本文へ
表示モードの切替
印刷

季節性インフルエンザ高齢者定期予防接種の無償化について

インフルエンザ流行前にワクチンを接種しましょう

 毎年、秋から冬にかけてインフルエンザが流行します。今年は新型コロナウイルス感染症患者の発生が続いており、同時に流行する可能性もあります。高齢者の方は肺炎などの合併症を起こしやすく、どちらの疾患にも注意が必要です。

 そのため、令和2年度のインフルエンザワクチン予防接種について、市町村による費用負担に加えて、県が定期予防接種の自己負担相当額を負担することとしました。

対象者

予防接種法に基づく定期予防接種対象者

  • 65歳以上の方
  • 60~64歳で心臓、腎臓や呼吸器の機能に障がいがあり、身辺の日常生活が極度に制限される方
  • 60~64歳でヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障がいがあり、日常生活がほとんど不可能な方

対象期間

お住まいの市町村が定めている予防接種期間

(注)上記の期間外に接種した場合には自己負担がかかる場合があります。

接種費用

対象期間内は無償

(注)原則、医療機関窓口での自己負担はありません。

 接種可能な医療機関

 市町村が委託している医療機関

 接種可能な医療機関の問い合わせ先

接種可能な医療機関については、お住まいの市町村予防接種担当課に確認してください。

 チラシをご利用ください

季節性インフルエンザ高齢者定期予防接種の無償化についてチラシを作成しました。
ぜひ、ご利用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2618
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。