本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県産業教育審議会委員を募集します【4月20日締切】

本県では、産業教育振興法第11条の規定により、群馬県教育委員会に群馬県産業教育審議会を置いています。
この審議会は、産業教育に関し学識経験のある方を委員として、将来の地域産業を担う人材の育成や人間性豊かな職業人の育成など、産業教育に関する重要事項について審議する機関です。
県の産業教育の振興について、県民の皆様の立場から御意見などを述べていただくため、群馬県産業教育審議会の委員を公募するものです。

1 募集人員

 3人

2 委員の任期

 委嘱の日から2年間

3 委員報酬等

 審議会に出席した委員には、県が定める報酬及び旅費を支給します。

4 応募できる方

 次の条件をすべて満たす群馬県在住の者とします。

  1. 産業分野(農業、工業、商業、福祉等)についての高い専門性を有し、今後の産業教育の振興について広域的な視点に立って具体的な意見や提言ができる者
  2. 令和3年1月1日現在で年齢が満20歳以上の者
  3. 年2回程度、平日の会議に出席できる者
  4. 常勤の公務員を除く者

5.応募方法

 次の2点の応募書類を、郵送、FAX、電子メール、持参のいずれかの方法で提出してください。
 応募書類の様式は自由ですが、用紙はA4判縦置きでお願いします。
 なお、提出された応募書類は返却いたしません。

  1. 現住所、氏名、性別、電話番号、生年月日、最終学歴、職業、専門とする産業分野、産業教育の振興に関する活動歴及び特記事項を記載したもの
  2. 産業教育審議会委員の応募の動機について、800字程度にまとめた作文
    ※ 応募書類の参考様式については、9 応募申込書を御利用ください。
    ※ 過去の産業教育審議会の概要については、こちらを御覧ください。
     過去の産業教育審議会の概要

6.募集期間

 令和3年3月19日(金)から令和3年4月20日(火)必着

7 選考方法

 書類選考を行い、書類選考通過者を対象とした面接審査により決定します。選考に当たっては、専門とする産業分野のバランス等を考慮します。
 なお、面接の日時・場所は、別途連絡します。(面接会場までの交通費は支給しません。)

8 決定のお知らせ

 選考結果については、応募者本人宛て郵送により6月下旬までにお知らせします。

9 応募申込書

 群馬県産業教育審議会委員公募 応募申込書(ワード:17KB)

 産業教育審議会のページに戻る

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局高校教育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4647
FAX 027-243-7759
E-mail kikoukou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。