本文へ
表示モードの切替
印刷

平成30年度いじめ防止ポスターコンクール入賞作品について

 いじめ防止に関するポスターの作成を通して、児童生徒にいじめを許さない意識と態度をはぐくみ、児童生徒自身の力によるいじめ防止に向けての関心と意欲を高めることを目的に作品を募集しました。

募集対象

 県内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校の児童生徒

作品のテーマ

 各学校が取り組んでいるいじめ未然防止活動、いじめ防止フォーラムなどを受けて、児童生徒が自分たちの力でいじめを防止していこうとする意識を高める。

作品数

小学1~3年生 作品総数 1,158点(参加学校数 180校)
小学4~6年生 作品総数 2,342点(参加学校数 206校)
中学生 作品総数 1,890点(参加学校数 108校)
高校生 作品総数 87点(参加学校数 11校)

最優秀賞(4点)

小学1~3年生部門

長井 紀々香作品画像

前橋市立東小学校3年 長井 紀々香

(作品説明)

 教室で一人で泣いている友達に、見てみないふりをせず「大じょうぶ?」と声をかけている様子

小学校4~6年生部門

馬場 惺矢作品画像

前橋市立芳賀小学校5年 馬場 惺矢

(作品説明)

 勇気をだしてでも、友達を守ってあげられる強い人間になりたい。いじめは許されるものではない。いじめをなくさないといけないと思う。

中学生部門

大谷 日奈子作品画像

館林市立第一中学校3年 大谷 日奈子

(作品説明)

 中学生・高校生の時期は、色々な不安などが多いですが、画中の花のように強い自分の道を歩んでいってほしいと思い彼岸花を描きました。
 誰もが誰かの大切な人。自分の命を軽く見ず、生きて欲しい。それを伝えたいと思い表現しました。

高校生部門

児玉 広海作品画像

高崎経済大学附属高等学校2年 児玉 広海

(作品説明)

 このポスターのビー玉は「やさしい言葉」を表しています。いじめられている子にやさしい言葉と共に手をさしのべることが大切だと思います。

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局義務教育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4613
FAX 027-243-7759
E-mail kigimukyo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。