本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症(オミクロン株)感染者の濃厚接触者の確認について

 12月10日に厚生労働省が発表した、オミクロン株への感染が確認された方8名の濃厚接触者11名が県内在住者であることが確認されましたので公表します。
 なお、濃厚接触の段階ですので、個人の情報(年代、国籍、滞在国等)については公表を控えさせていただきます。

濃厚接触者の概要

(1)経緯

 オミクロン株の感染者と同じ航空機に搭乗
 12月6,7日
   羽田空港到着(到着時の検査は陰性)
 12月10日夜
    厚生労働省から県へ濃厚接触者の連絡
    県から当該者へ電話で連絡
    県内で自宅待機をしていた2名が県の宿泊療養施設へ入所

(2)現在の状況

  • 2名が県の宿泊療養施設へ入所済み(施設内では既入所者と接触しないようにフロアを分けている)
  • 政府指定ホテルで待機中の7名は県の宿泊療養施設へ入所予定、残る2名については管轄自治体(滞在地)へ対応を依頼
  • 11名とも無症状 

2 県の対応

  • 県の宿泊療養施設へ入所中の2名については、本日検体採取し、衛生環境研究所にてPCR検査を実施。
  • 指定された期間内、毎日健康観察を行い国へ報告
  • 1日おきにPCR検査を実施予定

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部感染症・がん疾病対策課内
群馬県受診・相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail kansen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。