本文へ
表示モードの切替
印刷

社会全体でいじめNO!「いじめ防止フォーラム」の開催

 小中高生からなる少人数グループで、いじめを防止するためのアイディアを話し合います。県内12地区で開催しており、各地区で、「いじめをなくすために、わたしたちができること」等の議題を設けています。保護者部会を行う地区もあります。

子どもたち目線での話し合い

 最初に自己紹介を取り入れたゲームで緊張をほぐし、話し合いに入ります。
 各校の取組を紹介し合った後、高校生が小・中学生の意見をうまく吸い上げながら、いじめ防止のために自分たちができることを話し合います。
 いじめの問題を大人に任せておくのではなく、自分たちで解決したいと真剣に考える姿は、見ていて頼もしいです。

利根・沼田地区での、子どもたち目線での話し合いの写真
利根・沼田地区

保護者・地域目線での話し合い

 いじめは学校だけで解決できる問題ではありません。社会総がかりで考える必要があります。
 保護者や地域関係団体の方も、話し合いの場を持ち、「いじめ防止へ向けて、大人としてできること」を考えます。
 高崎地区では、高校生が「子ども代表」として加わり、司会を務めました。

高崎地区での、大人目線での話し合いの写真
高崎地区

司会を務めた高校生の感想

「保護者も子どもの意見を知りたがっていることがわかりました。
 ルールは大人が一方的に決めるのではなく、自分たちと一緒に考えて決めたほうがいいと思いました。
 年齢が上がると、大人とのコミュニケーションが減るので、今回このような場で気軽に話せてよかったです。」

私たちの行動宣言

 話し合いで出た意見をまとめ、行動宣言として発表します。各校・各地域に戻って実践していきたいという意気込みが伝わってきます。

前橋地区での、行動宣言の写真
前橋地区

子どもたちの行動宣言 

「たてわり活動で多くの人と仲良くなります。」

「あいさつ運動であたたかい雰囲気をつくります。」

「いじめについて考える時間を確保します。」

 大人たちの行動宣言

「家を子どもにとって安心できる場所にします。」

「子どもの普段の変化を感じ取ります。」

「他人の子どもを叱れる地域にします。」

教育ぐんま平成27年度2学期号のページに戻る

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4526
FAX 027-243-7786
E-mail kisoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。