本文へ
表示モードの切替
印刷

令和4年度採用群馬県公立学校教員における群馬県が求める教員像

1 社会人としての優れた識見を有する教員

  • 広く豊かな教養を身に付け、社会人として適切に判断して行動することができる。
  • 高い倫理観と規範意識を備え、児童生徒の鑑(手本)となる言動をとることができる。
  • 自らの職責を自覚し、責任をもって職務を遂行することができる。

2 幅広い視野と高い専門性を有する教員

  • 教科等に関する専門的な知識や技能を有し、主体的・対話的で深い学びにより、群馬の子供たちに「たくましく生きる力」を育むことができる。
  • 情報化やグローバル化など社会の変化をとらえ、専門性を高めるために日々努力し、学び続けることができる。
  • 児童生徒の実態や発達の段階を踏まえ、一人一人の多様性を尊重し、その可能性を最大限に伸ばすとともに、共生社会の形成を目指すことができる。
  • 学校教育目標の実現に向けて、保護者や地域の思いや願いを生かしながら、組織的・計画的に教育活動を行うことができる。

3 豊かな人間性とコミュニケーション能力を有する教員

  • 教育的愛情と指導への情熱をもち、多様な考えや特性を認めながら児童生徒の可能性を伸ばすことができる。
  • 組織の一員としての自覚をもって連携・協力するとともに、互いに高め合うことができる。
  • 郷土の歴史や文化、生活等について理解し、保護者や地域、関係機関等と連携・共働することができる。

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局学校人事課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4593
FAX 027-224-8780
E-mail kijinji@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。