本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(県内207、208例目)

概要

 本日、県衛生環境研究所の新型コロナウイルスのPCR検査を実施したところ、県管轄で2名の陽性が判明しました。
 現在、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。
 

患者情報 207例目

年齢・性別

10代 女性

居住地

伊勢崎市 

職業

会社員

症状及び行動

  • 7月26日(日) 太田市のZANZA BARを利用。
  • 8月 3日(月) 味覚、嗅覚異常(発症)。
  • 8月 5日(水) 太田市のZANZA BARを訪れていたため、帰国者・接触者相談センターに相談し、濃厚接触者として、帰国者・接触者外来を受診。検体採取。
  • 8月 6日(木) 県衛生環境研究所の検査により陽性と判明。医療機関へ入院調整中。
 
 ※基礎疾患はなく、患者の容態は安定している。

行動歴

  • 勤務中及び外出(ZANZA BARを除く)時は常にマスクを着用していた。
  • 公共交通機関を利用していない
  • その他行動については、現在調査中。

濃厚接触者

  • 現在把握している濃厚接触者は、同居家族4名(高校生以下の者はいない)。
  • その他濃厚接触者については、現在調査中。

患者情報 208例目(県内193例目の濃厚接触者)

年齢・性別

20代 女性 

居住地

栃木県

職業

会社員

症状及び行動

  • 8月 6日(木) 県衛生環境研究所の検査により陽性と判明。
  •          栃木県内の医療機関へ入院予定。
※県内208例目については栃木県在住のため、症状、行動歴、濃厚接触者等の調査を含め、管轄する栃木県に対応依頼済み。

 

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課内
新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。