本文へ
表示モードの切替
印刷

平成28年度いじめ防止ポスターコンクール入賞作品について

 いじめ防止に関するポスターの作成を通して、児童生徒にいじめを許さない意識と態度をはぐくみ、児童生徒自身の力によるいじめ防止に向けての関心と意欲を高めることを目的に作品を募集しました。

募集対象

 県内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校の児童生徒

作品のテーマ

 各校が取り組んでいるいじめ未然防止活動、いじめ防止フォーラムなどを受けて、児童生徒が自分たちの力でいじめを防止していこうとする、明るく前向きで意欲あふれるもの。

作品数

 小学1~3年生 作品総数 1,090点(参加学校数 165校)
 小学4~6年生 作品総数 1,884点(参加学校数 198校)
 中学生 作品総数 1,731点(参加学校数 112校)
 高校生 作品総数 47点(参加学校数 11校)

最優秀賞(4点)

小学1~3年生部門

柳澤 芽依作品画像

高崎市立東部小学校3年 柳澤 芽依

(作品説明)
 ひとりひとりがもつ個性やいいところをみとめあえば、いじめのないえがおいっぱいの社会になると思ってかきました。

小学4~6年生部門

石川 歩乃圭作品画像

前橋市立桂萱小学校5年 石川 歩乃圭

(作品説明)
 学校生活で一番はじめに行うことが友だちとのあいさつです。けんかをした時、あやまらなければずっと暗い気持ちで学校生活を送ることになってしまいます。また、いじめに発展してしまうかもしれません。そこで、あいさつをきっかけに、あやまることができたら、楽しい学校生活を送れる。という思いをこめて描きました。

中学生部門

小林 彩桜作品画像

沼田市立沼田南中学校2年 小林 彩桜

(作品説明)
 相手の気持ちを考えることができれば、いじめはなくなると思います。いじめにあって嬉しい人はいないはずだから、相手の気持ちを考えることが大切です。背景の赤、ピンク、オレンジの丸は、いわれて嬉しい「ふわふわ言葉」をイメージして描きました。

高校生部門

國本 珠綸作品画像

高崎市立高崎経済大学附属高等学校1年 國本 珠綸

(作品説明)
 心を大切にしてほしいので、黄色であたたかさをあらわしました。一人一人のあたたかさが、人をすくうと思います。

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局義務教育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4613
FAX 027-243-7759
E-mail kigimukyo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。