本文へ
表示モードの切替
印刷

自転車保険に加入しましょう!

 新学期になり、自転車に乗る子どもたちが増えています。自転車は快適で楽しく便利ですが、時として子どもたちを事故の加害者としてしまいます。
 子どもたちが安全に自転車を利用できるよう、家庭で交通ルールの確認と合わせて自転車保険の加入も確認してみませんか。

子どもの交通事故の多くは自転車事故!

 県内では、学年が上がるにつれて自転車事故も増える傾向があります。県警察の統計でも、中学生の事故のうち、約94%が自転車事故によるものです。

平成28年 小中学生の自転車事故件数
  小学生 中学生
交通事故総数 147 232
自転車事故数 73 218

※群馬県警察本部交通企画課統計

 自転車事故は、子どもたちが被害者となるだけでなく、加害者となることもあります。加害者となった場合、年齢に関係なく多額の損害賠償を求められるケースもあります。

自転車加害事故の賠償責任事例(神戸地裁)

 自転車に乗った小学校5年生が、前方不注意により歩行中の女性と衝突。
 女性は頭の骨を折る重傷。その後も意識不明のまま寝たきりとなった。
 この事例における賠償金は9,520万円であった。

万が一の備えとして「自転車保険」

 自転車保険(個人賠償責任保険)は、単独で加入する保険から、TSマークや自動車保険などに付帯しているものまで、さまざまです。
 保険によって条件や補償額が異なりますので、家族で確認しましょう。

TSマークと補償内容

 TSマークは、自動車安全整備店で自転車安全整備士の点検・整備(有料)を受けた証明です。TSマークには、点検日から1年間有効の賠償責任保険と傷害保険が付いています。

TSマークと補償内容一覧
傷害補償 入院(一律)10万円
死亡・重度後遺傷害(1から4級)
 (一律)100万円
賠償責任補償 死亡・重度後遺傷害(1から7級)
 (限度額)5,000万円
被害者見舞金 入院15日以上
 (一律)10万円
TSマーク写真
TSマーク

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4526
FAX 027-243-7786
E-mail kisoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。