本文へ
表示モードの切替
印刷

「ESCO事業」の導入について~県立館林美術館ESCO事業の提案募集~

 県では、「群馬県地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」に基づき、温室効果ガス排出削減を推進するため、県有施設にESCO(Energy Service Company)事業を導入します。
 これまでに実施した導入可能性調査と平成27年4月改訂の「ESCO事業実施基本方針」に基づき、県有施設5例目のESCO事業として「県立館林美術館」を選定しました。
 本募集は、民間事業者のノウハウを最大限発揮した、費用対効果が高い省エネ改修手法を募るもので、ESCO事業の導入により、施設の大幅な省エネ化を目指します。

1.公募の概要

  1. 契約方式 シェアード・セイビングス方式
  2. 事業期間 事業者の提案による(最長15年)
  3. 実施施設 群馬県立館林美術館(外部リンク)群馬県館林市日向町2003

 ※その他詳細は公募要項をご覧下さい。

2.公募スケジュール

公募スケジュール一覧
項目 日程
募集要項の公表(県ホームページに掲載) 平成30年8月2日(木)
募集要項に対する質問受付 平成30年8月2日(木)~8月8日(水)
第1回現場ウォークスルー調査(※注1) 平成30年8月20日(月)
参加表明書及び資格確認書類の受付 平成30年8月24日(金)
資格確認結果及び提案要請書の通知 平成30年8月29日(水)
第2回現場ウォークスルー調査(※注2) 平成30年9月5日(水)
第2回現場ウォークスルー調査に関する質問受付 平成30年9月5日(水)~9月7日(金)
提案書の受付 平成30年10月5日(金)
優先交渉者等の選定、結果公表 平成30年10月下旬
予算の承認 平成31年3月(予定)
補助金申請(補助金活用の検討) 平成31年5月(予定)
事業者との契約、契約結果公表 平成31年9月(予定)

(※注1)現地確認のほか図面の閲覧、写真撮影が可能。
(※注2)現地確認のほか図面および設備等維持管理業務仕様書を配布。

3.公募要項等

 公募要項等は下記添付ファイルをダウンロードし確認してください。

(掲載ファイル)

  • 県立館林美術館ESCO事業提案募集要項
  • 資料1 必須更新設備仕様書
  • 資料2 維持管理契約関係仕様書(※注3)
  • 資料3 館林美術館ESCO事業導入可能性調査資料
  • 資料4 館林美術館ESCO事業提出書類様式集
  • 資料5 館林美術館ESCO事業審査要領、審査基準、ESCO提案審査票

 (※注3)資料2については、本県ホームページに掲示しないもののため、現場ウォークスルー調査での閲覧、配布とする。

(募集要項に関する質問の回答)

  • 以下に募集要項に関する質問の回答を掲載します。

(現場ウォークスルー調査に関する質問の回答)

  • 以下に現場ウォークスルー調査に関する質問の回答を掲載します。

(参考)

  • ESCO事業とは、省エネルギー幅保証付きの省エネ改修・維持管理保証サービスのことで、省エネルギー改修に必要な包括的なサービス(省エネルギー診断、設計・施工から設備の運転管理、資金調達、省エネルギー効果の検証等)の全てを提供する事業。
  • 事業に必要な費用の調達方法の違いにより、建物所有者が事業資金を調達する「ギャランティード・セイビングス方式」と、ESCO事業者が資金調達する「シェアード・セイビングス方式」があります。

4.公募事務局

  • 環境森林部環境エネルギー課地球温暖化対策係

 ※図面の貸出については、直接県立館林美術館あてお問い合せ下さい。

5.「ESCO事業提案」の選定結果について

 県では、県立館林美術館ESCO事業提案審査委員会を設置し、参加表明した2事業者より提案書のプレゼンテーションを受け質疑を行うとともに、審査要領に基づき公正かつ客観的な審査を実施し、その結果、下記のとおり最優秀提案事業者および優秀提案事業者を特定しました。

(1) 最優秀提案事業者

 アズビル株式会社

(2) 優秀提案事業者

 株式会社ヤマト

※以下に提案審査に係る委員長講評を掲載します。

(3) 最優秀提案の概要

概要一覧
項目 効果等
省エネルギー率 40.78%
CO2削減率 43.56%
年間CO2削減量 594トン-CO2/年
年間削減予定額 32,016千円/年
年間削減保証額 30,416千円/年
年間ESCOサービス料 25,909千円/年
契約期間 15年

主な省エネルギー・省コスト手法

  • 高効率電気式空冷ヒートポンプの導入と灯油焚き吸収式冷温水発生機の更新
  • 展示室2及び4のスポットライトのLED化
  • 展示室1及び3のスポットライトとその他共用部の照明器具のLED化
  • 空調ポンプの変流量制御、空調機の変風量制御の導入
  • 中央監視制御装置の更新

6.今後の予定

  • 最優秀提案事業者と正式契約に向けた詳細協議を行い、平成31年度中に契約・工事を完了し、平成32年度からESCOサービスを開始する予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部気候変動対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2817
FAX 027-223-0154
E-mail kikouhenka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。