本文へ
表示モードの切替
印刷

令和2年度群馬県交通安全実施計画

交通安全実施計画は、交通安全対策基本法により策定された5か年計画である「第10次群馬県交通安全計画」を着実に推進するため、令和2年度における県内の陸上交通の安全に関し、国の指定地方行政機関及び県が取り組む具体的な施策を示したものです。

基本方針

1 子供と高齢者の交通事故防止対策

人身事故発生件数は減少傾向にありますが、次代を担う子供が依然として事故に巻き込まれているほか、全人身交通事故に占める高齢者が加害者又は被害者となる事故の構成率が増加傾向にあるなどの課題を受け、下記の事項について重点的に推進します。

  • 子供と高齢者の安全に資する歩行空間等の整備
  • 公共交通機関の維持確保と利用促進
  • 子供と高齢者に対する交通安全教育の推進
  • 高齢運転者の交通事故防止対策の推進
  • 交通指導・取締りの強化

2 生活道路・通学路の交通安全対策

市町村道等における交通事故が全体の約4割を占めているほか、歩行中と自転車運転中の事故が4割以上を占めているなどの課題を受け、下記の事項について重点的に推進します。

  • 生活道路における交通安全対策の推進
  • 交通安全教育の推進と交通安全思想の普及徹底
  • 交通指導・取締りの強化

計画の概要

第1章 道路交通の安全

  • 1 交通事故が起きにくい交通環境づくり
  • 2 交通事故を起こさない意識づくり
  • 3 交通事故の被害を軽減する体制づくり
  • 4 先端技術の活用促進

第2章 鉄道交通の安全

  • 1 列車事故の防止
  • 2 利用者の事故の防止

第3章 踏切道における交通の安全

  • 1 鉄道事業者が主体
  • 2 道路管理者と鉄道事業者が連携

計画の詳細はダウンロードをご覧下さい

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部道路管理課
〒371-8570前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2388
FAX 027-243-7285
E-mail kotsuanzen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。