本文へ
表示モードの切替
印刷

情報のひろば(平成27年度2学期号)

ぐんま昆虫の森「季節展『秋の野山の昆虫展』」

 バッタやカマキリ、トンボなど、秋の野山で見られる昆虫たちをパネルや映像、生態展示、標本で紹介します。

  • 期間/現在開催中(11月3日(火)まで)
  • 時間/午前9時30分から午後5時(10月いっぱいまで)
     午前9時30分から午後4時30分(11月から)
  • 休園日/月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 入園料/一般410円(中学生以下は無料)

 詳細は、ぐんま昆虫の森ホームページ(外部リンク)から。

ぐんま昆虫の森が開園から10周年を迎えました!

 おかげさまで昆虫の森は、今年8月1日で開園10周年を迎えることができました。また、今年7月には、来園者数が110万人を突破しました。
 ぐんま昆虫の森は、これからも、来園者がただ展示を見るだけでなく、虫取り体験をしたり、スタッフから昆虫の話を聞いたりすることで、自然を「体感」できる施設であり続けられるよう努力していきます。
 昨年は富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産登録されました。園内のかやぶき民家では、夏の時期に養蚕体験ができます。また一年を通して、昔の群馬の養蚕農家の生活の様子を見学することができます。
 これからもご支援をお願いいたします。

生涯学習センター「子育て支援応援フォーラム『心に寄り添う子育て支援』(ぐんま教育の日関連事業)」

 11月1日は「ぐんま教育の日」です。群馬県では、関連事業として、「子育て支援応援フォーラム」を開催します。
 「気になる子の理解」をテーマに、群馬大学大学院講師 十枝はるか先生の講義や、各種団体の事例発表を通して、子どもの発達障害について学びます。
 子育て支援に関心のある方は、ぜひご参加ください。

  • 期間/11月26日(木)
  • 時間/午後1時30分から午後4時30分
  • 会場/生涯学習センター
  • 参加費/無料
  • 申込み/電話やFAX等で受け付けています。
  • その他/託児ルームを設置予定です。

 詳細は、生涯学習センターホームページ(外部リンク)から。

生涯学習センター少年科学館「不思議!発見!体験!『科学の目で見てみよう』」

 少年科学館は、プラネタリウムや展示室、科学実験や天文コーナーといった、子どもの好奇心を刺激する多様な施設を備えています。
 また、県内の小中学校が校外学習の一環として利用できるような学習プログラムも用意しています。学校の要望に合わせ、様々な組み合わせにも対応します。

  • 開館時間/午前9時30分から午後5時
  • 入館料/科学展示室:無料
     プラネタリウム:300円(中学生以下無料)
  • 休館日/月曜日

 詳細は、少年科学館ホームページ(外部リンク)から。

群馬県立文書館「ロビー展示1『記録が語る昭和の戦争と県民のくらし』」

 戦後70年。来館する方々に戦争や当時の様子を知り、平和の大切さを再確認していただけるよう、昭和の戦争と県民のくらしの様子、戦後復興に関する史料展示を行います。

  • 期間/現在開催中(10月4日(日)まで)
  • 休館日/月曜、祝日、月末日
  • 時間/午前9時30分から午後5時
  • 費用/無料

詳細は、文書館ホームページ(外部リンク)から。

群馬県立自然史博物館

 生き物はたべることにより必要不可欠な栄養分を摂取します。そして、食う・食われるという関係で生態系のバランスは維持されています。多種多様な「たべる」についてご紹介します。

  • 期間/10月3日(土)~11月29日(日)
  • 休館日/月曜日
  • 時間/午前9時30分~午後5時
  • 観覧料/一般720円(中学生以下は無料)

詳細は、自然史博物館ホームページ(外部リンク)から。

地域が支える小中学校「みんなの時間」

  • 放送日:毎週火曜日/19時00分~19時30分
  • 再放送:毎週水曜日/12時30分~13時00分

 群馬テレビで、県内の小中学校の取組を紹介しています!ぜひご覧ください。(生涯学習課)

 スケジュール等詳細は、みんなの時間ホームページから。

教育ぐんま平成27年度2学期号のページに戻る

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4526
FAX 027-243-7786
E-mail kisoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。