本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(県内136~138例目)

概要

 昨日、県衛生環境研究所及び医療機関で新型コロナウイルスのPCR検査を実施したところ、県管轄の保健所管内で3名の陽性が判明しました。その他、高崎市保健所管内において1名の陽性(135例目)が判明し、合計4名の陽性が確認されました。
 

患者情報 136例目

年齢・性別

40代 男性

居住地

太田市

職業

看護師
※勤務先:太田記念病院

症状及び行動

  • 4月19日(日) 午前中2時間程度、勤務
  • 4月20日(月) 勤務
  • 4月21日(火) 勤務。倦怠感。夜に発熱
  • 4月22日(水)  発熱(38度台)、咳、だるさがあり、医療機関を受診。
 帰国者・接触者相談センターへの相談を経て、太田記念病院を受診し検体採取。
 4月23日(木) 県衛生環境研究所の検査により陽性と判明
 ※基礎疾患はなく、容態は安定しており、入院中。

行動歴

  • 業務で新型コロナウイルス疑い患者の対応を行っていた。
  • 勤務時は個人防護具を着用していた。
  • 発症前2週間以内に県外への外出はなく、公共交通機関の利用もない。

濃厚接触者

  • 現在把握している濃厚接触者は、同居家族3名。

患者情報 137例目(県内120例目、131例目の濃厚接触者)

年齢・性別

40代 男性

居住地

太田市

職業

会社員

症状及び行動

  • 4月18日(土) 県内120例目の濃厚接触者として調査開始
  • 4月22日(水) マスクをつけて自家用車で帰国者接触者外来を受診。検体採取
  • 4月23日(木) 県衛生環境研究所の検査により陽性と判明
  • 4月24日(金) 入院
※基礎疾患はあるが、現在は無症状である。

行動歴

  • 4月以降、海外渡航歴は無い。
  • 外出時はマスクを着用していた。
  • 4月18日(土)から、県内120例目の濃厚接触者として、健康観察及び外出自粛を行っている。 また、同日以降は出勤していない。

濃厚接触者

  • 現時点で把握している濃厚接触者は、同居家族1名。県内120例目の濃厚接触者として、既に健康観察及び外出自粛を要請している。

患者情報 138例目(伊勢崎市 藤和の苑関係)

年齢・性別

60代 男性

居住地

伊勢崎市
※藤和の苑職員の同居家族

職業

会社員

症状及び行動

  • 4月21日(火) 咳。同居家族の陽性が判明(県内126例目)
  • 4月22日(水) 県内126例目の濃厚接触者として、帰国者接触者外来を受診、検体採取。
  • 4月23日(木) 県衛生環境研究所の検査により陽性と判明。
  • 4月24日(金)  入院
※基礎疾患はあるが、容態は安定している。
 

行動歴

  • 4月1日(水)以降は出勤していない。また、同日以降、海外渡航歴はなく、公共交通機関の利用もない。
  • 4月21日(火)以降は受診以外に外出していない。
  • 受診時はマスクを着用していた。


※今後、新たに濃厚接触が確認された方に対しては、健康観察と外出自粛を要請します。
※詳細は調査中であり感染拡大防止のために必要な情報は、随時発表いたします。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課内
新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。