本文へ
表示モードの切替
印刷

平成26年11月教育委員会会議定例会の会議録

1 期日

 平成26年11月18日(火)

2 場所

 県庁24階 教育委員会会議室

3 出席者

 坂本壽枝委員長、眞保智子委員長職務代行者、山田浩史委員、天田清之助委員、小池啓一委員

4 事務局出席者

 萩本勝美教育次長、田村充教育次長(指導担当)、宮内伸明総合教育センター所長、関隆之総務課長、吉澤幸夫管理課長、三田功福利課長、松本昭彦学校人事課長、野村晃男義務教育課長、鵜生川隆之高校教育課長、須藤隆特別支援教育室長、下田明英生涯学習課長、洞口正史文化財保護課長、高橋紀幸健康体育課長、内田善規総務課次長、小林謙五総務課補佐(行政係長)、高橋悠司総務課主任

5 開会

 午後2時25分、委員長、教育委員会会議の開会を宣す。
 傍聴者は3名であることを報告 

6 委員の欠席

 委員長が吉野教育長から欠席の届出があったことを報告

7 会議録署名人の指名

 委員長が今回の会議の会議録署名人に山田委員を指名

8 教育委員会の行事日程

 教育委員会の主要行事日程及び次回定例会議の日程について、委員長が説明

9 議案審議

 議案審議に先立ち、委員長から第35号議案及び第36号議案については、非公開で行いたい旨の発議があり、全員賛成で議決した。
 次に、事務局から傍聴人に対し、傍聴資料を配布した。

(1)第34号議案 群馬県立学校の課程、学科、生徒定員等に関する規則の一部を改正する規則についてを附議

 特別支援教育室長、原案について説明

 異議なく原案のとおり決定

10 教育長事務報告

教育長欠席のため、教育次長が事務報告を行った。

(教育次長)
 前回の教育委員会会議以降の主な行事について報告する。
 10月28日には、群馬県功労者表彰式が行われ、委員長と教育長が出席した。教育委員会関係では文化財保護指導委員の竹政一夫様が表彰された。
 10月31日には、知事との意見交換会を開催し、全委員に出席いただいた。少人数学級のあり方や学校内での教員の連携の必要性など、幅広く意見交換を行うことができた。
 11月6日には、藤岡市立小野小学校とみやま養護学校藤岡分校への学校訪問を行い、坂本委員長、眞保委員長職務代行者、天田委員に御参加いただいた。
 11月7日には、1都9県教育長協議会が長野市で開催され、教育長が出席した。今回は「大量退職時代における教員採用のあり方」を協議事項とし、特別選考や早期退職者の状況、再任用制度の課題や教員の魅力のPR方法等について意見交換を行った。
 11月13日には、平成26年度群馬県市町村教育委員会全体研修会を高崎市役所で開催し、坂本委員長に御出席いただいた。
 最後に、県立学校の記念式典についてであるが、10月31日の新田暁高校創立90周年記念式典は坂本委員長に、同日の太田フレックス高校創立10周年記念式典は天田委員に、11月7日の伊勢崎高校創立10周年記念式典は眞保委員長職務代行者に、11月12日の館林商工高校創立30周年記念式典は山田委員に、それぞれ出席いただいた。
 この他の事務報告につきましては、関係所属長から報告させる。

(委員長)
 続いて、順次報告をお願いする。

(義務教育課長)

(1) 平成26年度いじめ防止ポスターコンクール表彰式について

 表彰式及び作品展示の日程、コンクールの目的、作品テーマ、応募件数等について資料1により報告

11 議案審議(非公開)

 ここで、委員長から、これからの審議は非公開とする旨の発言があり、傍聴人は退室した。

(2)第35号議案 臨時代理の承認について(平成26年度群馬県一般会計補正予算(教育委員会関係)について)を附議

 総務課長、原案について説明

 異議なく原案のとおり承認

(3)第36号議案 臨時代理の承認について(群馬県公立学校職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について)を附議

 学校人事課長、原案について説明

 異議なく原案のとおり承認

12 教育委員会記者会見資料について

 教育委員会記者会見資料について、異議なく原案のとおり決定

13 閉会の宣告

 午後2時43分、委員長、教育委員会会議の閉会を宣す。

教育委員会会議の概要へ戻る

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4526
FAX 027-243-7786
E-mail kisoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。