本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま読書フェスティバルの観覧者募集について【11月15日締切】

 本県では、平成31年4月1日に「群馬県民の読書活動の推進に関する条例」が施行されました。
この条例は、読書を通して知的で心豊かな生活と、活力ある群馬の実現を目指すものです。
 条例の趣旨を広く県民に周知し、読書活動の魅力や価値を伝えるとともに、子ども朗読大会等で読書の様々な楽しみを広げ、県民の読書活動を推進する機運を高めるために、「ぐんま読書フェスティバル」を開催します。

1 開催日

 令和元年11月30日(土)

2 場所

 群馬県生涯学習センター(前橋市文京町2-20-22 電話027-224-5700)

3 日程

(1)開会

13時00分開始

(2)第一部 第15回子ども朗読大会

朗読を通して、読み手である子ども自身が読書の「楽しさを実感する」とともに、聞く子どもたちに読書の「楽しさを伝える」ことを目的に開催している大会です。
各参加者が読んで感動した作品を規定の時間内で朗読し、その技術を競います。
当日は、事前審査を通過した子どもたちによる発表と、優秀な発表者への表彰があります。

  • 小学生の部(低学年1~3年生)
  • 小学生の部(高学年4~6年生)
  • 中学生の部

【審査員】

寺澤敬子(元群馬県読み聞かせグループ連絡協議会長)、蛭間まゆみ(前橋朗読研究会「BREATH」所属)、後援団体代表ほか

(3)第二部 講演会「わた詩の絵本」(15時開始)

  • 講師:内田 鱗太郎氏(絵本作家)
  • 1941年福岡県大牟田市生まれ。38歳より児童書を書き始める。
  • 代表作は詩集「たぬきのたまご」(銀の鈴社)、「おれたち ともだちシリーズ」(偕成社)など。
  • 第55回児童文化功労賞受賞。第39回巌谷小波文芸賞受賞。

(4)第一部の審査発表、表彰式、講評

16時10分開始

(5)閉会

16時30分予定

(6)その他(随時)

読書に使える栞づくりなど、フェスティバル開催中にいつでも参加できる体験を準備中です。

4 観覧について

(1)対象

どなたでも

(2)定員

200名(先着順)

(3)申込期間

令和元年10月10日(木)~11月15日(金)必着

(4)申し込み方法

電話・ファクス・Eメール・はがき。参加人数、代表者氏名、代表者電話番号をお知らせ下さい。

定員を超えた場合、11月中旬までに連絡をします。

5 主催

 群馬県教育委員会

6 後援

群馬県小学校・中学校教育研究会小学校国語部会、群馬県小学校・中学校教育研究会中学校国語部会、上毛新聞社、朝日新聞社前橋総局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、産経新聞前橋支局、東京新聞前橋支局、日本経済新聞社前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、FM GUNMA

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4662
FAX 027-224-8780
E-mail kigakushu@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。