本文へ
表示モードの切替
印刷

「多文化共生防災訓練」を開催しました

 外国人住民は、災害時には言葉の問題や地震等の災害経験の乏しさから、必要な支援を得られないことが想定されます。このため、災害時に外国人住民へ正確な情報が迅速に届く多文化共生の取組みが求められています。
 そこで県では、防災意識の啓発と災害時における関係機関の連携強化のため、多文化共生の視点に立った防災事業を実施しています。
 今年度は大泉町との共催により、以下のとおり、災害時に外国人住民へ提供する情報を通訳・翻訳するボランティアの養成講座を開催するとともに、外国人住民を対象に実際の避難所を想定した訓練を行いました。

1 日時

平成30年12月8日(土) 10時30分から16時まで

2 内容

災害時通訳ボランティア養成講座

【講師】

麻田 友子氏(NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会理事)

外国人住民のための防災訓練

【講師】

柴垣 禎氏(NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会理事)
NPO法人日本防災士会群馬県支部

【協力】

味の素冷凍食品(株)
チーズ工房 ビルミルク
スーペル・メルカード タカラ
チームWe are with you
館林行政県税事務所

3 会場

大泉町文化むら(大泉町朝日5-24-1)

4 参加者数

災害時通訳ボランティア養成講座 34名
外国人住民のための防災訓練 31名

5 主催

群馬県・大泉町

6 訓練の概要

災害時通訳ボランティア養成講座の様子写真1
災害時通訳ボランティア養成講座の様子1
災害時通訳ボランティア養成講座の様子写真2
災害時通訳ボランティア養成講座の様子2
防災ゲームの様子写真
防災ゲームの様子
救急救命体験の様子写真
救急救命体験の様子
避難所体験の様子写真
避難所体験の様子
水消火器体験の様子写真
水消火器体験の様子
新聞紙スリッパ作り等の様子写真
新聞紙スリッパ作り等の様子
外国人住民向け防災訓練の講義の様子写真
外国人住民向け防災訓練の講義の様子
避難所巡回訓練の様子写真1
避難所巡回訓練の様子1
避難所巡回訓練の様子写真2
避難所巡回訓練の様子2

このページについてのお問い合わせ

地域創生部ぐんま暮らし・外国人活躍推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3394
FAX 027-243-3110
E-mail gunkurashi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。