本文へ
表示モードの切替
印刷

【社会実験は終了しました】ご参加ください!! 東武桐生線利用促進社会実験

お知らせ

1月4日(金)から助成金の申請が始まります

いよいよ1月4日(金)から助成金の申請を受け付けます。
申請期間、申請場所等をあらためてお知らせしますので、ご確認ください。

申請期間

平成31年1月4日(金)~1月31日(木)

申請場所

  1. 持参の場合:次のいずれかの窓口へ持参してください。受付時間は、土・日・休日を除く8時30分~17時15分です。
    • 桐生市広域連携推進室(桐生市織姫町1-1)
    • 太田市企画政策課(太田市浜町2-35)
    • みどり市企画課(みどり市笠懸町鹿2952)
    • 県太田土木事務所(太田市西本町60-27)
    • 県桐生土木事務所(桐生市相生町2-331)
       次の窓口については、以下のとおり、指定の日曜日及び平日夜間に受付いたしますので、ぜひご利用ください。 
    • 県太田行政県税事務所(太田市西本町60-27)
    • 県桐生行政県税事務所(桐生市相生町2-331)
       いずれの事務所とも、
    • 平成31年1月27日(日) 8時30分~17時15分
    • 平成31年1月28日(月)~1月31日(木) 17時15分~19時
       ※上記の日時に限りますので、ご注意ください。
  2. 郵送の場合:一般書留または簡易書留にて下記住所へ送付してください。
     〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
     群馬県県土整備部交通政策課東武桐生線助成申請係 1月31日(木)当日消印有効
     ※なお、郵送の場合は、別途郵送代がかかります(自己負担となります。)。
     郵便代金については、郵便局ホームページ(外部リンク)にてご確認ください。

申請用紙入手方法

振込口座の番号等がわかるよう、通帳のコピー(カナ名称が印字されているページ)を添付してください。

注意事項

  • 申請は一人一回限りです。利用した特急券はまとめて申請してください。
  • 申請者本人の口座が必要となります(申請者本人以外の口座の指定はできません。)。
  • 申請にあたっては、別途アンケート調査への回答が必要となります(アンケート調査票も申請用紙と同じように入手できます。)。

助成金申請の際の注意事項について(お願い)

1月4日(金)から助成金の申請が始まります。
窓口にて申請される際には、申請書に押印してある印鑑をご持参くださいますよう、お願いします。
万が一、誤りがあった場合、修正等による押印が必要となるためですので、ご理解ください。
あわせて、申請する際のチェックリスト(PDF:76KB)を作成しましたので、ご活用ください。

お問い合わせの多い質問について

「東武桐生線内の駅から乗車して、浅草(北千住)まで利用した場合も対象になりますか。」というご質問を数多く受けます。
この利用の場合は、助成の対象外となりますので、ご注意ください。 
この社会実験では、東武桐生線内(太田駅~赤城駅相互区間)で乗車し、降車した利用が助成の対象となります。上記のご質問の場合も東武桐生線区間を利用されておりますが、東武桐生線内の駅で降車していないので、対象となりません。
また、例えば、新桐生駅から浅草駅までの特急券をお持ちの場合であっても、新桐生駅から太田駅間の特急料金を助成することはありませんので、重ねてご注意ください。 

なお、詳しくは、「東武桐生線利用促進社会実験に関するQ&A」「Q8(質問8) 新桐生駅からとうきょうスカイツリー駅まで利用しました。対象となりますか。」をご覧ください。 

アンケート調査への回答について

申請する際に必要となるアンケート調査ですが、ご家族やグループで利用し、一括して代表の方が申請する場合、ご家族、グループの方全員分の回答が必要となります。
利用された皆さんの声を東武鉄道株式会社へ伝えるためにも、一人でも多くの方の回答が必要となりますので、ご協力くださいますようお願いします。 

概要

今回の社会実験では、東武桐生線内(太田駅~赤城駅相互区間)の乗り降りで、特急りょうもうを利用された方に対し、購入した特急券の代金を県が全額助成します。実質普通運賃で利用できる列車の運行本数を約2倍にし、東武桐生線をもっと便利にします。

  • 東武桐生線路線図
     (四角囲みの駅は特急停車駅)
東武桐生線路線図画像
特急りょうもうの写真
特急りょうもう
東武8500型車両の写真
東武鉄道8500型車両

目的

 県が平成30年3月に策定した「群馬県交通まちづくり戦略」に基づき、県民の移動手段を確保するため、鉄道利用の減少が想定される東武桐生線において、沿線市(桐生市・太田市・みどり市)と連携して、利用促進のための社会実験を行うものです。

  • 鉄道利用減少の見通し
     県が平成27年度・28年度に行ったパーソントリップ調査(「人の動き実態調査」)の結果によると、東武桐生線は今後20年間(平成27年度から47年度)で利用者が約3割減少することが想定されています。
  • 鉄道への転換可能性
     東武桐生線各駅から太田駅方面への移動での交通手段は、自動車の利用割合が高くなっています。
群馬県パーソントリップ調査結果画像
群馬県パーソントリップ調査から見た東武桐生線沿線の人の動き(通勤トリップ)

社会実験の概要 

実施期間

 平成30年11月1日(木)~12月31日(月)

申請期間

 平成31年1月4日(金)~1月31日(木)

  • 期間内に東武桐生線内(太田駅~赤城駅相互区間)の乗り降りで、特急りょうもうを利用された方に対し、購入した特急券の代金を県が全額助成します。
    • 東武桐生線は、昼間の時間帯に普通列車と特急りょうもうが交互に1時間に1本運行しています。

 ※下表は東武桐生線時刻表(新桐生駅の例)。

新桐生駅時刻表画像
  • 特急料金を県が負担し、実質普通運賃で利用可能な列車本数を約2倍にし、利便性を向上させることで、どれだけ利用者が増えるかを検証します。

実験後の取組

皆様の参加状況に応じ、特急料金のあり方について、東武鉄道株式会社に提案するとともに、今後の施策についても検討していきます。

利用のしかた

利用期間内に東武桐生線内(太田駅~赤城駅相互区間)の乗り降りで、特急りょうもうを利用された方に対し、購入した特急券の代金を県が全額助成します。

(1)特急りょうもうを利用する

あらかじめ特急券を購入いただき(東武チケットレスサービスによる購入可)、特急りょうもうを利用してください。

  • 対象となる利用期間:2018年11月1日(木)~12月31日(月)
  • 対象者:東武桐生線内(太田駅~赤城駅相互区間)の乗り降りで、特急りょうもうを利用された方全員が参加可能です。

注意事項

  • 北千住駅から赤城駅、新桐生駅から足利市駅など、東武桐生線区間を越える利用は対象外です。
  • 必ず、特急券と乗車券は別々にお買い求めください。特急券と乗車券が一体となったものは、駅の改札で回収されるため、お手元に特急券が残りません。
  • 東武チケットレスサービスについては、東武鉄道株式会社ホームページでご確認ください。

東武鉄道株式会社ホームページ(外部リンク)

特急券の例

特急券の例画像

特急券の例(助成対象外)

特急券の例(助成対象外)画像

ネット特急券チケットの例

ネット特急券チケットの例画像

ネット特急券チケットの例(助成対象外)

ネット特急券チケットの例(助成対象外) 画像

(2)特急券等を保管(保存)する

利用した特急券等については、なくさずに保管(保存)してください。

注意事項

  • 東武チケットレスサービスでネット特急券チケットを購入した場合、購入履歴画面をスクリーンショット等で保存してください。申請の際に必要となります。
  • 保管した特急券の利用日や利用区間等が不鮮明で分かりづらいものは対象外となります。

(3)申請する

利用期間終了後、所定の申請用紙に利用した特急券を添付、またはネット特急券チケットの場合には、保存した画面に記載された券番号等を記載の上、申請してください。

申請期間

平成31年1月4日(金)~1月31日(木)

申請場所

  1. 持参の場合:次のいずれかの窓口へ持参してください。受付時間は、土・日・休日を除く8時30分~17時15分です。
    • 桐生市広域連携推進室(桐生市織姫町1-1)
    • 太田市企画政策課(太田市浜町2-35)
    • みどり市企画課(みどり市笠懸町鹿2952)
    • 県太田土木事務所(太田市西本町60-27)
    • 県桐生土木事務所(桐生市相生町2-331)
       次の窓口については、以下のとおり、指定の日曜日及び平日夜間に受付いたしますので、ぜひご利用ください。 
    • 県太田行政県税事務所(太田市西本町60-27)
    • 県桐生行政県税事務所(桐生市相生町2-331) 
       いずれの事務所とも、
    • 平成31年1月27日(日) 8時30分~17時15分
    • 平成31年1月28日(月)~1月31日(木) 17時15分~19時 
       ※上記の日時に限りますので、ご注意ください。
  2. 郵送の場合:一般書留または簡易書留にて下記住所へ送付してください。
     〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
     群馬県県土整備部交通政策課東武桐生線助成申請係 1月31日(木)当日消印有効
    ※なお、郵送の場合は、別途郵送代がかかります(自己負担となります。)。
     郵便代金については、郵便局ホームページ(外部リンク)にてご確認ください。

申請用紙入手方法

振込口座の番号等がわかるよう、通帳のコピー(カナ名称が印字されているページ)を添付してください。

注意事項

  • 申請は一人一回限りです。利用した特急券はまとめて申請してください。
  • 申請者本人の口座が必要となります(申請者本人以外の口座の指定はできません。)。
  • 申請にあたっては、別途アンケート調査への回答が必要となります(アンケート調査票も申請用紙と同じように入手できます。)。

(4)助成金の支給

審査の上、助成金額の決定通知を送付します。その後、助成金を申請のあった口座へ振り込みます。

本事業に関するQ&A

助成金の申請を含め、本事業に関するQ&Aについては、こちらをご覧ください

群馬県東武桐生線利用促進支援事業実施要綱

本事業の実施要綱は以下のとおりです。

申請用紙もここからダウンロードできます。
なお、申請用紙等において、ワード版ですと、文字が一部印字されなかったり、枠がずれたりする場合があります。
その場合、大変お手数ですが、PDF版をダウンロードして、手書きで必要事項を記載してください。

東武桐生線・特急りょうもうについて

東武桐生線の時刻表・運賃、特急りょうもうの時刻表・特急料金などについては、東武鉄道ホームページにてご確認ください。

東武鉄道ホームページ(外部リンク) URL:http://www.tobu.co.jp/

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部交通政策課
〒371-8570前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2385
FAX 027-223-9510
E-mail koutsuuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。