本文へ
表示モードの切替
印刷

あたらしいコロナウィルスの病気(びょうき)に なる人(ひと)を 増(ふ)やさないための 群馬県(ぐんまけん)の 緊急事態措置(きんきゅう じたい そち)のお知(し)らせ

法律(ほうりつ)で 決(き)められた 非常事態宣言(ひじょう じたい せんげん)の 範囲(はんい)が、日本(にほん)の 全部(ぜんぶ)の 都道府県(とどうふけん)に なったので、群馬県(ぐんまけん)は、次(つぎ)の 緊急事態措置(きんきゅう じたい そち)を します。

【これまでの措置(そち)の内容(ないよう)】

1.緊急事態措置(きんきゅう じたい そち)を する 期間(きかん)

第(だい)1弾(だん)
2020年(ねん)4月(がつ)17日(にち)~5月(がつ)6日(にち)
第(だい)2弾(だん)
2020年(ねん)4月(がつ)28日(にち)~5月(がつ)6日(にち)
第(だい)3弾(だん)
2020年5月(がつ)7日(なのか)~5月(がつ)31日(にち)

2.緊急事態措置(きんきゅう じたい そち)を する 地域(ちいき)

群馬県(ぐんまけん)の 全部(ぜんぶ)の 市町村(しちょうそん)

3.緊急事態措置(きんきゅう じたい そち)の 内容(ないよう)

<群馬県(ぐんまけん)に 住(す)んでいる人(ひと)への お願(ねが)い>

(1)家(いえ)の 外(そと)に 出(で)ないで ください

  • 病院(びょういん)に行(い)くこと、たべるものや のむものを 買(か)いに行(い)くこと、仕事(しごと)に 行(い)くこと、外(そと)で運動(うんどう)や散歩(さんぽ)をしたりすることは、生活(せいかつ)や健康(けんこう)を維持(いじ)するために必要(ひつよう)な場合(ばあい)は、することができます。
  • 群馬県(ぐんまけん)から、別(べつ)の 都道府県(とどうふけん)に 行(い)かないでください。たくさんの人(ひと)が、大(おお)きい町(まち)に行(い)くと、コロナウィルスの病気(びょうき)になる人(ひと)が 増(ふ)えます。

<群馬県(ぐんまけん)で会社(かいしゃ)をしている 人(ひと)への お願(ねが)い>

(2)施設(しせつ)を 使(つか)わないで ください

  • 次(つぎ)の施設(しせつ)は、法律(ほうりつ)で 決(き)められているので、使(つか)わないでください。イベントも しないで ください。

【表(ひょう)1】 法律(ほうりつ)による協力(きょうりょく)要請(ようせい)を行(おこな)う施設(しせつ)
施設(しせつ)の種類(しゅるい) 対象(たいしょう)の施設(しせつ)
遊興施設(ゆうきょうしせつ)等(など) ナイトクラブ、バー、ダーツバー、カラオケボックス、ライブハウスなど
大学(だいがく)・学習塾(がくしゅうじゅく)等(など) 大学(だいがく)、専修学校(せんしゅうがっこう、自動車教習所(じどうしゃきょうしゅうじょ)、学習塾(がくしゅうじゅく)など
※床面積(ゆかめんせき)の合計(ごうけい)が1,000平方メートルより大(おお)きい施設(しせつ)
文教施設(ぶんきょうしせつ) 幼稚園(ようちえん)、小学校(しょうがっこう)、中学校(ちゅうがっこう)、高等学校(こうとうがっこう)、高等専修学校(こうとう せんしゅうがっこう)、特別支援学校(とくべつしえんがっこう)など
運動(うんどう)・遊戯(ゆうぎ)施設(しせつ) 体育館(たいいくかん)、水泳場(すいえいじょう)、ボーリング場(じょう)、スポーツクラブ、パチンコ店(てん)、マージャン店(てん)、ゲームセンターなど
劇場(げきじょう)等(など) 劇場(げきじょう)、映画館(えいがかん)、演芸場(えんげきじょう)など
集会(しゅうかい)・展示(てんじ)施設(しせつ)
  1. 集会場(しゅうかいじょう)、公会堂(こうかいどう)、多目的(たもくてき)ホールなど
  2. 博物館(はくぶつかん)、美術館(びじゅつかん)、図書館(としょかん)、ホテル・旅館(りょかん)(集(あつ)まるために使(つか)う部分(ぶぶん))など
※2は床面積(ゆかめんせき)の合計(ごうけい)が1,000平方メートルより大(おお)きい施設(しせつ)が対象(たいしょう)
商業施設(しょうぎょうしせつ) 生活(せいかつ)に必要(ひつよう)なものは 除(のぞ)きます
※床面積(ゆかめんせき)の合計(ごうけい)が1,000平方メートルより大(おお)きい施設(しせつ)
  • 次(つぎ)の施設(しせつ)は、法律(ほうりつ)で 決(き)められていませんが、休業(きゅうぎょう)して、イベントもしないように協力(きょうりょく)してください。
【表(ひょう)2】 法律(ほうりつ)によらない協力(きょうりょく)依頼(いらい)を行(おこな)う施設(しせつ)
施設(しせつ)の種類(しゅるい) 対象(たいしょう)の施設(しせつ)
大学(だいがく)・学習塾(がくしゅうじゅく)等(など) 大学(だいがく)、専修学校(せんしゅうがっこう)、自動車教習所(じどうしゃきょうしゅうじょ)、学習塾(がくしゅうじゅく)など
※床面積(ゆかめんせき)の合計(ごうけい)が1,000平方メートルより少(すく)ない施設(しせつ)
床面積(ゆかめんせき)が100平方メートルより少(すく)ない施設(しせつ)は、病気(びょうき)にならない 対策(たいさく)を しっかりすれば、使(つか)うことが できます。
集会(しゅうかい)・展示(てんじ)施設(しせつ) 集会場(しゅうかいじょう)、博物館(はくぶつかん)、美術館(びじゅつかん)、図書館(としょかん)、ホテル・旅館(りょかん)(集(あつ)まるために使(つか)う部分(ぶぶん))など
※床面積(ゆかめんせき)の合計(ごうけい)が1,000平方メートルより少(すく)ない施設(しせつ)
商業施設(しょうぎょうしせつ) 生活(せいかつ)に必要(ひつよう)なものは 除(のぞ)きます ※床面積の合計が1,000平方メートル以下の施設
※床面積(ゆかめんせき)の合計(ごうけい)が1,000平方メートルより少(すく)ない施設(しせつ)
  • 次(つぎ)の施設(しせつ)は、生活(せいかつ)するために必要(ひつよう)なので、使(つか)わないようにという お願(ねが)いはしません。施設(しせつ)を管理(かんり)する人(ひと)は、病気(びょうき)にならない 対策(たいさく)を しっかりして、施設(しせつ)を使(つか)ってください。
【表(ひょう)3】 休止(きゅうし)を要請(ようせい)しない施設(しせつ)
施設(しせつ)の種類(しゅるい) 対象(たいしょう)施設(しせつ)
医療施設(いりょうしせつ)等(など) 病院(びょういん)、診療所(しんりょうじょ)、薬局(やっきょく)など
社会福祉施設(しゃかい ふくし しせつ)等(など) 保育所(ほいくしょ)等(など)、学童(がくどう)クラブ、障害児通所支援事業所(しょうがいじ つうしょ しえん じぎょうしょ)など
生活必需物資販売施設(せいかつ ひつじゅ ぶっし はんばい しせつ) 食料品(しょくりょうひん)売(う)り場(ば)、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ガソリンスタンドなど
食事提供施設(しょくじ ていきょう しせつ) 飲食店(いんしょくてん)、料理店(りょうりてん)、喫茶店(きっさてん)など
住宅(じゅうたく)・宿泊(しゅくはく)等(など) ホテル、旅館(りょかん)など
交通機関(こうつうきかん)等(など) バス、タクシー、電車(でんしゃ)など
工場(こうじょう)等(など) 工場(こうじょう)、作業場(さぎょうじょう)
金融機関(きんゆうきかん)・官公署(かんこうしょ)等 銀行(ぎんこう)、ATM、保険代理店(ほけんだいりてん)、官公署(かんこうしょ)
その他(ほか) 理髪店(りはつてん)、美容院(びよういん)、銭湯(せんとう)(公衆浴場(こうしゅう よくじょう))、郵便局(ゆうびんきょく)、結婚式場(けっこんしきじょう)、葬儀場(そうぎじょう)・火葬場(かそうば)、ランドリー、クリーニング店(てん)など
  • 病気(びょうき)にならない ための しっかりした 対策(たいさく)の例(れい)
適切(てきせつ)な感染(かんせん)防止(ぼうし)対策(たいさく)
対策(たいさく) 対策(たいさく)の例(れい)
熱(ねつ)がある人(ひと)を施設(しせつ)に入(い)れない
  • 従業員(じゅうぎょういん)の熱(ねつ)を測(はか)って、37.5度より高(たか)い人(ひと)や、体(からだ)の具合(ぐあい)が悪(わる)い従業員(じゅうぎょういん)は施設(しせつ)に行(い)かない
  • 施設(しせつ)に来(く)る人(ひと)の熱(ねつ)を測(はか)って、37.5度より高(たか)い人(ひと)や、体(からだ)の具合(ぐあい)が悪(わる)い人(ひと)は施設(しせつ)に入(い)れない
3つの「密(みつ)」
(密閉(みっぺい)・密集(みっしゅう)・密接(みっせつ))をしない
  • 店(みせ)に入(はい)る人(ひと)の数(かず)を制限(せいげん)する、行列(ぎょうれつ)を作(つく)らないようにする、人(ひと)と人(ひと)の距離(きょり)を広(ひろ)げる(2メートルくらい離(はな)す)
  • 部屋(へや)の空気(くうき)を入(い)れ替(か)える(できれば、2つの方向(ほうこう)の窓(まど)を同時(どうじ)に開(あ)ける)
  • 人(ひと)と人(ひと)の距離(きょり)が近(ちか)くなる会議(かいぎ)をやめる(直接(ちょくせつ)会(あ)う会議(かいぎ)をやめて、電話会議(でんわかいぎ)やビデオ会議(かいぎ)にする
飛沫(ひまつ)感染(かんせん)、接触(せっしょく)感染(かんせん)の防止(ぼうし)
  • 従業員(じゅうぎょういん)はマスクを付(つ)ける、手(て)と指(ゆび)を消毒(しょうどく)する、咳(せき)エチケットを守(まも)る、手(て)をよく洗(あら)う
  • 施設(しせつ)に来(く)る人(ひと)に、施設(しせつ)に入(はい)る時(とき)に手(て)と指(ゆび)を消毒(しょうどく)させる、咳(せき)エチケットを守(まも)らせる、手(て)をよく洗(あら)わせる
  • 店(みせ)や事務所(じむしょ)の中(なか)を定期的(ていきてき)に消毒(しょうどく)する
※咳(せき)エチケット…咳(せき)やくしゃみをする時(とき)は口(くち)や鼻(はな)の上(うえ)にティッシュを置(お)いたり、腕(うで)の内側(うちがわ)で押(お)さえたりすること
移動(いどう)する時(とき)の感染(かんせん)の防止(ぼうし)
  • 電車(でんしゃ)やバス(バス)が混(こ)む時間(じかん)に乗(の)らない(会社(かいしゃ)に行(い)く時間(じかん)を変(か)える、自分(じぶん)の自動車(じどうしゃ)・自転車(じてんしゃ)・歩(ある)いて会社(かいしゃ)に行(い)くようにする)
  • 同時(どうじ)会社(かいしゃ)に行(い)く従業員(じゅうぎょういん)の数(かず)を制限(せいげん)する(テレワーク等(など)で自分(じぶん)の家(いえ)で仕事(しごと)ができるようにする)
  • 出張(しゅっちょう)の中止(ちゅうし)(電話(でんわ)会議(かいぎ)やビデオ会議(かいぎ)などを使(つか)う)、会社(かいしゃ)や施設(しせつ)に来(く)る人(ひと)の数(かず)を制限(せいげん)する
  •  イベントをする人(ひと)は、建物(たてもの)の中(なか)でも外(そと)でも、たくさんの人(ひと)が集(あつ)まって、密集(みっしゅう)するようなイベント、パーティーは、しないでください。

(3)商店街(しょうてんがい)・スーパーマーケット等(など)で、病気(びょうき)になる人(ひと)を増(ふ)やさないためのお願(ねが)い

  • 生活(せいかつ)をするために必要(ひつよう)なものを買(か)うために、たくさんの人(ひと)が集(あつ)まる商店街(しょうてんがい)・スーパーマーケットで事業(じぎょう)をしている人(ひと)や買(か)い物(もの)に来(き)ている人(ひと)、散歩(さんぽ)等(など)でたくさんの人(ひと)が来(く)る公園(こうえん)を管理(かんり)している人(ひと)や公園(こうえん)に来(く)る人(ひと)に、法律(ほうりつ)により、病気(びょうき)になる人(ひと)を増(ふ)やさないための対策(たいさく)をするようにお願(ねが)いします。
<商店街(しょうてんがい)・スーパーマーケット等(など)で事業(じぎょう)をする人(ひと)へのお願(ねが)い>
  • スーパーマーケット等(など)で人(ひと)が密集(みっしゅう)する場合(ばあい)に、店(みせ)に入(はい)る人(ひと)の数(かず)を制限(せいげん)する
  • 買(か)い物(もの)に来(き)た人(ひと)が、一(ひと)つの方向(ほうこう)に進(すす)むように、誘導(ゆうどう)する
  • 店(みせ)の入口(いりぐち)・お金(かね)を払(はら)う場所(ばしょ)で、人(ひと)と人(ひと)の距離(きょり)を広(ひろ)げて、列(れつ)に並(なら)べるように立(た)つ位置(いち)を決(き)める
  • 店(みせ)に来(き)た人(ひと)が、入(はい)るとき・出(で)るときに消毒(しょうどく)をできるようにする
  • お金(かね)を払(はら)う場所(ばしょ)等(など)で、客(きゃく)と店(みせ)の人(ひと)の間(あいだ)にパーティションを置(お)く
<商店街(しょうてんがい)・スーパーマーケット等(など)で買(か)い物(もの)をする人(ひと)へのお願(ねが)い>
  • 買(か)い物(もの)に出(で)かける人(ひと)の数(かず)をできるだけ少(すく)なくして、店(みせ)が混(こ)む時間(じかん)には買(か)い物(もの)に行(い)かないようにする

<公園(こうえん)を管理(かんり)している人(ひと)や公園(こうえん)に来(く)る人(ひと)へのお願(ねが)い>

  • 少(すく)ない人数(にんずう)で行(い)く、混(こ)んでいる時間(じかん)に行(い)かない、人(ひと)と人(ひと)の距離(きょり)を広(ひろ)げるようにする
  • 地域(ちいき)で話(はな)し合(あ)ったりして、使(つか)い方(かた)を工夫(くふう)したり、病気(びょうき)にならないための対策(たいさく)に協力(きょうりょく)するように、来(く)る人(ひと)に呼(よ)びかける

4 この後(あと)の措置(そち)の見直(みなお)し

これまでのしてきた措置(そち)の効果(こうか)を確(たし)かめて、病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)や、病院(びょういん)が病気(びょうき)の人(ひと)をどのくらい受(う)け入(い)れることができるか、5月(がつ)の中旬(ちゅうじゅん)ころにある国(くに)の専門家(せんもんか)の会議(かいぎ)の結果(けっか)を参考(さんこう)にして、措置(そち)を緩和(かんわ)するかどうか決(き)めます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

地域創生部ぐんま暮らし・外国人活躍推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3394
FAX 027-243-3110
E-mail gunkurashi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。