本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症(インドで最初に検出された変異株)患者等の発生について

 新型コロナウイルス感染症の患者等について、県衛生環境研究所のゲノム解析により、「インドで最初に検出された変異株(B.1.617)」が県内で初確認されましたので、公表します。
 当該感染者の濃厚接触者は特定されており、不特定多数との接触は確認されておりません。
 また、変異株であっても、マスクの着用、手洗い、三密の回避などといった基本的な対策は従来と同様に有効です。 
 

【新型コロナウイルス感染症(変異株B.1.617)の患者等の発生状況(県内)】

例目 年代 性別 居住地 備考
1例目 30代 女性 群馬県 ・B.1.617流行国からの帰国者
・入国時の空港検疫は陰性
・5月中旬 発症、入院
・5月下旬 退院


 

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部感染症・がん疾病対策課内
群馬県受診・相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail kansen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。