本文へ
表示モードの切替
印刷

構造等変更検査時に自動車税(種別割)の納税確認が行われます

 ※税制改正により、令和元年10月1日以降、自動車税は「自動車税(種別割)」に名称が変更となりました。

 平成22年4月1日から、継続検査時の自動車税(種別割)の納税確認と同様に、構造等変更検査時にも自動車税(種別割)の納税確認が行われることになりました。

変更時期

 平成22年4月1日

変更点

 滞納がないことを証するに足る書面の提示

変更点一覧
変更時期  平成21年度まで 平成22年度から
継続検査 必要 必要
構造等変更検査 不要 必要

(参考)

 平成20年4月30日付けで「地方税法等の一部を改正する法律」(平成20年法律第21号)が公布され、同法附則第22条の道路運送車両法の一部改正により、平成22年4月1日から現行の継続検査時の自動車税(種別割)の納税確認に加え、構造等変更検査時にも自動車税(種別割)の納税確認が行われることになりました。 

 構造等変更検査時における自動車税の納税確認について(PDF:88KB)

 詳しくは、「自動車検査・登録ガイド(国土交通省ホームページ:外部リンク)」からご覧ください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2198
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。