本文へ
表示モードの切替
印刷

平成27年度第2回群馬県障害者自立支援協議会

1 日時

平成28年3月8日(金)午後2時~午後4時10分

2 会場

県庁29階 295会議室

3 議事概要

開会・あいさつ

  • 議事概要を作成するため、会議を録音することを説明。
  • 岡部課長及び小澤会長があいさつ。

議事(1)障害者総合支援法施行3年後の見直しについて(情報提供)

【概要】

  • 小澤会長から、障害者総合支援法施行3年後の見直しに関し、国の社会保障審議会障害者部会における審議内容について説明があった。
  • また、今通常国会に提出された障害者総合支援法改正法案の内容や改正法の施行時期などについて情報提供が行われた。
  • なお、 改正法は一部を除き平成30年4月から施行とのことであった。

【まとめ(小澤会長)】

  • 法改正事項でないものについては、政省令の改正や運用面の見直し等が随時行われる。平成30年度に向け、いろいろと動きがあると思う。
  • 障害者総合支援法の改正や国の動向など、今後も必要な情報は、委員の皆さんに情報提供したい。

報告(1)群馬県障害者自立支援協議会の活動状況について

  • 事務局から、平成27年度の県障害者自立支援協議会の活動状況、市町村協議会と連携した啓発等の取組、アドバイザー会議やサブ協議会等の取組などについて報告を行った。

【主な報告事項】

  • 「サブ協議会(退院促進支援部会)」の活動について
  • 「アドバイザー会議(市町村協議会支援)」の活動について
  • 「アドバイザー会議(相談人材育成支援)」の活動、及び計画相談の質の向上に関する検討結果について(報告書とりまとめ)
  • 「親亡き後の支援」にかかる検討結果について(報告書とりまとめ)
  • 県協議会主催のシンポジウム開催結果について

 報告(2)都道府県・指定都市(自立支援)協議会連絡会について

  • 事務局及び仲丸委員から、平成28年1月29日開催の都道府県・指定都市障害者(自立支援)協議会担当者連絡会へ参加した結果概要として、連絡会で行われた情報交換の内容や他県協議会における取組状況などについて報告が行われた。

【質疑】

中島委員(群馬県知的障害者福祉協会)

  • 障害者総合支援法の改正により、事業所から報告された障害福祉サービス等の情報を都道府県が公表する制度が創設されるとのことだが、事業所等にとっては、新たな事務負担にもなる。すでに保育や介護保険の事業で行われているのと同じような情報公表制度が予定されているのか。具体的にはどのようか。 

⇒ 事務局

  • 現時点では詳細についての情報はないが、平成28年1月29日開催の都道府県・指定都市障害者(自立支援)協議会担当者連絡会において、厚生労働省から「介護分野で実施されている公表制度を参考に今後検討する」という説明があった。

⇒ 小澤会長

  • 国会での審議を経て改正法が成立した後に具体的に検討されると思うので、情報公表の内容に財務諸表も含まれるのかなど詳細の部分が示されるのは改正法の成立後かと思う。

⇒ 中島委員

  • 利用者の方々にとって分かりやすい情報提供制度になればよいと思う。

小暮委員(群馬県精神障害者社会復帰協議会)

  • 障害者権利条約との関係において、保護的雇用という考え方や就労継続支援B型事業などに関し、今後どのような影響が考えられるか。

⇒ 小澤会長

  • 障害者権利条約の実施状況について、第1回目の報告は条約批准後2年以内に国連に提出することとなっている。2014年に批准しており、今年が報告の年。現在、内閣府の障害者政策委員会において政府報告のとりまとめに向けて議論している。政府のほか、民間団体等がパラレルレポートとして国連に報告書を提出することもできるので、日本障害者協議会(JD)などが提出する可能性もある。
  • 提出された報告書に基づき国連が審査し、必要があれば勧告等を行うので、具体の影響はその後のことになるが、現在の政府報告案にはあまり個別具体のことは触れられていないようだ。ただし、パラレルレポートではどうかという部分もある。
  • 当面は、この2つの動きをフォローしておくのがよいのではないか。

相談支援体制の整備に関する情報提供(小澤会長から)

  • 今回、アドバイザー会議(相談人材育成支援)において計画相談の質の向上について議論し、課題と今後の方向性をとりまとめているので、国の検討状況について情報を補足する。
  • 厚生労働省でも今年3月に「相談体制に関するあり方検討会」を設置し、7月頃を目途に報告書をとりまとめる予定。主任相談支援専門員のあり方なども含めて検討して平成30年度から相談支援専門員の研修制度に反映すると聞いている。いろいろと制度変更があると思うので、今後の動きを注視してほしい。

報告(3)その他

  • 事務局から、今年4月に施行される障害者差別解消法に関する県の検討経過や対応状況などについて報告を行った。
  • そのほか、平成28年度障害政策課予算(案)や第4期群馬県障害福祉計画の進捗管理の状況などについて説明を行った。

閉会

  • 岡部課長、小澤会長から、今年度の協議会運営についてのお礼。
  • 事務局から、任期満了に伴う委員改選について、新年度以降各団体に選出推薦依頼を行う旨を事前説明。

【参考】群馬県障害者自立支援協議会活動報告書(平成27年度)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部障害政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2636
FAX 027-224-4776
E-mail shougai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。