本文へ
表示モードの切替
印刷

令和元年台風第19号の被災住宅に対する応急修理について

 災害救助法に基づき、被災した住宅について、日常生活に欠くことのできない部分の応急的な修理し、必要最小限の修理を行うことで、被災者が引き続き元の住宅に住むことができるように支援する制度です。
 被災者が市町村窓口で申し込みを行い、申込を受けた市町村が修理業者に依頼して、費用の限度額の範囲内で実施します。修理費用を市町村が直接修理業者に支払う制度であり、被災された方に費用が支給されるものではありません。
 対象は、「半壊」または「一部損壊(準半壊)」の住家被害を受け自らの資力では応急修理することができない者又は「大規模半壊」の住家被害を受けた者となります。
 詳しくは住宅政策課又は市町村窓口までご相談下さい。

災害救助法の適用を受けた市町村(30市町村)

前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、榛東村、吉岡町、上野村、神流町、下仁田町、南牧村、甘楽町、中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町、みなかみ町、玉村町、千代田町、大泉町、邑楽町

制度の内容

1 対象者(対象住宅)

(1)次の全ての要件を満たす者(世帯)が本制度の対象となります。

  • ア 現に居住している住宅が大規模半壊、半壊又は一部損壊(準半壊)の被害を受けたこと借家であっても、被災者が現に居住する場所がない場合には、所有者の同意を得て応急修理を行う場合もあります。
  • イ 応急修理を行うことによって、避難所等への避難を要しなくなると見込まれること
  • ウ 応急仮設住宅(民間賃貸住宅の借上げを含む)を利用しないこと

(2)半壊及び一部損壊(準半壊)の場合は、自らの資力では応急修理をすることができない者(世帯)が本制度の対象となります。

2 住宅の応急修理の実施

(1)応急修理の箇所

 日常生活に必要で欠くことのできない部分(居室、台所、トイレ等)の応急修理であって、次の4項目について、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所において実施します。

  • ア 屋根等の基本部分
  • イ ドア等の開口部
  • ウ 上下水道等の配管、配線
  • エ トイレ等の衛生設備

(2)基本的な考え方

  • ア 令和元年台風第19号での被害と直接関係ある修理のみが対象です。
  • イ 内装に関するものは、原則として対象外です。
  • ウ 修理の方法は、代替措置でも可能です。例えば柱の応急修理が不可能な場合に壁を新設することもできます。
  • エ 家電製品は対象外です。

(詳細は、「応急修理にかかる工事例(PDF:319KB)」のとおり)

(3)修理の限度額

1世帯あたりの限度額

  • 半壊・大規模半壊の場合   595,000円(消費税込) 以内
  • 一部損壊(準半壊)の場合 300,000円(消費税込) 以内

原材料費、労務費及び修理事務費等一切の経費を含みます。
同一住家(1戸)に2以上の世帯が居住している場合に住宅の応急修理のため支出できる費用の額は、1世帯あたりの額以内となります。

3 手続きの流れ

手続きの流れイメージ画像

4 応急修理に係る工事例

  1. 壊れた屋根の補修(瓦葺屋根を鋼板葺屋根に変更するなどの屋根瓦材の変更を含む)
  2. 傾いた柱の家起こし(筋交の取替、耐震合板の打付等の耐震性確保のための措置を伴うものに限る)
  3. 破損した柱梁等の構造部材の取替
  4. 壊れた床の補修(床の補修と併せて行わざるを得ない必要最小限の畳の補修を含む。)
  5. 壊れた外壁の補修(土壁を板壁に変更する等の壁材の変更を含む。外壁の修理とともに壁紙の補修を実施する場合には、当該壁の部分に限り対象とする)
  6. 壊れた基礎の補修(無筋基礎の場合には、鉄筋コンクリートによる耐震補強を含む。)
  7. 壊れた戸、窓の補修(破損したガラス、カギの取替を含む)
  8. 壊れた給排気設備の取替
  9. 上下水道配管の水漏れ部分の補修(配管埋め込み部分の壁等のタイルの補修を含む)
  10. 電気、ガス、電話等の配管の配線の補修(スイッチ、コンセント、ブラケット、ガス栓、ジャックを含む)
  11. 壊れた便器、浴槽等の衛生設備の取替(便器はロータンクを含むが、洗浄機能の付加された部分は含まない。設備の取替と併せて行わざるを得ない最小限の床、壁の補修を含む。

申請について

住宅の応急修理の制度の利用を希望する方は、お住まいの市町村までお問い合わせください。

参考様式

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部住宅政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2889
FAX 027-221-4171
E-mail juusei@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。