本文へ
表示モードの切替
印刷

平成28年度 いじめ防止ポスターコンクール入賞作品(中学生部門)

優秀賞

中学生部門(5点)

園田 妃奈子作品画像

群馬県立あさひ特別支援学校3年 園田 妃奈子

(作品説明)
 すこしでも今いじめをなくせたらなと思い、この作品をかきました。また、ポスターのてんびんは、心をあらわしていて、もっといじめを人ごとではなく自分で少し、考えてくれたらいいなという思いから、この作品をかきました。

田中 涼葉作品画像

高崎市立第一中学校3年 田中 涼葉

(作品説明)
 私は学校行事のバレーボール大会で「協力すると楽しい」ということを学びました。最初は、パスもなかなかつながらず、負けてばかりでした。みんなが、あまり楽しくないと言ってきました。しかし、クラス全員で協力してはげまし合ったり、アドバイスをし合ったりするうちに、だんだん上達していきクラスに「楽しい」という声が広がっていきました。大会当日も、男女関係なく応援し合い見事女子優勝を果たすことができました。この勝利は全員の協力なしにはできなかったと思います。これからもみんなで協力し合って、学校生活をより楽しいものにしていきたいです。

新井 里歩作品画像

高崎市立榛名中学校3年 新井 里歩

(作品説明)
 標語のつながる笑顔を連想させて一人が笑顔になると、もう一人も笑顔になるということを意味しています。まん中の大きな花は「笑顔を咲かせる」という思いが込められていてたくさんの笑顔がこの花を咲かせています。

君島 碧作品画像

太田市立旭中学校2年 君島 碧

(作品説明)
 いじめがなくなるといいなと思って描きました。

高橋 そら作品画像

渋川市立古巻中学校1年 高橋 そら

(作品説明)
 レタリングで書いた「あなたの優しい一言で救える笑顔がほらそこに」という言葉は「いじめ未然防止ポスター」ということで、いじめをする前の小さないたずらの時、あなたの優しい一言を、いたずらしている人といたずらされている人にかけてあげれば、両方の笑顔を救えるよという意味をこめて考えました。いじめというのはされる人はもちろんいじめている人も心のそこで苦痛と戦っていると思うので、両方の笑顔を救ってあげてほしいという意味もこめています。

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局義務教育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4613
FAX 027-243-7759
E-mail kigimukyo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。