本文へ
表示モードの切替
印刷

突発性発しん

群馬県内の流行状況

 感染症発生動向調査では、突発性発しんの患者は、年間を通して報告されています。
 地域別・年齢別の詳しい患者報告数の情報は、地域別・年齢別疾病報告状況をご覧ください。

どんな病気?

 主にヒトヘルペスウイルス6あるいは7型を原因ウイルスとする、乳幼児期、特に6~18か月の間に罹患することが多い感染症です。突然の高熱と解熱前後の発しんを特徴とするウイルス感染症で、予後は一般に良好です。

このページについてのお問い合わせ

衛生環境研究所
〒371-0052 前橋市上沖町378
電話 027-232-4881
FAX 027-234-8438
E-mail eikanken@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。