本文へ
表示モードの切替
印刷

第五次群馬県県立病院改革プラン(中期経営計画)(案)に関する意見の募集結果について

令和3年2月26日

病院局総務課

 県では、第五次群馬県県立病院改革プラン(中期経営計画)(案)について令和2年12月28日から令和3年1月28日までの1カ月間、郵便、ファクシミリ、電子メール、持参により、広く県民の皆様から意見の募集を行いました。
 このたび、寄せられました御意見及びそれに対する県の考え方を下記のとおり取りまとめましたので、公表いたします。
 なお、寄せられました御意見につきましては、取りまとめの便宜上、案件ごとに適宜集約させていただいております。また、本手続と直接関係がないと考えられる意見については除外させていただきましたので、御了承ください。
 今回、御意見をお寄せいただきました方々の御協力に厚くお礼申し上げるとともに、今後とも、県行政の推進に御協力を賜りますようお願い申し上げます。

政策等の題名及び公布(予定)日

題名:第五次群馬県県立病院改革プラン(中期経営計画)(案)
実施予定日:今回の意見を踏まえ、第五次群馬県県立病院改革プラン(中期経営計画)を策定し、令和3年4月1日を実施予定日とする。

意見の提出数

合計 3通
(ファクシミリ1通、電子メール 2通)
(意見の延べ総数 9件)

意見の採択により改正した箇所の有・無(有の場合はその概要)

改正した箇所の有無:有
改正した箇所の概要:御指摘を踏まえた字句の修正及び説明の追加

提出された意見の概要及び意見に対する考え方

1 経営に関する意見
番号 意見の概要 意見に対する考え方
経営意識向上のための取組を具体的に記載すべきではないか。 御意見を参考とし、経営意識向上のための取組を具体的に記載します。
診療材料費の見直しを行うとあるが、病院別に何の診療材料をどのように見直すかなど具体的に記載し、実効性を高めるとよいと思う。 第7 各病院の個別計画 5 病院局総務課 (4) 経営の健全化 【取組】に記載の取組を病院局全体で進めていきます。
2 診療体制に関する意見
番号 意見の概要 意見に対する考え方
群馬県内の患者数は長期的には減少すると考えられ、病床数の削減や県立病院の統合が必要ではないか。
県立病院の役割を見直し、より専門性の高い病院を目指すことが必要と考える。
御指摘のとおり、長期的に患者数は減少するものと見込んでいます。患者数の減少等を見込んだ病棟再編や経営形態の見直し等については、計画案に記載のとおり「県立病院の未来を考える有識者会議」での議論を踏まえ、中長期的視点に立った方向性を検討し、必要に応じて本計画の見直しを行っていきます。
コロナに限らず、将来的にどのような感染症が発生するかわからない。これを機に、県立の感染症センター及び脳血管センターを新たに設置することが必要ではないか。 今後の県立病院が担うべき機能やあり方につきましては、計画案に記載のとおり「県立病院の未来を考える有識者会議」での議論を踏まえ、中長期的視点に立った方向性を検討し、必要に応じて本計画の見直しを行っていきます。
公立・公的病院とのより高次の連携など、これまでの県立病院の枠にとどまらず、県立病院が担うべき役割を展開し、改革プランを構想してはどうか。 今後の県立病院が担うべき機能やあり方につきましては、計画案に記載のとおり「県立病院の未来を考える有識者会議」での議論を踏まえ、中長期的視点に立った方向性を検討し、必要に応じて本計画の見直しを行っていきます。
プランに記載されたそれぞれの改革の取組は、県立病院内にとどまることなく、県内全域の医療提供体制の充実をリードする形で取り組むことが必要なのではないか。 改革の柱の一つとして位置づけている「群馬の医療を担う人材の確保と育成」については、県立病院で育成した人材が県内医療機関で活躍することを含めて、県内全域の医療提供体制の充実に資するものです。
また、新たな柱として位置づけた「デジタルトランスフォーメーションの推進」につきましても、御意見のとおり県立病院で率先して実行することにより、県内全域の医療提供体制の充実につなげることも目的に含んでいます。
3 その他プラン全般に関する意見
番号 意見の概要 意見に対する考え方
個室料金やテレビカードの代金等の周知の強化が必要ではないか。 御意見を参考とし、的確な情報の開示については、引き続きホームページ等による情報発信に努めます。
県立病院は県内ナンバー1,ナンバー2となる努力をすべき。群馬は医療や病院のレベルが低いと言われているようだが、本県医療レベルの向上のため、県立病院にリーダーシップを発揮していただきたい。 プラン案では、現在実施している高度医療に加えて、各病院の個別計画の中に「新たに挑戦するもの」を記載しています。御意見を参考とし、引き続き本県医療レベルの向上に寄与できるよう努力します。
第2 第五次群馬県県立病院改革プラン体系
「第2 第五次群馬県県立病院改革プラン体系」と、他の項目との関連を明確にするとよいのではないか。
御意見を参考とし、「第2 第五次群馬県県立病院改革プラン体系」内に該当するページ番号を記載します。

県民意見提出制度(パブリック・コメント)へ戻る

このページについてのお問い合わせ

病院局総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2715
FAX 027-221-8818
E-mail bsoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。