本文へ
表示モードの切替
印刷

「青少年のインターネット利用環境づくりフォーラムin群馬」を開催しました

 インターネットを安全安心に使える社会を実現するために、群馬県では何ができるのかを、国、地方公共団体、民間団体や大人と子どもが一緒になって考えるフォーラムを無観客で開催し、オンラインで配信しました。
有識者による基調講演や関係機関が抱える課題などをテーマにしたパネルディスカッションを行いました。
(今年度は、栃木県、群馬県、大阪府の3県で開催)

1 日時

 令和3年10月24日(日)13時00分~16時30分

2 会場

 群馬県公社総合ビル ホール(前橋市大渡町1-10-7)

3 主催

 内閣府

4 共催

 警察庁、総務省、法務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、群馬県、群馬県教育委員会、群馬県警察本部

5 対象

 青少年の保護者、青少年育成関係者、学校、PTA、青少年育成関係団体等

6 内容

前半:「基調講演」

講師「竹内 和雄 兵庫県立大学 環境人間学部 准教授」
演題「with/after コロナ時代の大人が知っておきたいこと」

後半:「討議」

テーマ

「インターネットの長時間利用について考える ~with/after コロナ時代に向けて~」

コーディネーター

竹内 和雄 兵庫県立大学 環境人間学部 准教授(教職担当)

パネリスト

飯塚 秀伯 特定非営利活動法人ぐんま子どもセーフネット活動委員会 理事長
関 浩之 群馬県PTA連合会 副会長
金子 陽子 TikTok Japan 公共政策本部 公共政策マネージャー
北原 恵美 群馬県教育委員会 西部教育事務所 学校教育係 指導主事
須藤 健 群馬県警察本部生活安全部 子供・女性安全対策課 少年サポートセンター係 調査官
群馬県立前橋南高等学校2年生 2名
前橋市立第五中学校2年生 2名

7 視聴方法

無観客開催(一部関係者を除く)、ZoomとYouTubeによるオンラインlive配信を行いました。
別添チラシ記載のWebサイトやQRコードよりアクセスするか、下記リンクよりYouTubeへアクセスしてどなたでも視聴できます。
費用は無料です。
詳細は、次の視聴方法をご覧いただくか、「群馬県生活こども部児童福祉・青少年課青少年育成係」宛に御連絡ください。

〔視聴方法〕

ライブ配信:Zoomウェビナー及びYouTubeによるライブ配信を行いました。

YouTube配信

8 問い合わせ先

 群馬県生活こども部児童福祉・青少年課(青少年育成係)
 〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
 電話:027-897-2966
 FAX:027-223-6526
 E-mail:下記メールアドレスを参照してください

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部児童福祉・青少年課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2393
FAX 027-223-6526
E-mail jidosei@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。