本文へ
表示モードの切替
印刷

「自転車安全対策」ガバメントクラウドファンディングに挑戦!

悲しい自転車事故を無くしたい。群馬の高校生にヘルメットを!

交通事故から命を守るためのヘルメット着用の定着化に向けて

 群馬県の高校生が関係する自転車事故件数は、6年連続でワースト1となっており、重大事故も、毎年発生しております。また、警察の発表では、一般的に自転車事故の致命傷は約6割が頭部損傷によるものであり、ヘルメット着用した場合、致死率は3分の1以下になるというデータもあります。
 本県では、令和3年4月1日から「群馬県交通安全条例」の改正により、県民が自転車に乗る際に、ヘルメットを着用することが努力義務化されました。
 群馬県教育委員会では、条例改正を受け、高校生のヘルメット着用指導を進める取組の第1弾として、全高校生の着用に先立ち、ヘルメット着用の先導役となってもらうよう「県立高崎高等学校」及び「県立伊勢崎興陽高等学校」をモデル校に指定し、先行した着用指導を開始します。
 そこで、本プロジェクトでは、ヘルメット着用の定着化に向けた取組として、モデル校の生徒(約1,500人)のヘルメット購入費用について、皆さまからの寄附をお願いする次第です。未来ある高校生一人一人の大切な命を守るため、皆さまの御支援をよろしくお願いいたします。

ガバメントクラウドファンディング プロジェクトページ(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局健康体育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4709
FAX 027-243-3211
E-mail kitaiikuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。