本文へ
表示モードの切替
印刷

平成26年 7月教育委員会会議定例会の会議録

1 期日

平成26年7月22日(火)

2 場所

県庁24階 教育委員会会議室

3 出席者

山田浩史委員長、坂本壽枝委員長職務代行者、清水和夫委員、眞保智子委員、天田清之助委員、吉野勉教育長

4 事務局出席者

萩本勝美教育次長、田村充教育次長(指導担当)、宮内伸明総合教育センター所長、関隆之総務課長、吉澤幸夫管理課長、三田功福利課長、松本昭彦学校人事課長、野村晃男義務教育課長、鵜生川隆之高校教育課長、須藤隆特別支援教育室長、下田明英生涯学習課長、洞口正史文化財保護課長、高橋紀幸健康体育課長、内田善規総務課次長、小林謙五総務課補佐(行政係長)、高橋悠司総務課主任

5 開会

 午後2時15分、委員長、教育委員会会議の開会を宣す。
 

6 会議録署名人の指名

 委員長が今回の会議の会議録署名人に天田委員を指名

7 教育委員会の行事日程

 教育委員会の主要行事日程及び次回定例会議の日程について、委員長が説明

8 議案審議

 議案審議に先立ち、委員長から、第21号議案及び第22号議案については、非公開で行いたい旨の発議があり、全員賛成で議決した。

9 教育長事務報告

(教育長)
 前回の教育委員会会議以降の主な行事について報告する。
 6月26日には、今年度1回目の地区別教育行政懇談会を開催し、坂本委員長職務代行者、清水委員、眞保委員、天田委員に御出席いただいた。今回は、西部教育事務所管内の市町村教育委員長と、「学力・体力の向上について」をテーマに、市町村教育委員会の取組や課題等について情報交換をした。
 7月7日には、第1回学校訪問として、伊勢崎市立三郷小学校と県立渋川女子高校を訪問した。山田委員長、坂本委員長職務代行者、清水委員、天田委員に御参加いただき、小学校や高等学校での英語学習の取組について視察を行った。
 7月17日、18日には、全国都道府県教育委員会連合会の総会等が、福岡市で開催され、山田委員長と私が出席した。1日目の総会では、平成25年度歳入歳出決算の認定や事業報告等がなされた後、文部科学省からの行政説明として、教育委員会制度の見直しなどについて現時点での簡単な説明があった。
 2日目の分科会では、委員長・教育長の共通テーマとして「地教行法改正後の教育委員会の運営」について意見交換を行った。2つめのテーマとして山田委員長が「いじめ対策」について、私が「国際化に係る人材育成」について、それぞれ各都道府県の委員長同士・教育長同士で意見交換をしてきた。
 また、6月18日の伊勢崎・佐波地区を皮切りに、11月20日まで、県内12地区でいじめ防止フォーラムが順次開催されているが、今年もご都合のつく教育委員には御出席いただいており、今後もお世話になる。なお、7月15日には前橋地区のいじめ防止フォーラム終了後、第2回いじめ問題対策連絡協議会が開催され、私が出席した。
 この他の事務報告については、関係所属長から報告させる。

(委員長)
 続いて各所属長から順次報告をお願いする。

(高校教育課長)

(1)平成26年度第1回中途退学者追跡調査結果について

 調査の目的、第1回調査の結果概要及び結果分析等について資料1により報告

(健康体育課長)

(2)平成26年度第49回群馬県中学校総合体育大会の概要

 平成26年7月29日に開会する、中学校総合体育大会の概要について、資料2により報告

(総合教育センター所長)

(3)第12回 21世紀ぐんま教育賞の募集について~わかち合おう!育てる知恵、教える知恵~

 募集内容、募集期間等について、資料3により報告

10 議案審議(非公開)

 ここで、委員長から、これからの審議は非公開とする旨の発言があり、関係者以外は退室した。

(1)第21号議案 臨時代理の承認について(教職員の人事について)を附議

 学校人事課長、原案について説明

 異議なく原案のとおり承認

(2)第22号議案 臨時代理の承認について(教職員の人事について)を附議

 学校人事課長、原案について説明

 異議なく原案のとおり決定

11 教育委員会記者会見資料について

 教育委員会記者会見資料について、異議なく原案のとおり決定

12 閉会の宣告

 午後2時32分、委員長、教育委員会会議の閉会を宣す。

教育委員会会議の概要へ戻る

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4526
FAX 027-243-7786
E-mail kisoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。