コロナウイルス感染症に感染し、入院していた同僚が職場復帰しましたが、この同僚から感染しないか不安です。

 A(回答)11
 新型コロナウイルス陽性者が他者に感染させうる期間は発症2日前から発症後7~10日間程度とされています(※注)。退院された方は、国が定める退院基準(発症日から10日間を経過し症状が軽快してから72時間経過していること、もしくは検査を複数回実施して陰性であること等)を満たして退院しています。過剰に反応せず、お互いに感染予防に十分注意していただいて、普段通りにお過ごしください。
 ※注 厚生労働省発行「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き(第3版)」より

 (掲載先ホームページ)「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き(第3版)」(外部リンク)

Q(質問)12 学校の同級生が保健所から連絡を受けて濃厚接触者と判断されました。私も濃厚接触者になりますか?

 A(回答)12
 検査で陽性となった方と感染可能期間に接触していなければ、濃厚接触者ではありません。いつも通りの感染予防に努めていただき、過ごしていただいて大丈夫です。
 濃厚接触者と判断された同級生の方が検査を受けて陽性になった場合、同級生との接触の程度によって濃厚接触者として判断されるときもあります。その場合には、最寄りの保健所から連絡がありますので、保健所の指示に従い、行動してください。

Q(質問)13 私の同居者が、新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者と判断されました。私は濃厚接触者と暮らしていますが、どのように過ごしたらよいですか。

 A(回答)13
 家庭での過ごし方について、同居者が万が一感染していた場合にそなえ、以下の点に注意して、お過ごしください。

  1. 感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける
  2. 感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする
  3. できるだけ全員がマスクを使用する
  4. 小まめにうがい・手洗いをする
  5. 日中はできるだけ換気をする。
  6. .取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する
  7. 汚れたリネン、衣服を洗濯する
  8. ゴミは密閉して捨てる

 (「一般社団法人 日本環境感染学会「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項」(2020年2月28日)」より抜粋)

 下記の日本環境感染学会のホームページ内に、1~8の注意事項についてより詳細に記載されていますので、あわせてご覧ください。

 (日本環境感染学会ホームページ)「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項」(外部リンク)

 また、外出時については、マスク着用、石けんによる手洗いの励行といった一般的な感染予防策に努め、普段どおりお過ごしいただいて差し支えありません。

Q(質問)14 家族が体調不良のため、車(4人乗り)で医療機関に連れて行こうと思います。感染防止のため、どのようなことに気をつければよいですか。

 A(回答)14
 運転者、家族の方の両者がマスクを着用してください。体調の悪い家族の方には、運転者の対角線上の後部座席に座ってもらってください。
 また、自動車の空調を外気導入に設定した上で、窓を開けて(対角線の窓、またはすべての窓)、換気をよくしてください。
 家族の方の送迎時は、こまめに手洗いをしていただくとともに送迎終了後には、アルコール等の消毒液を布に吹き付けて、患者さんが触った場所をよく拭き取ってください。

Q(質問)15 新型コロナウイルス陽性者が発生したと近所のお店のホームページで発表がありましたが、消毒はどのように行われますか?

 A(回答)15
 管轄の保健所が調査し、法律に基づき消毒を指示します。その際、消毒は指示された必要な箇所(陽性者が頻回に触れた場所など)について実施します。

 【参考】「新型コロナウイルス感染症に対する感染管理(2020年10月2日改訂版)」(国立感染症研究所)
 掲載先 (国立感染症研究所ホームページ)「新型コロナウイルス感染症に対する感染管理(2020年10月2日改訂版)」(外部リンク)

Q(質問)16 保健所から電話がかかってきて、「あなたは県内○○○例目の新型コロナ陽性者の濃厚接触者です。検査を受けてください。検査の結果が出るまで、不要不急の外出は控えてください。」といわれましたが、どうしても行かなければならない仕事やスーパー等での買い物についても控えなければならないのでしょうか。

 A(回答)16
 濃厚接触者は他の人より感染している可能性が高く、万が一ご自身が感染していた場合、高齢者や基礎疾患のある方など重症化するリスクのある方に影響が及ぶおそれがあるため、外出の自粛をお願いしています。重要な用事、生活必需品の購入など必要最低限の活動のため、やむを得ず外出する場合は、マスクの着用と手指衛生などの感染予防策を必ず実施してください。また、公共交通機関の利用及び、不特定多数の方との接触は避けてください。

Q(質問)17 先日濃厚接触者として検査を受けました。検査の結果は陰性で、現在健康観察期間中なのですが、知らない人から家の玄関に張り紙を貼られたり、無言電話などいやがらせを受けたりしています。このような被害についてはどこに相談したらよいでしょうか?

 A(回答)17
 他の人から受けた差別的な取り扱いや誹謗中傷などについては、県が専用の窓口を開設しているほか、最寄りの法務局につながる相談窓口などが設置されています。
 窓口の一覧については下記の群馬県ホームページに掲載されていますので、困ったらまずはこちらのページに記載されている窓口に相談してください。

 (群馬県ホームページ)「新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について」

 その他新型コロナウイルス感染症に関連した一般相談については下記のホームページを参照してください。
 (群馬県ホームページ)「新型コロナウイルス感染症関連の相談窓口一覧」

Q(質問)18 接触確認アプリ(COCOA)で接触があったとの通知がありましたが、外出自粛し、自宅待機しなければならないのでしょうか?

 A(回答)18
 接触確認アプリで陽性者との接触の可能性について通知を受け取った方は、1.症状がある場合、2.過去2週間以内に身近に接した方に感染者や症状のある方がいらっしゃる場合、または3.これらの心当たりがなくても帰国者・接触者外来等への受診を希望する場合は、いずれも自宅待機の上、速やかに帰国者・接触者外来等の受診をご相談ください。いずれにも当てはまらない方は、普段通りの生活をしていただいて差し支えありませんが、体調に変化があった場合には速やかに接触確認アプリに表示される各自治体の連絡先にご相談ください。(厚生労働省HP「接触確認アプリ利用者向けQ&A」より抜粋のうえ、一部群馬県保健予防課にて加筆)

 その他接触確認アプリ(COCOA)についての疑問については厚生労働省のホームページをご確認ください。

 (厚生労働省ホームページ)「接触確認アプリ利用者向けQ&A」(外部リンク)

その他のQ&Aについて

 ほかにも、

  • 緊急事態宣言はまた発令されるのか。
  • ワクチン開発はどうなっているのか。
  • 妊婦健診は控えた方がよいのか。

 など、新型コロナウイルス感染症に関連した情報についてより詳しく知りたい方は、厚生労働省のホームページに、一般の方向けのQ&Aが掲載されていますので、下記のリンクからご覧ください。

 (厚生労働省ホームページ)「Q&A、自治体・医療機関・福祉施設向け情報」(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課内
新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。