本文へ
表示モードの切替
印刷

県内保健所における個人情報の第三者への誤送信について

 次のとおり個人情報が第三者へ誤送信される事案が発生しました。
 今後、このようなことがないよう情報管理を徹底するとともに、個人情報の伝達方法を見直し、再発防止に万全を期して参ります。

1 概要

 新型コロナウイルス感染症患者の入院に際し、患者の居住地を管轄する保健所から 入院先医療機関あて同医療機関から示されたファックス番号に患者の個人情報をファ ックスしたところ、当該番号に誤りがあり、第三者(個人宅)へ送信されたもの。

※誤送信された個人情報の内容
  • 患者2名分の性別、住所、電話番号、勤務先とその所在地(関係者連絡先)、 臨床経過(病状等)
  • なお、患者の氏名、生年月日は別途電話で連絡したため記載されていない  

2 端緒及び関係者への対応

(1)1月9日、入院先医療機関からファックスが届いていない旨の連絡を受けて誤 送信先が判明した。
(2)同日、誤送信先に電話で謝罪。1月10日、誤送信先を訪問し謝罪。御協力を得て、通信内容がプリントアウトされてないことを確認し、記録媒体 (メモリー)から県職員立ち会いのもと削除していただいた。
(3)1月11日、入院先医療機関を訪問し、同院の責任者とともに患者に謝罪。
(4)同日、患者の勤務先に電話で謝罪。

3 発生原因

 入院先医療機関から示されたファックス番号に誤りがないか、確認が不十分であったため。

4 再発防止策

 通信手段をファックスから電子メール(パスワード付きファイル)に変更

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課内
群馬県受診・相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。