本文へ
表示モードの切替
印刷

自動車保有関係手続のワンストップサービスをご利用ください

※税制改正により、自動車取得税は令和元年9月30日に廃止となり、令和元年10月1日以降は自動車税(環境性能割)が創設され、自動車税は同年10月1日以降、「自動車税(種別割)」に名称が変更となりました。

1 ワンストップサービスとは?(概要)

 自動車を保有するために、今まで多くの行政機関に出向いて行わなければならなかった申請等の手続や税金・手数料の納付を、各行政機関に出向くことなく、インターネットで可能にするサービスです。

 2 利用できる手続は?

3 利用できる手続きは?

 新車新規登録及び中古車新規登録、移転登録、変更登録、その他の抹消登録等の手続きでご利用いただけます。
 なお、一般的な乗用車であれば概ね対象となりますが、詳しくは、下記6のポータルサイトでご確認ください。

 ※自動車税(種別割)自動車税(環境性能割)が減免の対象となる車両および軽自動車は、現時点ではご利用いただけません。

4 留意事項は?

 自動車税(種別割)又は自動車税(環境性能割)の申告・報告においては、書類を別途送付していただかなければならない場合があります。これを「別送書類」といいます。

  • 別送書類を必要とするのは、次のような場合です。
 別送書類を必要とする場合

項番

別送書類を必要とする場合

書類の名称

別送書類コード

一般的な販売価格より低い価格で自動車を購入した場合

売買契約書の写し等、取得価額を証する書類

001

その他、別送書類が必要となる場合 その他

002

  • 別送書類が必要となる場合は、申請画面の[自動車税(種別割)・自動税(環境性能割)に関する入力2]から、該当の「別送書類コード」を入力してください。
  • 「その他、別送書類が必要となる場合」とは、納税義務者や申告内容の詳細を確認する必要がある場合などのことで、必要書類の例としては、「割賦販売契約書」や「登録事項等証明書」などがあります。
  • 別送書類の受付場所は次のとおりです(郵送または持参いずれでも可)。
 別送書類の受付場所

郵便番号

所在地

名称

電話番号

〒371-8507

前橋市上泉町397-5

群馬県自動車税事務所 027-263-4343(代表)

送付に当たっては、OSSの受付番号(※注)を必ず封筒に記載してください。

(※注)受付番号は、申請書送信後に到達番号として表示されます(受付が完了した時点で受付番号となります。)。

  • 別送書類を伴う申請があると、通常の窓口申請よりも手続完了までに時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了解ください。

5 具体的な納付方法は?

 自動車税(種別割)又は自動車税(環境性能割)の納付は、マルチペイメントネットワーク(Pay−easy(ペイジー))に対応したインターネットバンキング又はATMでのみ行うことができます。

6 詳しい内容は?

 ワンストップサービスの詳しい内容、利用方法については、自動車保有関係手続のワンストップサービス・ポータルサイト(外部リンク)をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2198
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。