本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(県内506、509、512例目)

 太田市内の工場において、複数の従業員が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。
 なお、本件につきましては、太田保健所が積極的疫学調査及び濃厚接触者等への対応を含めた、感染拡大防止策を講じています。

 

1 陽性例

患者情報 506例目・第2報

年齢・性別

 30代 男性

居住地  

 伊勢崎市

職業

 会社員
  ※勤務先:日本発条株式会社 群馬工場

症状及び行動

  • 9月 3日(木) 勤務。
  • 9月 4日(金) 勤務。
  • 9月 5日(土) 頭痛、倦怠感、(発症)。
  • 9月 6日(日) 発熱(39.2℃)、頭痛、倦怠感、関節筋肉痛。
  • 9月 7日(月) 発熱(39.7℃)、頭痛、倦怠感、関節筋肉痛。医療機関Aを受診。
  • 9月 8日(火) PCR検査センターで検体採取。
  • 9月10日(木) 検査により陽性と判明。医療機関へ入院。
 ※基礎疾患はなく、患者の容態は安定している。

行動歴

  • 9月5日からは勤務していない。
  • 公共交通機関は利用していない。
  • 外出時及び勤務時はマスクを着用していた。

濃厚接触者

  • 現在把握している濃厚接触者は、同居家族等2名(高校生以下の者はいない)。
  • その他濃厚接触者については、現在調査中。

患者情報 509例目

年齢・性別

 20代 女性

居住地

 伊勢崎市

職業

 会社員
  ※派遣先:日本発条株式会社 群馬工場

症状及び行動

  • 9月 5日(土) 勤務。
  • 9月 6日(日) 仕事休み。
  • 9月 7日(月) 勤務。関節筋肉痛(発症)。
  • 9月 8日(火) 勤務。
  • 9月 9日(水) 勤務。発熱(37.7℃)。咽頭痛。頭痛。
  • 9月10日(木) 発熱(39.3℃)、咽頭痛、倦怠感。帰国者・接触者相談センターに相談。医療機関Aを受診。検体採取。検査により陽性と判明。医療機関へ入院。

 ※基礎疾患はなく、患者の容態は安定している。

行動歴

  • 9月10日からは勤務していない。
  • 公共交通機関は利用していない。
  • 外出時及び勤務時はマスクを着用していた。

濃厚接触者

  • 現在把握している濃厚接触者は、同居家族1名(高校生以下の者はいない)。
  • その他濃厚接触者については、現在調査中。

患者情報 512例目

年齢・性別

 40代 男性

居住地

 伊勢崎市  

職業

 会社員
  ※勤務先:日本発条株式会社 群馬工場

症状及び行動

  • 9月 6日(日) 仕事休み。
  • 9月 7日(月) 勤務。
  • 9月 8日(火) 発熱(38.9℃)、咳、頭痛、倦怠感。
  • 9月 9日(水) 発熱(37.9℃)、咳、頭痛、倦怠感。医療機関Aを受診。検体採取。
  • 9月11日(金) 検査により陽性と判明。医療機関へ入院。
 ※基礎疾患はなく、患者の容態は安定している。

行動歴

  • 9月8日からは勤務していない。
  • 公共交通機関は利用していない。
  • 外出時及び勤務時はマスクを着用していた。

濃厚接触者

  • 調査中


なお、同工場では上記3名のほか、8月27日以降5名(20代から40代)の陽性が確認されており、関連性を調査中です。
 

2 これまでの対応

(1)保健所の対応

  • 積極的疫学調査の実施(9月10日に現地調査)。
  • 感染拡大防止のための指導。
  • 濃厚接触者等のPCR検査。

(2)会社の対応

  • 濃厚接触者等の調査への協力。
  • 保健所の指導のもと、関係箇所の消毒。
  • 社内における、感染防止対策の強化(食堂では対面の飲食を禁止、窓や出入り口を開放、休憩室では常時出入り口を開放等)。
  • 社員への周知と注意喚起
  • 患者発生について、自社ホームページに掲載。
  

3 今後の対応

  • 本日から、工場関係者137人の検体を順次採取。
  • 感染の状況により、調査及び検査の範囲を拡大。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課内
新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。