本文へ
表示モードの切替
印刷

スマートフォンアプリを利用した納税のQ&A

1.スマートフォンアプリを利用した納税とは

(質問)1-1 スマートフォンアプリを利用した納税とは何ですか。
(質問)1-2 利用できる税金を教えてください。
(質問)1-3 スマートフォンアプリを利用した納税を利用するために準備するものはありますか。
(質問)1-4 夜間や休日も利用できますか。
(質問)1-5 納付日はいつになりますか。

2.注意事項

(質問)2-1 自動車税をスマートフォンアプリを利用して納税した場合、車検用納税証明書は郵送してもらえるのですか。
(質問)2-2 融資等に必要な納税証明書はいつから発行できますか。
(質問)2-3 領収証書は発行されますか。
(質問)2-4 バーコードの読み取りができませんでした。
(質問)2-5 二重納付をしてしまったのですがどうすればよいですか。

3.スマートフォンアプリによる納税手続きについて

(質問)3-1 支払手続の流れを教えてください。
(質問)3-2 納税義務者とスマートフォンアプリ利用者が異なる場合でも、納税手続はできますか。
(質問)3-3 手数料はかかりますか。
(質問)3-4 納期限を過ぎた納付書でも支払手続は可能ですか。
(質問)3-5 現在、口座振替で納税しているのですが、スマートフォンアプリを利用した納税に変更することはできますか。

1.スマートフォンアプリを利用した納税とは

質問1-1 スマートフォンアプリを利用した納税とは何ですか。

 スマートフォンアプリ(LINE Pay、PayPay)を利用して、県税を納める方法です。

質問1-2 利用できる税金を教えてください。

 自動車税をはじめ、ほとんどの県税で利用可能です。
 お手元の納税通知書(納付書)をご確認いただき、税額が30万円以下で、バーコードが印字されていれば利用可能です。

質問1-3 スマートフォンアプリを利用した納税を利用するために準備するものはありますか。

  1. 納税をする県税の納付書(バーコードの印字があり「バーコード,ペイジー,クレジット使用期限」が切れていないもの)。
  2. 対象のアプリをインスト-ルしたスマートフォン

質問1-4 夜間や休日も利用できますか。

 夜間休日を問わず24時間いつでもご利用いただけます。
 ただし、対象アプリのシステムメンテナンス等により、ご利用いただけないことがあります。

質問1-5 納付日はいつになりますか。

 対象のアプリで支払手続を完了した日となります。

2.注意事項

質問2-1 自動車税をスマートフォンアプリを利用して納税した場合、車検用納税証明書は郵送してもらえるのですか。

 5月1日発付の納税通知書でスマートフォンアプリによる支払手続をされた場合、納税手続を完了した日の2日後(土日祝日を除く)に群馬県から納税証明書を郵送します(過年度分の滞納がある場合を除く)。
 お急ぎの場合は行政県税事務所の窓口等で納税をしてください。
 ※ 平成27年4月から、車検を受ける運輸支局等において、自動車税の納税確認を電子的に行うことが可能となったため、車検時の納税証明書の提示が省略できるようになりました。ただし、スマートフォンアプリを利用した納税の場合、確認できるようになるのは支払手続を完了した日の2日後(土日祝日を除く)以降になります。

(例)

  • 6月1日(月)に納税手続をした場合-6月3日(水)に発送
  • 5月29日(金)に納税手続をした場合-6月2日(火)に発送

質問2-2 融資等に必要な納税証明書はいつから発行できますか。

 スマートフォンアプリを利用し納税手続を完了した日の2日後(土日祝日を除く)から行政県税事務所において発行できます。

(例)

  • 6月1日(月)に納税手続をした場合-6月3日(水)から発行可能
  • 5月29日(金)に納税手続をした場合-6月2日(火)から発行可能

 スマートフォンアプリを利用した納税は、領収証書が発行されず、群馬県に納税情報が届くまで納税証明書の発行はできませんので、お急ぎの場合は、行政県税事務所の窓口等で納税をしてください。

質問2-3 領収証書は発行されますか。

 領収証書は発行されません。支払内容は、対象アプリに表示される支払完了画面をご確認ください。
 なお、領収証書が必要な方は、金融機関、行政県税事務所、自動車税事務所等の各種窓口やコンビニエンスストアで納税してください。

質問2-4 バーコードの読み取りができませんでした。

 行政県税事務所へお問い合わせください。

質問2-5 二重に納付をしてしまったのですがどうすればよいですか。

 手続は必要ありません。後日、納付書のあて名の方(納税義務者)へ還付等がされます。

3.スマートフォンアプリによる納税手続きについて

質問3-1 支払手続の流れを教えてください。

 おおむね次のとおりです。ただし、お使いいただくアプリにより異なる可能性があります。
  1. 利用する対象アプリ(LINE Pay、PayPay)を起動
  2. 対象アプリのバーコードリーダーを起動
  3. 納付書に記載のバーコードを読み取る
  4. アプリの案内に従い支払手続を行う
  5. 支払完了画面を確認

質問3-2 納税義務者とスマートフォンアプリ利用者が異なる場合でも、納税手続はできますか。

 可能です。
 (例)納税義務者(夫)の税金を、スマートフォンアプリ利用者(妻)等が納税する。

質問3-3 手数料はかかりますか。

 手数料はかかりません。
 別途、通信費等が必要になります。

質問3-4  納期限を過ぎた納付書でも支払手続は可能ですか。

 納付書の「バーコード,ペイジー,クレジット使用期限」までは、支払手続は可能です。
 ただし、延滞金が発生した場合は、後日延滞金を納めていただく必要があります。その場合は、後日行政県税事務所から延滞金の納付書を郵送します。

 質問3-5  現在、口座振替で納税しているのですが、スマートフォンアプリを利用した納税に変更することはできますか。

具体的な手続をご案内しますので、行政県税事務所又は自動車税事務所へお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2194
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。