本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまDV対策推進計画(第3次)重点施策の進捗状況及び中間年評価並びに目標値等の見直しについて

1 概要

 「ぐんまDV対策推進計画(第3次)」(平成26~30年度)は、「ぐんまDV対策基本計画(改訂版)」の計画期間が終了したことから、配偶者等からの暴力の防止、被害者の保護及び自立支援のための施策を更に推進することを目的として平成26年3月に策定され、本計画の実効性を高めるため、計画期間中に特に重点的に取り組むべき施策に対し数値目標を設定するとともに、群馬県男女共同参画推進委員会において、毎年、進捗状況を評価し、県民に公表するものとされています。
 また、平成28年度が本計画の中間年であることから、各指標の目標値等について見直しを行いました。

2 進捗状況

  • 「A(進捗率50%以上)」 指標数:8(昨年度 7)
  • 「B(進捗率25%以上50%未満)」 指標数:2(昨年度 2)
  • 「C(進捗率0%以上25%未満)」 指標数:1(昨年度 1)
  • 「(ハイフン)(上記のほか、評価不能なもの、基準値を下回ったもの、数値表記出来ないもの)」 指標数:1(昨年度2)

3 中間年評価(平成28年度実施)

 平成27年度と比較し、進捗率50%以上となった指標が全体12指標のうち6指標と1指標増加しました。一方、基準値を下回った項目も2指標あるなど、一時保護所来所者に対するカウンセリング件数や一時保護所退所後の就労支援など被害者に対するきめ細やかな支援には課題が残ります。
 全体として進捗していますが、より一層の取組が必要です。
(下表で、基準値の数値がないものは(空白)にしています。)

重点施策1 若年層を中心とした予防教育及び効果的な広報啓発一覧
指標項目 基準値 最新値 進捗状況 目標値
数値 年度 数値 年度 進捗率 区分 数値 年度
高校・大学等へのDV防止啓発講師派遣 13回/年 平成24年度 21回 平成27年度 21% 100回 平成30年度まで
学校の指導者に対するDV研修 (空白) 平成24年度 5回 平成27年度 50% 10回 平成30年度まで
DV相談窓口等の認知度 84.1%*注1 平成24年度 75.8%*注2 平成26年度 -52% (ハイフン) 100% 平成30年度

*注1 DV実態調査の結果による
*注2 県民意識調査を再計算したもの

重点施策2 市町村配偶者暴力相談支援センターの設置促進一覧
指標項目 基準値 最新値 進捗状況 目標値
数値 年度 数値 年度 進捗率 区分 数値 年度
市町村配偶者暴力相談支援センター設置数 未設置 平成24年度 3か所*注3 平成27年度 75% 4か所 平成30年度
相談員向けスーパーバイズ参加市町村 3市 平成24年度 8市2町 平成27年度 58% 15市町村 平成30年度

*注3 高崎市、長野原町、大泉町

重点施策3 専門的な心のケアが必要な方や男性など、多様な相談に対応する体制の整備一覧
指標項目 基準値 最新値 進捗状況 目標値
数値 年度 数値 年度 進捗率 区分 数値 年度
女性相談センターの心理相談件数(カウンセリング件数/来所相談件数) 3.7% 平成24年度 6.3% 平成27年度 23.0% 15% 平成30年度
県における男性相談窓口の開設 未設置 平成24年度 1か所 平成27年度 50% 2か所 平成30年度
重点施策4 一時保護所等退所後の被害者に対するきめ細かな中長期的支援の充実一覧
指標項目 基準値 最新値 進捗状況 目標値
数値 年度 数値 年度 進捗率 区分 数値 年度
就業支援(就職決定者/就業希望者) 25% 平成24年度 0% 平成27年度 -100% (ハイフン) 50% 平成30年度
同伴児への心のケア(面談実施児童数/保護児童数) (空白) 平成24年度 89% 平成27年度 111% 80% 平成30年度
民間ステップハウス*注4 設置数 1か所 平成24年度 2か所 平成27年度 50% 3か所 平成30年度

*注4 シェルターでの一時保護の後、すぐに自立生活に移れない被害者が心のケアや自立に向けた準備を進めるための中間的な施設

重点施策5 関係機関・団体等の連携強化、切れ目のない支援の実施一覧
指標項目 基準値 最新値 進捗状況 目標値
数値 年度 数値 年度 進捗率 区分 数値 年度
女性に対する暴力被害者支援機関ネットワークの充実 26団体 平成24年度 29団体 平成27年度 推進 (ハイフン) 構成団体の
増加と部会
の設置
平成30年度
市町村DV対策基本計画策定数*注5 12市町村 平成24年度 12市町村*注6 平成27年度 0.0% 全市町村 平成30年度

*注5 男女共同参画基本計画や総合計画の中に、DV対策や被害者支援の施策を盛り込んでいるものも含む
*注6 前橋市、高崎市、桐生市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、富岡市、安中市、みどり市、榛東村、大泉町

進捗率

 基準値に対する最新値がどの程度進捗したかを計るため、次により算出。
 <算出方法>(最新値-基準値)/(目標値-基準値)×100
※ただし、次の指標項目については、計画期間(平成26年~平成30年)中の各年度の実績合計値を目標値としており、単年度による比較ができないことから、単純に(各年度の実績合計値)/(目標値)で算出する。

  • 高校・大学等へのDV防止啓発講師派遣
  • 学校の指導者に対するDV研修

4 目標値等の見直しについて

見直した項目とその理由

 平成28年度が本計画の中間年であることから、群馬県男女共同参画推進委員会に加え、群馬県女性に対する暴力被害者支援機関ネットワーク会議において数値目標等の見直しを検討し、次の各指標の目標値等について見直しを行いました。
(下表で、目標値の見直しを伴わないものは(空白)にしています。)

見直した項目とその理由
見直した指標項目 見直し内容 目標値 見直し理由

現行

学校の指導者に対するDV研修 目標値変更 10回 12回 学校の指導者に対して若年層のDV問題への意識を高め、相乗的に別指標項目である「高校・大学等へのDV防止啓発講師派遣」回数の増加につなげるため、目標値を上方修正。
市町村配偶者暴力相談支援センター設置数 目標値変更 4か所 6か所 平成28年度実績で4か所となり、目標値を達成。上位計画(男女共同参画基本計画(第4次):平成32年度までに8か所)との整合性を図り、目標値を上方修正。
就業支援(就職決定者/就業希望者) 対象範囲拡大 (空白) (空白) これまで、県が直接事業を実施してきたが、平成28年度からDV被害者等地域生活定着支援事業を開始したことで、民間団体に委託して行う当該事業による就業支援も実施できるようになったため、対象範囲を拡大。
同伴児への心のケア(面談実施児童数/保護児童数) 目標値変更 80% 100% 計画初年度から高い数値で推移しているため、目標値を上方修正。

5 平成29年度評価

重点施策1 若年層を中心とした予防教育及び効果的な広報啓発一覧
指標項目 基準値 最新値 目標値
数値 年度 数値 年度 数値 年度
高校・大学等へのDV防止啓発講師派遣 13回/年 平成24年度 49回 平成29年度 100回 平成30年度まで
学校の指導者に対するDV研修 (空白) 平成24年度 10回 平成29年度 見直し後12回 平成30年度まで
見直し前10回
DV相談窓口等の認知度 84.1%*注1 平成24年度 90.3%*注2 平成29年度 100% 平成30年度

*注1 DV実態調査の結果による
*注2 DVに関するアンケート調査(平成29年度実施)の結果による

重点施策2 市町村配偶者暴力相談支援センターの設置促進一覧
指標項目 基準値 最新値 目標値
数値 年度 数値 年度 数値 年度
市町村配偶者暴力相談支援センター設置数 未設置 平成24年度 5か所*注3 平成29年度 見直し後6か所 平成30年度
見直し前4か所
相談員向けスーパーバイズ参加市町村 3市 平成24年度 12市1町 平成29年度 15市町村 平成30年度

*注3 前橋市、高崎市、安中市、長野原町、大泉町

重点施策3 専門的な心のケアが必要な方や男性など、多様な相談に対応する体制の整備一覧
指標項目 基準値 最新値 目標値
数値 年度 数値 年度 数値 年度
女性相談センターの心理相談件数(カウンセリング件数/来所相談件数) 3.7% 平成24年度 12.3% 平成29年度 15% 平成30年度
県における男性相談窓口の開設 未設置 平成24年度 1か所 平成29年度 2か所 平成30年度
重点施策4 一時保護所等退所後の被害者に対するきめ細かな中長期的支援の充実一覧
指標項目 基準値 最新値 目標値
数値 年度 数値 年度 数値 年度
就業支援(就職決定者/就業希望者)*注4 25% 平成24年度 66% 平成29年度 50% 平成30年度
同伴児への心のケア(面談実施児童数/保護児童数) (空白) 平成24年度 100% 平成29年度 見直し後100% 平成30年度
見直し前80%
民間ステップハウス*注5設置数 1か所 平成24年度 4か所 平成29年度 3か所 平成30年度

*注4 平成28年度から、民間団体に委託して行うDV被害者等地域生活定着支援事業における就業支援の取組成果も含む
*注5 シェルターでの一時保護の後、すぐに自立生活に移れない被害者が心のケアや自立に向けた準備を進めるための中間的な施設

重点施策5 関係機関・団体等の連携強化、切れ目のない支援の実施一覧
指標項目 基準値 最新値 目標値
数値 年度 数値 年度 数値 年度
女性に対する暴力被害者支援機関ネットワークの充実 26団体 平成24年度 31団体 平成29年度 構成団体の増加と部会の設置 平成30年度
市町村DV対策基本計画策定数*注6 12市町村 平成24年度 13市町村*注7 平成29年度 全市町村 平成30年度

*注6 男女共同参画基本計画や総合計画の中に、DV対策や被害者支援の施策を盛り込んでいるものも含む
*注7 前橋市、高崎市、桐生市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、富岡市、安中市、みどり市、榛東村、大泉町、片品村

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2902
FAX 027-221-0300
E-mail seikatsuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。