本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルスのワクチン接種について(市町村・医療機関等関係者向け)

(注意喚起)医療従事者等におけるワクチン接種の取扱いについて

 医療従事者等向け優先接種及び高齢者施設等向け優先接種(以下「医療従事者等向け優先接種等」という。)の対象者については、「接種券付き予診票」を用いて接種を受けることとなっており、市町村から当該対象者に郵送された接種券は使用しないこととされています。
 このことについて、本県において医療従事者等向け優先接種等を受けた者が接種券を使用して3回目の接種を受けた事案が判明しました。つきましては、医療従事者等におけるワクチン接種の取扱いを以下のとおりとしますので、くれぐれも遵守していただきますようお願いします。

  • 新型コロナウイルス感染症の予防接種については、厚生労働省令において、接種回数は2回と定められていることから、医療従事者等向け優先接種等を受けた者が、市町村から郵送された接種券を用いるなどして3回目の接種を受けることは厳に慎むこと。
  • 医療従事者等向け優先接種等を受けた場合、市町村から郵送された接種券は使用せず、破棄すること。

 なお、3回目接種を受けた者の事案については、次のとおりです。
 新型コロナワクチンの高齢者施設等従事者の3回目接種への対応について(県央ワクチン接種センター)(PDF:134KB)
 新型コロナワクチンの高齢者施設等従事者の3回目接種への対応について(県央ワクチン接種センター2例目)(PDF:128KB)
 新型コロナワクチンの医療従事者等の3回目接種への対応について(県央ワクチン接種センター3例目)(PDF:131KB)

目次

1.新型コロナウイルスのワクチン接種に係る国からの情報

2.新型コロナウイルスのワクチン接種に係る県からの情報

3.ワクチンに関する情報

4.ワクチン接種にご協力いただける方を募集しています

5.時間外・休日の接種及び個別接種促進のための支援事業の請求について

6.時間外・休日のワクチン接種会場への医療従事者派遣事業について

1.新型コロナウイルスのワクチン接種に係る状況

国による自治体向けの情報については、以下の厚生労働省ホームページをご確認ください。
新型コロナワクチンに関する自治体向け通知・事務連絡等(厚生労働省:外部リンク)

2.新型コロナウイルのワクチン接種に係る県からの情報

3.ワクチンに関する情報

(1)各社の新型コロナワクチンについて

(2)ワクチン接種後の副反応例等について

 厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)(厚生労働省:外部リンク)

(3)安全な接種に向けた取り組み

4.ワクチン接種にご協力いただける方を募集しています

 ワクチン接種については、全国的に医療従事者等の確保が課題となっており、県民の皆さまがより迅速に接種を受けられるよう、多くの医療従事者にお力添えをいただきたいと考えています。県内市町村及び県営ワクチン接種センターでの接種にご協力いただける方、従事をご検討いただける方は、次のとおり登録をお願いいたします。
 ※勤務場所:市町村が設置する接種会場
 県営ワクチン接種センター(東毛は太田市内・県央は高崎市内)

1.登録方法

【医師の皆さま】

県に登録してください。(以下の通りメールを送付してください。)

  • 送付先…corona-vaccine@pref.gunma.lg.jp
  • 件名…「協力医師の応募」
  • メール本文…(1)氏名(2)住所(3)勤務先(4)電話番号(5)希望する勤務場所を記載してください。

※(5)は市町村名または県営と記入してください。

【看護職の皆さま】

群馬県看護協会が運営する「群馬県ナースセンター※」に登録してください。市町村や県の求人情報をお知らせします。

  • 電話番号…027-269-5202
  • メールアドレス…gunma@nurse-center.net

※看護師等無料職業紹介所で、就職の相談や再就業に向けた研修等を実施しています。

2.接種への協力に関する取組等

【コロナワクチン接種の研修会を開催しています】

群馬県看護協会では、看護職向けにコロナワクチン接種の研修会を開催しています。ワクチン接種の演習も行いますので、ブランクがあって注射手技に不安がある方もご安心ください。

【社会保険制度の扶養からは外れません】

コロナワクチン接種業務に従事し一時的に収入が増えても、社会保険制度の被扶養認定は取り消されません。配偶者の扶養に入っている方も是非ご検討ください。

【接種会場に託児所を設置します】

東毛ワクチン接種センターに託児所を設置しています。
※県央ワクチン接種センターには託児所を設置していません。

5.時間外・休日の接種及び個別接種促進のための支援事業の請求について

請求に必要な様式を掲載します。
病院と診療所で提出するシートが異なりますのでご注意ください(それぞれ「病院用」「診療所用」と記載されているシートをお使いください)。

「(参考)(6月23日国事務連絡)新型コロナウイルスワクチンの時間外・休日の接種及び個別接種促進のための支援事業の請求について」(PDF:104KB)

(1)時間外・休日の接種費用の上乗せについて

  • 提出物:以下の(3)提出様式の「請求書・実績報告書」中、様式1及び様式2
  • 提出先:医療機関の所在する市町村

 提出期限・方法等の詳細は、市町村からのご案内をご確認ください。

「(参考)時間外・休日の具体的な考え方」(PDF:164KB)
「(参考)(国事務連絡)新型コロナウイルスワクチン接種対策費国庫負担金の取扱いについて」(PDF:50KB)

(2)個別接種促進のための支援事業に係る請求について

 個別接種にご協力いただく医療機関に対して、接種回数などに応じた協力金を給付します。

個別接種にご協力いただく医療機関へのお知らせ(8・9月分協力金の請求方法について)

「個別接種協力医療機関あて県通知(10月6日)」(PDF:105KB)

  • 提出物:以下(3)提出様式の「請求書・実績報告書」中、様式2・様式3・様式4
     ※提出する内容により提出様式が異なります。また、様式2・様式3にはそれぞれ診療所用と病院用があります。
  • 提出先:〒371-0846 群馬県前橋市元総社町335-8
     群馬県国民健康保険団体連合会 審査第一課 あて郵送または持参
  • 提出期限:令和3年10月29日(金)着

事業概要・Q&A

「医療機関向け資料3(個別接種支援事業概要)」(PDF:227KB)

「医療機関向け資料4(個別接種支援事業Q&A)」(PDF:215KB))

交付要綱(9月27日更新)

「(改正後)群馬県新型コロナウイルスワクチン接種体制支援事業協力金交付要綱」(PDF:154KB)

「群馬県新型コロナウイルスワクチン接種体制支援事業協力金交付要綱新旧対照表」(PDF:124KB)

(3)提出様式((1)及び(2)の請求関係様式)

「(医療機関入力用)請求書・実績報告書」(エクセル:70KB)

「(医療機関入力用 手書き)請求書・実績報告書」(エクセル:62KB)

「(ご参考)請求書・請求書エクセルの入力について」(PDF:2.31MB)

6.時間外・休日のワクチン接種会場への医療従事者派遣事業について

 新型コロナウイルスワクチン接種について、医療機関の時間外・休日にワクチン接種会場に医療従事者を派遣した医療機関に対して、次のとおり補助金を交付します。

集団接種にご協力いただく医療機関へのお知らせ(交付申請について)

「群馬県通知(7月21日)」(ワード:31KB)

(1)事業概要・Q&A(7月30日更新版

「医療機関向け資料1(派遣事業概要)」(PDF:252KB)
「医療機関向け資料2(派遣事業Q&A)」(PDF:507KB)

(2)交付要綱・実施要綱(9月27日更新)

「(改正後)群馬県新型コロナウイルスワクチン接種医療従事者派遣事業費補助金交付要綱」(PDF:101KB)

「群馬県新型コロナウイルスワクチン接種医療従事者派遣事業費補助金交付要綱新旧対照表」(PDF:64KB)

「(改正後)群馬県新型コロナウイルスワクチン接種医療従事者派遣事業実施要綱」(PDF:67KB)

「群馬県新型コロナウイルスワクチン接種医療従事者派遣事業実施要綱新旧対照表」(PDF:77KB)

(3)提出様式

※別紙様式1別紙1・2(交付申請書明細書)を、7月26日に更新しました。以下に掲載のものをお使いください。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部新型コロナワクチン接種推進局ワクチン接種推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2956
FAX 027-223-7872
E-mail wakuchinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。