本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県薬局ビジョンガイドライン

群馬県薬局ビジョンガイドラインは、地域包括ケアの一翼を担うことのできる「かかりつけ薬剤師・薬局」を整備し、真に患者のための医薬分業を推進するためのものです。薬局は、独立した立場として、県民の方々の薬や健康に関するファーストアクセスの担い手となり、安全で安心な調剤業務に加え、日頃の健康相談や受診勧奨等を適切に行うことで、地域における専門職としての役割を果たすとともに、医療費等の適正化にも貢献することのできる医療提供施設となる必要があります。国の示した「患者のための薬局ビジョン」を実現するため、県、群馬県薬剤師会、各地域薬剤師会及び個々の薬剤師・薬局が一体となり、全体で取り組むべき事項から個別に取り組むべき事項について、項目別に解説し、各々が、何をどのようにして取り組んでいったらいいかの道標を示すものとなっています。
薬局ビジョンの主役は、文字通り薬局であることから、薬剤師・薬局が自らできることを選び、自主的に取り組み、さらにステップアップすることができる内容となっていますので、積極的に活用してください。あわせて、地域薬剤師会においては、薬局がステップアップするために必要な様々な支援に取り組める内容を示していますので、積極的な取り組みをお願いします。
群馬県薬局ビジョンガイドライン(本文)(PDF:1005KB))
群馬県薬局ビジョンガイドライン(概要版)(PDF:484KB)

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部薬務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2663
FAX 027-223-7872
E-mail yakumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。