本文へ
表示モードの切替
印刷

【シリーズ】あそこのPTAどんなことやってるんかねぇ-優良PTAの紹介-その3

このページでは、県内の学校のPTAの活動を紹介していきます。
今回は、沼田市立川田小学校と、渋川市立金島中学校です。
ぜひ、あなたの住む地域のPTA活動の参考にしてください。

沼田市立川田小学校PTA-地域みんなで!子どもたちを見守り、育てています。

平成26年度優良PTA文部科学大臣表彰受賞団体

私たちのPTAでは、地域の方々の協力を得て、子どもたちの見守りや、沼田の特色を活かした育成に力を注いでいます。

地域の方との交流の様子の写真

「できるときにできることを」子どもを守る会

 PTAの内部組織である「子どもを守る会」は、安全で安心な通学区づくりに取り組んでいます。
 地域の老人会や安全協会と連携して、児童の登下校のパトロールや見守り、通学路点検などを行っています。

 会のコンセプトは、「できるときにできることをする」です。保護者は、各自の空いた時間に、自分にできることを探して、積極的に取り組んでいます。「子どもたちの安全を守りたい」という保護者同士の共有された願いが、会の原動力となっています。

沼田大好き!ふるさと学習

うどんづくりの様子の写真
うどん上手に打てるかな?

 「親子ふれあい広場」は、地域の方に講師になってもらい、親子で体験を通じたふるさと学習を行う場です。PTAと学校が合同して企画しています。
 低学年が竹細工作り、中学年がおやきづくり、高学年がうどんづくりと、子どもの年齢に合わせて、地域の特性を活かした活動に取り組んでいます。
 それぞれの活動の講師は、公民館を介して、老人会員や婦人会員にお願いしています。
 参加者同士の交流が深まるこの活動は、川田小の子どもたちはもちろん、地域の方も開催を楽しみにしている人気の行事です。

渋川市立金島中学校PTA-生徒を巻き込むPTA活動!

平成26年度優良PTA群馬県教育委員会表彰受賞団体

 私たちのPTAでは、子どもたちと連携協力して行う活動が充実しています。

生徒と協力!生活習慣の意識向上

 昨年度は、PTAと保健委員会の生徒が協力して、全家庭を対象に、睡眠に関するアンケート調査を行いました。
 まず、PTA会員がその結果をとりまとめ、学校保健委員会で発表を行いました。中学生の睡眠の実情を明らかにするとともに、保護者や子どもたちに対して、睡眠の大切さと、家庭が果たす役割の大切さを訴えました。

保健委員会での発表の様子の写真
保健委員会でPTA会員が発表

 続いて、保健委員会の生徒たちが、よりよい睡眠をめざすために、各自ができることは何か、いくつかの提案を行いました。

 会員のまなびの場「ホッとスクール」

 「ホッとスクール」は、地域の方に講師をお願いして、様々な分野の講座を開いてもらう取組で、会員同士のよい交流の場となっています。これまでに、英会話、こけしづくり、天文教室、そば打ち体験、手作り餃子体験など、多様な講座が開催されました。

 仕事終わりの会員や、部活を終えた子どもも一緒に参加できるように、夜7時からの開始としています。
 和気あいあいとした「ホッと」できる雰囲気を、皆楽しんでいます。

ホッとスクールの様子の画像
英会話に挑戦!

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4526
FAX 027-243-7786
E-mail kisoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。