本文へ
表示モードの切替
印刷

社会(しゃかい)経済(けいざい)活動(かつどう)再開(さいかい)に向(む)けたガイドライン

群馬県(ぐんまけん)は、社会(しゃかい)や経済(けいざい)の活動(かつどう)を始(はじ)めるための ガイドラインを作(つく)りました。ガイドラインに沿(そ)った行動(こうどう)をしてください。
  • 始(はじ)める日(ひ) 5月(がつ)16日(にち)
  • 場所(ばしょ)  群馬県(ぐんまけん)の全部(ぜんぶ)の市町村(しちょうそん)

ガイドラインのポイント

警戒度(けいかいど)を決(き)めて、2週間(しゅうかん)ごとに、警戒度(けいかいど)を上(あ)げるか、下(さ)げるか、検討(けんとう)します。警戒度(けいかいど)を上(あ)げる場合(ばあい)は、すぐに判断(はんだん)します。警戒度(けいかいど)に合(あ)った行動(こうどう)をしてください。 

判断基準(はんだんきじゅん)
  1. 客観的(きゃっかんてき)な数値(すうち)
  2. 総合的(そうごうてき)な状況(じょうきょう)
  1.  病気(びょうき)になった人(ひと)の数(かず)や、病院(びょういん)ののベッドの空(あ)いている数(かず)等(など)を参考(さんこう)に判断(はんだん)します。
  2. 近(ちか)く県(けん)の病気(びょうき)の状況(じょうきょう)やPCR検査(けんさ)の数(かず)等(など)を参考(さんこう)に判断(はんだん)します。
警戒度と行動基準

警戒度(けいかいど)の引下(ひきさ)げ

5月(がつ)16日(にち)から 警戒度(けいかいど)3へ引(ひ)き下(さ)げます。
警戒度を3に引き下げ

【警戒度(けいかいど)3】 県民(けんみん)の行動(こうどう)基準(きじゅん)

警戒度3における行動基準1
警戒度3における行動基準2
  • 外出(がいしゅつ)しないでくださいという要請(ようせい)は、なくなりますが、今(いま)行(い)かないといけない用事(ようじ)以外(いがい)は、なるべく外出(がいしゅつ)しないでください。
  • ただし、3密(みつ)となる病気(びょうき)になる可能性(かのうせい)の高(たか)い場所(ばしょ)への外出(がいしゅつ)、お年寄(としより)りや心臓(しんぞう)に病気(びょうき)がある人(ひと)等(など)は、病気(びょうき)が悪(わる)くなりやすいので、外出(がいしゅつ)はしないようにしてください。
  • 他(ほか)の県(けん)には、行(い)かないでください。
  • 外出(がいしゅつ)する時(とき)は、病気(びょうき)にならないための対策(たいさく)をしっかりして、新(あたら)しい生活様式(せいかつようしき)をしてください。自粛(じしゅく)の要請(ようせい)にも協力(きょうりょく)してください。

新(あたら)しい生活様式(せいかつようしき)

マスクを付(つ)けたり、手(て)を洗(あら)ったり、基本的(きほんてき)な病気(びょうき)にならないための対策(たいさく)をしましょう。新(あたら)しい生活様式(せいかつようしき)をしてください。

<新(あたら)しい生活様式(せいかつようしき)の例(れい)>

  • 人(ひと)と人(ひと)との距離(きょり)を開(あ)ける(2m)、3密(みつ)を避(さ)ける、手洗(てあら)いや消毒(しょうどく)をする、部屋(へや)の空気(くうき)を入(い)れ替(か)える。
  • テイクアウト、デリバリーを利用(りよう)する。
  • テレワーク、オンライン会議(かいぎ)を利用(りよう)する。

会社(かいしゃ)をしている人(ひと)へのお願(ねが)い

<仕事(しごと)を再開(さいかい)する時(とき)、病気(びょうき)にならないための対策(たいさく)をする>

次(つぎ)のような、病気(びょうき)にならないための対策(たいさく)を、しっかりしてください。

  1. 熱(ねつ)がある人(ひと)や、体(からだ)の具合(ぐあい)が悪(わる)い人(ひと)は、施設(しせつ)に入(はい)らないようにする
  2. 3密(みつ)を避(さ)ける
  3. 飛沫(ひまつ)感染(かんせん)、接触(せっしょく)感染(かんせん)の防止(ぼうし)

<休業(きゅうぎょう)要請(ようせい)の一部(いちぶ)解除(かいじょ)>

休業要請の一部解除1
休業要請の一部解除2
  • これまで休業(きゅうぎょう)要請(ようせい)をしてきた一部(いちぶ)の施設(しせつ)について、要請(ようせい)を止(や)めます。
  • 警戒度(けいかいど)3では、これまでクラスターが発生(はっせい)した施設(しせつ)(ナイトクラブ、カラオケ、スポーツクラブ等(など))は、そのまま休業(きゅうぎょう)を要請(ようせい)します。その他(ほか)の施設(しせつ)は、営業(えいぎょう)を再開(さいかい)できます。
  • 飲食店(いんしょくてん)や居酒屋(いざかや)の営業(えいぎょう)する時間(じかん)を短(みじか)くする要請(ようせい)は止(や)めます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

地域創生部ぐんま暮らし・外国人活躍推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3394
FAX 027-243-3110
E-mail gunkurashi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。