本文へ
表示モードの切替
印刷

県教育番組「はばたけ!ぐんまの子どもたち」

子ども達の頑張る姿や、子どもに関わる様々な課題、それらに対する学校、地域、県の取り組みなどを幅広く紹介しています。
県民の方にわかりやすく、一緒に考えていただけるような番組作りを目指しています。
番組へのご意見・ご感想もお待ちしております。

放送曜日・時間・放送局
区分 曜日 時間 放送局
本放送 毎週土曜日 8時~8時30分 群馬テレビ
再放送 毎週水曜日 12時30分~13時 群馬テレビ

※無料動画配信サービス「エムキャス」による動画配信サービスも行っています。
 「エムキャス」ホームページ(外部リンク)
※平成30年度の過去放送を「ぐんま教育チャンネル」で配信中です。
 「ぐんま教育チャンネル」ホームページ

教育番組イメージ写真1
教育番組イメージ写真2
教育番組イメージ写真3
教育番組イメージ写真4
カメラマンぐんまちゃんの画像

【今週の放送予定】

ダンス・ダンス・ダンス

3月23日(土)放送/3月27日(水)再放送

近年、テレビやインターネットなどの影響もあり、さまざまなダンスがブームを巻き起こしており、教育の現場にも取り入れられています。
ダンスの魅力は何なのか。子どもたちはダンスから何を学んでいるのか。
学校での授業や部活動、地域におけるダンスの取り組みを追いかけました。

紹介:みどり市立笠懸東小学校、太田市立旭中学校、県立伊勢崎清明高校ダンス部、DANCE STUDIO TRIGERほか

伊勢崎清明高校ダンス部練習風景写真
伊勢崎清明高校ダンス部練習風景
みどり市立笠懸東小学校ダンスの授業の様子写真
みどり市立笠懸東小学校ダンスの授業の様子
ダンスチームSpoiled Bratz練習の様子写真
ダンスチームSpoiled Bratz練習の様子

【今後の放送予定】

今後の放送予定は次表のとおりです。
随時、放送予定をこのページに掲載していきます。

今後の放送予定一覧
放送回 番組テーマ 放送日 放送内容(放送内容の一部を紹介します)
40 平成30年度総集編 平成31年3月30日(土)/【再放送日】平成31年4月3日(水) 平成30年度の放送内容をダイジェストで紹介します。子どもたちが心豊かにしなやかに成長していけるために、私たちができること…考えてみませんか。

過去の放送】

過去の放送一覧
放送回 番組テーマ
(外部リンク)
放送日 放送内容(放送内容の一部を紹介します)
1 平成29年度総集編 平成30年6月30日(土) / 【再放送日】平成30年7月4日(水) 平成29年度の放送内容をダイジェストで紹介します。子どもたちとそれを支える人たちの輝く笑顔を切り取りました。
2 仕事も余暇もいきいきと!~特別支援学校の卒業生たち~(ぐんま教育チャンネル) 平成30年7月7日(土)7時00分~7時30分 (注)/ 【再放送日】平成30年7月11日(水)19時00分~19時30分(注) 昨年放送の番組「「働く」を目指して」(平成29年9月16日放送)では、特別支援学校における就労に向けた取り組みを紹介しました。
今回は、特別支援学校を卒業して就労した障害者が、生き生きと働いていくための「週末活動支援事業」に重点を置いて紹介します。

紹介:障害者就業・生活支援センターワークセンターまえばし、音楽サークル「ゆう」、おおぞらFCほか
3 再放送(1)
明るい介護の未来へ
(平成29年9月30日放送)
平成30年7月14日(土)
/ 【再放送日】平成30年7月18日(水)19時00分~19時30分(注)
超高齢化社会に突入した日本。急速な社会の変化の中で高齢者への福祉サービスは十分な環境が整っていないのが実情です。そんな社会の情勢と将来を見据え、福祉を学び次代を担おうと励んでいる高校生たちにスポットを当てます。

紹介:県立吾妻高校、県立伊勢崎興陽高校
4 見て、触れて、感動!天文台・昆虫の森(ぐんま教育チャンネル) 平成30年7月21日(土)
/ 【再放送日】平成30年7月25日(水)15時30分~16時00分 (注)
150cmの超大型望遠鏡等で星や宇宙を見ることができる天文台、45ヘクタールの敷地に里山を再現し、そこで暮らす昆虫を探し、手に取り、その生態をじっくり観察できる昆虫の森。そんな本物に触れることができる施設で体験活動をしている子どもたちの様子を紹介します。

紹介:高山村立高山小学校、東吾妻町立東小学校、伊勢崎市立豊受小学校
5 再放送(2)
育てよう!自然を愛するこころ
(平成29年10月14日放送)
平成30年7月28日(土)
9時30分~10時00分(注)/ 【再放送日】平成30年8月1日(水)
自然の宝庫と称される尾瀬を訪れ、自然や環境について考え、ふるさとを愛する気持ちを育む尾瀬学校。
自然環境への関心を高め、自然を大切にする心を育てる活動を紹介します。

紹介:伊勢崎市立境北中学校、館林市立第四中学校、前橋市立若宮小学校、南牧村立南牧小学校
6 理解していますか?ネット問題(ぐんま教育チャンネル) 平成30年8月4日(土)
/ 【再放送日】平成30年8月8日(水)
スマートフォンやタブレットの普及により、インターネットやSNSの利用が子どもたちにとって身近なものになっています。
上手に使えば便利な反面、切り離せないのが学力低下や対人関係でのトラブルといった問題。
この番組をきっかけに、子どものインターネット利用について家族で考えてみませんか?

紹介:NPO法人ぐんま子どもセーフネット活動委員会、県立利根実業高校、高崎市立高崎経済大学附属高校、富岡市立高田小学校、ほか
7 森と光と風に学ぶ!(ぐんま教育チャンネル) 平成30年8月11日(土)
/ 【再放送日】平成30年8月15日(水)
群馬の自然の中で、生きる力を学ぶ群馬の自然体験型教育。本県に3箇所ある青少年自然の家において、自然体験活動により成長していく子どもたちの様子を紹介します。

紹介:前橋市立元総社北小学校、前橋市立桃瀬小学校、富岡市立西小学校、富岡市立黒岩小学校、太田市立生品小学校、太田市立旭小学校、太田市立毛里田小学校
8 再放送(3)
掘りおこせ!ぐんまの歴史
(平成29年11月11日放送)
平成30年8月18日(土)
/ 【再放送日】平成30年8月22日(水)
古代東国文化の中心であった群馬県は貴重な遺跡の宝庫。
県内のあちこちから様々な埋蔵文化財が発見されています。
群馬県埋蔵文化財調査センターでの取り組み、学校での活用の様子を紹介します。

紹介:(公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団、渋川市立津久田小学校
9 文化を学ぶ高校生の挑戦!全国総文祭(ぐんま教育チャンネル) 平成30年8月25日(土)
/ 【再放送日】平成30年8月29日(水)
高校生による芸術文化活動の祭典「全国高等学校総合文化祭」が今年8月、長野県で開かれました。
群馬県からも、全23部門に43校が出場し、日頃の活動の成果を存分に発揮しました。
今回は、その中から郷土芸能部門と日本音楽部門をクローズアップして、全国高等学校総合文化祭に向けて、全力で取り組む高校生たちの姿を紹介します。

紹介:県立安中総合学園高校、県立西邑楽高校
10 もっと活用!県立図書館(ぐんま教育チャンネル) 平成30年9月1日(土)
/ 【再放送日】平成30年9月5日(水)
子どもたちの身近にある学校図書館。
そこは、物語を読む場というだけでなく、子どもたちの自主的で対話的な学習を行う中で、欠くことのできない施設です。
その学校図書館をさらに魅力あふれる空間とし、子どもたちの育成を応援する取り組みを積極的に推進しているのが、県立図書館です。
今回は、そんな県立図書館について紹介します。

紹介:県立図書館、板倉町立東小学校ほか
11 活躍!高校生ボランティア 地域の宝は世界の宝(ぐんま教育チャンネル) 平成30年9月8日(土)
/ 【再放送日】平成30年9月12日(水)
本県には世界遺産、富岡製糸場と絹産業遺産群や世界の記憶として登録された上野三碑がありますが、これらの世界的な文化遺産を地域の宝として学習し、その価値を多くの人々に伝え広めるため高校生がボランティアとして活躍しています。
 今回は、この時期にここでしかできない貴重なボランティア活動をしている高校生の姿を紹介します。
紹介:県立吉井高等学校、県立富岡高等学校、県立下仁田高等学校
12 再放送(4)
みんなで支えよう!地域の子ども
(平成29年10月28日放送)
平成30年9月15日(土)
/ 【再放送日】平成30年9月19日(水)
学校という場を離れた子どもたちは、それぞれの家庭の事情で、様々な過ごし方をしています。
また、核家族化が進んだ現在では、放課後や休日を一人で過ごす子どもが増えています。
今回は、学習支援や子ども食堂など地域の力で子どもやその親を支える熱意にあふれた取り組みを紹介します。
紹介:無料学習塾スタディミーツ、NPO法人キッズバレイ、NPO法人学習塾HOPE
NPO法人三松会北関東フードバンク、高崎子ども食堂「みんなでごはん」、NPO法人Annakaひだまりマルシェ
13 地域に広がれ!青少年教育活動の輪(ぐんま教育チャンネル) 平成30年9月22日(土)
/ 【再放送日】平成30年9月26日(水)
自分たちで新たな発見をした時の驚き。
異年齢の友だちと一緒に頑張って、やり遂げた時の喜び。
今、子どもたちにとって、さまざまな交流や体験がとても大切だと言われています。
今回は、子どもたちに、こうした体験の機会を提供する、地域における青少年教育の取り組みを紹介します。

紹介:館林ジュニアリーダーズクラブ、青竹こども体験教室、きりゅうアフタースクール
14 再放送(5)
エンジョイスポーツ!いつでも、どこでも、いつまでも
(平成29年12月2日放送)
平成30年9月29日(土)
/ 【再放送日】平成30年10月3日(水)
スポーツは、健康な体づくりに寄与することはもちろんですが、思いやりの心や善悪の判断能力を育てたり、活動の場が地域での居場所になる、といった役割も果たしています。
スポーツに励む子どもたちのはつらつとした姿と、それを支える大人たちの取り組みを紹介します。

紹介:少年野球チーム「石井キングス」、新町SVCスポーツ少年団、ピュアスポーツクラブ、しぶかわスポーツクラブ
15 スーパーキッズプロジェクト
~飛び出せ 群馬から世界へ!~(ぐんま教育チャンネル)
平成30年10月6日(土)
/ 【再放送日】平成30年10月10日(水)
ぐんまスーパーキッズプロジェクト、県内の小学4年生以上を対象に各種体力測定を実施し、体力・運動能力に優れた人材を早期に発掘し、関係団体との連携・協力によりオリンピックや国際大会で活躍するトップレベルの選手を輩出することを目的に取り組んでいます。
今回は10種目ある競技の中から、スキー、棒高跳び、レスリング競技に励んでいるキッズとそれを支える大人たちの取り組みを紹介します。

紹介:スキー、棒高跳び、レスリング競技に取り組むキッズたち
16 再放送(6)
みんなが主役!高校総文
(平成30年3月31日放送)
平成30年10月13日(土)
/ 【再放送日】平成30年10月17日(水)
群馬県高等学校総合文化祭、群馬県の高校生が一堂に集う文化の祭典です。
開会式では、それぞれの高校を代表する実行委員たちが、進行の一切を取り仕切ります。
今回は、開会式の成功を目指し心を一つにして頑張る高校生たちの姿をご紹介します。きらきら光る高校生の笑顔を、どうぞお楽しみに。
17 挑め!未来の技術者たち(ぐんま教育チャンネル) 平成30年10月20日(土)
/ 【再放送日】平成30年10月24日(水)
工業技術の発展にともない、産業界ではより高度な専門的知識や技術、技能を有した人材が必要とされています。そんな中、こうした知識や技術を習得し、将来のスペシャリストとして活躍する人材を育てているのが工業高校です。
今回は、渋川工業高校にある県内唯一の自動車科、そして工業高校生が頭脳と技術を競い合う「全国高等学校ロボット競技大会」へ向けた各校の生徒の奮闘ぶりを紹介します。
紹介:県立渋川工業高校、県立太田工業高校、県立桐生工業高校
18 道徳科の時間が始まる(ぐんま教育チャンネル) 平成30年10月27日(土)
/ 【再放送日】平成30年10月31日(水)
群馬県では今年度から小学校で、来年度から中学校で道徳の授業が「特別の教科・道徳」として教科化されます。また、高校でも教科化されてはいませんが、道徳教育に取り組んでいる学校があります。
今回は、なぜ今道徳が教科化されたのか、なぜ考え議論する道徳が大切なのかなどを、取り組んでいる学校をご紹介しわかりやすくお伝えします。
紹介:藤岡市立藤岡第二小学校、県立太田工業高等学校
19 目指せ!未来のグローバルリーダー(ぐんま教育チャンネル) 平成30年11月3日(土)
/ 【再放送日】平成30年11月7日(水)
スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)は、平成26年度から文部科学省が国公私立の高等学校および中高一貫教育校を対象にスタートさせた事業です。
群馬県では、平成26年度に中央中等教育学校と高崎経済大学附属高等学校との2校が指定を受け、独自の取り組みを行っています。
SGHの目的は?今、なぜSGHが必要なのでしょうか?
未来のグローバルリーダーを育成する、学校現場を紹介します。

紹介:県立中央中等教育学校、高崎市立高崎経済大学附属高校
20 動物から学ぶ『いのち』の大切さ(ぐんま教育チャンネル) 平成30年11月10日(土)
/ 【再放送日】平成30年11月14日(水)
空前のペットブームといわれている今日、多くの人が「ペットは家族の一員」という思いを持っている一方で、飼育放棄や正しい飼い方を知らないため、処分される犬や猫がいる現実があります。
今回は、動物との関わりを通して、子どもたちに「命」の大切さを伝える様々な取り組みを紹介します。

紹介:県動物愛護センター、前橋市立城東小学校、NPO法人群馬わんにゃんネットワーク、県動物愛護ふれあいフェスティバル、県動物愛護ポスターコンクール
21 対話が数学を深める!
~高校生数学コンテスト&キャンプ~(ぐんま教育チャンネル)
平成30年11月17日(土)
/ 【再放送日】平成30年11月21日(水)
数学が苦手、成績はまあまあだけど楽しいとは思わない…という人はいませんか?
今回は、数学的な発想や想像力、考え方を鍛えて、数学の楽しさ、面白さ、奥の深さを味わう高校生たちと、そのチャレンジの様子を紹介します。
これを見れば、数学に対するイメージが変わるかもしれません。

紹介:群馬県高校生数学コンテスト、群馬県高校生数学キャンプ
22 再放送(7)
群馬イノベーションアワード
…高校生の挑戦
(平成30年2月24日放送)
平成30年11月24日(土)
/ 【再放送日】平成30年11月28日(水)
「群馬イノベーションアワード」は、2013年に始まった次代を担う起業家や、起業家精神を持った人材を発掘し、県内・国内のイノベーション機運を高めようという起業家発掘プロジェクトです。
これから起業を目指す「ビジネスプラン部門」には毎回多くの高校生がチャレンジしています。
5年目にして初めて高校生が全体の最高賞を受賞しました。
若き起業家たちの挑戦を、是非御覧ください。
23 短歌を詠もう!歌人が学校に(ぐんま教育チャンネル) 平成30年12月1日(土)
/ 【再放送日】平成30年12月5日(水)
短歌は、日本特有の優れた詩の形です。
1,300年以上も前から形を変えず、五七五七七のリズムで身の回りのことから歴史的・社会的な話題、問題を歌に表してきました。
日本語の持つ力を体感し、言葉を大切にする。
今、子どもたちの学びに短歌が取り入れられています。

紹介:県立高崎工業高校(全国高校生短歌大会)、県立聾学校と高崎市立上郊小学校(歌人が学校に!)、土屋文明記念文学館
24 再放送(8)
子どもたちの放課後対策
(平成29年7月22日放送)
平成30年12月8日(土)
/ 【再放送日】平成30年12月12日(水)
放課後、子どもたちに安全で健やかな居場所を提供する放課後児童クラブ、放課後子ども教室、そして「放課後子ども総合プラン」における一体型の取組を紹介します。

紹介:八幡児童クラブ、川場小学校水曜学び場、新治きっずくらぶ
25 共に生きる社会をめざして
~特別支援学校の子どもたち(総集編)~
平成30年12月15日(土)
/ 【再放送日】平成30年12月19日(水)
特別支援学校の子どもたちにスポットをあてた番組をこれまで5回にわたり放送してきました。普段の学習風景や、地域や社会と交流しながら様々なことに取り組んでいる様子など、子どもたちが力強く生きている姿をダイジェストで紹介します。
26 再放送(9)
理解していますか?ネット問題(ぐんま教育チャンネル)
(平成30年8月4日放送)
平成30年12月22日(土)
/ 【再放送日】平成30年12月26日(水)
スマートフォンやタブレットの普及により、インターネットやSNSの利用が子どもたちにとって身近なものになっています。
上手に使えば便利な反面、切り離せないのが学力低下や対人関係でのトラブルといった問題。
この番組をきっかけに、子どものインターネット利用について家族で考えてみませんか?

紹介:NPO法人ぐんま子どもセーフネット活動委員会、県立利根実業高校、高崎市立高崎経済大学附属高校、富岡市立高田小学校、ほか
27
トップを目指せ!熱闘 科学の甲子園(ぐんま教育チャンネル)
平成30年12月29日(土)
/ 【再放送日】平成31年1月2日(水)
科学の好きな高校生が集い、競い合うことで、科学の楽しさを知り、科学的な知識、技能を積極的に活用する能力や態度を養うイベント「科学の甲子園」。
8回目となる今回は、競技以外に新たにサイエンスコミュニケーションゲームを行い、社会の様々な分野や場面で必要とされるコミュニケーション能力を楽しみながら培いました。
全国大会の予選を兼ねた本大会、群馬県を代表して出場するチームはどこでしょう。

紹介:県立前橋高校、科学の甲子園群馬県大会に参加した高校


28
頑張れ!小さな伝統芸能伝承者 平成31年1月5日(土)
/ 【再放送日】平成31年1月9日(水)
歌舞伎や日本舞踊、人形芝居、日本人が大切に受け継いできた「伝統芸能」。
その心を子どもたちに伝えるために、地域や学校が連携して取り組んでいます。
今回は、地域の宝である伝統芸能を学び、伝えようとする子どもたちの姿とそれを支える大人たちを追いかけました。

紹介:渋川市立三原田小学校と上三原田歌舞伎舞台操作伝承委員会、高山村立高山小学校と尻高人形保存会錦松会、みなかみ町立水上小学校と下牧人形芝居保存会吉田座、桐生市立桜木小学校と文化振興扇生CLUB、(公財)群馬県教育文化事業団
29 Let's enjoy English! 2
~これからの英語教育~
平成31年1月12日(土)
/ 【再放送日】平成31年1月16日(水)
2020年に東京オリンピックが開催されるなど、グローバル化が進展する中で、英語力の向上は、日本の将来にとって極めて重要なことと言えます。
本番組では、昨年度本県の英語教育、主に英語コーディネーターや外国語指導助手(ALT)を紹介しましたが、今回はさらにステップアップした英語教育の取り組みを紹介します。

紹介:前橋市立元総社南小学校
前橋市立桃井小学校(英語教育アドバイザー教員(EAT)による取り組み)
太田市立旭中学校(英語4技能スキルアップ事業指定校としての取り組み)
太田市立旭小学校(旭中学校との英語教育の連携)
30 湿原からの贈りもの
~芳ヶ平湿地群の環境学習~
平成31年1月19日(土)
/ 【再放送日】平成31年1月23日(水)
貴重な自然環境に恵まれた群馬県。
その自然は、私たちの暮らしのすぐ近くでも、体感することができます。
今回は、芳ヶ平湿地群での環境学習をとおして、ふるさと群馬の自然に親しみ、環境を守ることの大切さを学ぼうとする子どもたちを紹介します。

紹介:草津町立草津小学校
31 再放送(10)
誇ろう!郷土のかるた文化
(平成30年2月10日放送)
平成31年1月26日(土)
/ 【再放送日】平成31年1月30日(水)
群馬県には上毛かるたをはじめとする、様々な郷土かるたが根付いています。
それは、子どもたちにとって地域の歴史を学び、魅力を発見するだけでなく、群馬県民の誇りや絆を強めてくれる大切なものです。
今回は、上毛かるたの県大会を目指す子どもたちの姿を追うとともに、群馬県の郷土かるたについても、改めて見つめ直します。

紹介:共愛学園小学校、紅雲町二丁目子ども会ほか
32 よりよい部活を目指して!~活躍する外部指導者 Part1~ 平成31年2月2日(土)
/ 【再放送日】平成31年2月6日(水)
子どもたちが生涯にわたり、豊かで実り多い生活を実現するための人間性や能力を育む基盤として、そして学校教育の一環として大きな意義を持つ部活動。しかし今、その現場も変化が求められています。
限られた時間と専門的な指導への対応。そこを補い充実した部活動にするためには…。
今回は、2週にわたってこれからの部活動のあり方の一つとして注目を集める外部指導者を取り上げます。

Part1では、高等学校で活躍する専門的な指導力を備えた外部指導者を紹介します。

紹介:県立前橋工業高校、県立高崎女子高校、県立桐生女子高校
33 よりよい部活を目指して!~活躍する外部指導者 Part2~ 平成31年2月9日(土)
/ 【再放送日】平成31年2月13日(水)
Part2では、今年度から配置された中学校の部活動指導員と成長期の中学生を指導するアスレティックトレーナーの活躍を紹介します。

紹介:前橋市立第三中学校、前橋市立大胡中学校、前橋市立粕川中学校
34 再放送(11)
挑め!未来の技術者たち(ぐんま教育チャンネル)
(平成30年10月20日放送)
平成31年2月16日(土)
/ 【再放送日】平成31年2月20日(水)
工業技術の発展にともない、産業界ではより高度な専門的知識や技術、技能を有した人材が必要とされています。そんな中、こうした知識や技術を習得し、将来のスペシャリストとして活躍する人材を育てているのが工業高校です。
今回は、渋川工業高校にある県内唯一の自動車科、そして工業高校生が頭脳と技術を競い合う「全国高等学校ロボット競技大会」へ向けた各校の生徒の奮闘ぶりを紹介します。
紹介:県立渋川工業高校、県立太田工業高校、県立桐生工業高校
35 ぼくらの繭が校旗になった 平成31年2月23日(土)
/ 【再放送日】平成31年2月27日(水)
世界遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺産群」。本県では絹産業が長い間、私たちの生活の基盤となってきました。
この絹文化を、若い世代に託そうとする人々と、その想いを引き継ぐ子どもたちの活動を紹介します。
今回紹介する学校では、子どもたちが教室で蚕を育て、その繭から校旗を作ったり、世界遺産伝道師の指導により座繰りを行ったりと、今では貴重な体験に目を輝かせて取り組んでいます。
ぜひご覧ください。
紹介:富岡市立吉田小学校、県立館林特別支援学校、藤岡市立神流小学校、(株)笠盛、(株)アルファテックス、富岡製糸場世界遺産伝道師協会
36 再放送(12)
動物から学ぶ「いのち」の大切さ(ぐんま教育チャンネル)
(平成30年11月10日放送)
平成31年3月2日(土)/【再放送日】平成31年3月6日(水) 空前のペットブームといわれている今日、多くの人が「ペットは家族の一員」という思いを持っている一方で、飼育放棄や正しい飼い方を知らないため、処分される犬や猫がいる現実があります。
今回は、動物との関わりを通して、子どもたちに「命」の大切さを伝える様々な取り組みを紹介します。
紹介:県動物愛護センター、前橋市立城東小学校、NPO法人ぐんまわんにゃんネットワーク、県動物愛護ふれあいフェスティバル、県動物愛護ポスターコンクール
37 エンジョイスポーツ2~みんなでつなぐ明日へのパス~ 平成31年3月9日(土)/【再放送日】平成31年3月13日(水) 日本にJリーグが開幕して、今年で26年。今やサッカーは世代を超えて楽しめる人気スポーツです。
本県でも、全国や世界をめざし頑張る子どもたちがたくさんいます。
今回は、そんな子どもたちの頑張りと、指導・育成に携わる人々の取り組みを紹介します。

紹介:公益社団法人群馬県サッカー協会、すぎの子幼稚園・あおぞら保育園
群馬県サッカー協会主催のゴールキーパークリニック、キッズサッカーフェスティバル、ガールズサッカーフェスティバルに参加した子どもたち及びトレセンコーチ研修に参加した指導者の皆さん
38 再放送(13)
見て、触れて、感動!天文台、昆虫の森(ぐんま教育チャンネル)
(平成30年7月21日放送)
平成31年3月16日(土)/【再放送日】平成31年3月20日(水) 150cmの超大型望遠鏡等で星や宇宙を見ることができる天文台、45ヘクタールの敷地に里山を再現し、そこで暮らす昆虫を探し、手に取り、その生態をじっくり観察できる昆虫の森。そんな本物に触れることができる施設で体験活動をしている子どもたちの様子を紹介します。

紹介:高山村立高山小学校、東吾妻町立東小学校、伊勢崎市立豊受小学校

【番組へのご意見・ご感想】

よりよい番組制作のために、番組へのご意見を広く募集します。
番組をご覧になり、ご意見・ご感想をお寄せください。
(こちらをクリック→視聴者アンケート・プレゼント応募(ぐんま電子申請:外部リンク)
毎週抽選で3名様に「ぐんまちゃんオリジナルグッズ」をプレゼントいたします!

【これまで放送した番組をご覧になりたい方へ】

県民センター(県庁2階)、県立図書館、県視聴覚センター(県生涯学習センター2階)、県総合教育センターカリキュラムセンターにて、番組を収録したDVDをご覧になれます。
一部の施設では館外貸出にも対応していますので、詳しくは各施設にお問い合わせください。
また、平成29年度の放送内容及び平成24年度~平成28年度まで放送していた「みんなの時間」の放送内容は次のとおりです。

【平成29年度放送内容】

平成29年度放送内容(PDF:147KB)

【平成28年度放送内容】

平成28年度放送内容(PDF:105KB)

【平成27年度放送内容】

平成27年度放送内容(PDF:116KB)

【平成26年度放送内容】

平成26年度放送内容(PDF:263KB)

【平成25年度放送内容】

平成25年度放送内容(PDF:298KB)

【平成24年度放送内容】

平成24年度放送内容(PDF:250KB)

※放送予定表を見るには、Adobe Acrobat Reader(外部リンク)(無償)をダウンロードしてください。
 Acrobat Readerのインストール・操作方法に関する質問には、お答えすることができません。

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4661
FAX 027-224-8780
E-mail kigakushu@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。