本文へ
表示モードの切替
印刷

前橋市消防団

前橋市消防団の概要・活動等

前橋消防団行進の写真

 前橋市消防団は、1団、6個方面団、20個分団、59個部、条例定数1,320人で組織されており、「自らの地域は自らが守る」という郷土愛の精神をもって地域における防災リーダーとして、昼夜を問わず活動しています。
 火災の消火活動に限らず台風、洪水、地震といったあらゆる災害に対応するとともに、平常時においても、各種訓練をはじめ、春と秋の火災予防運動時における火災予防広報や防火指導、救命講習、地域行事への参加など、地域防災力の向上や地域コミュニティ活動において重要な役割を担っています。

団員からのメッセージ

前橋市消防団員の写真

私の所属は前橋市の中心市街地を担当する第1分団1部です。消防団に入って初めての出初式で、抱いて消防車に乗せた息子に、近頃は「まだ消防やってるん?」などと言われるようになりました。今年で入団23年目になります。

消防団は職業ではありません。もちろんポンプ操法や水防訓練をはじめ、日頃の訓練は当然行いますが、それでも常備の職員の方々とは訓練の質、量とも、圧倒的に敵いません。

個人的な見解ですが、そんな中で私たちに出来得ること、最大の使命(大げさですが…)は、身近な人々への防災意識の普及啓発だと考えます。少ない訓練時間や講習の中から本当に正しい知識と行動を学び、自分たちの周囲から火災を出さないこと。それを近所の友人、知人に周知徹底すること。また、万が一の災害時には正確な避難誘導等で被害を最小限に抑えることが、私たちの役割だと考えています。

未曾有の大災害となった東日本大震災を契機に、「自分にも何か出来ないか」と考えるようになった方は多いのではないでしょうか。しかし、その反面、「自分に何が出来るか、どうすれば良いのか」と悩む人もまた多数いらっしゃると思います。

そんなあなた、ぜひ消防団の仲間に加わってください。私たちは、今この画面を見ているあなたを必要としています。

今よりほんの少し、あなたの時間を拘束することになりますが、その何倍もの充実感を、消防団の一員になることで、あなたに与えてくれると確信しています。

入団希望、活動の見学はこちらまで

入団資格

市内に居住、通勤または通学している人
18歳以上で健康な人

入団時期

原則は毎年4月1日ですが、中途入団もできます。

※ 学生や女性の方も消防団員になれます。

問い合わせ先

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町四丁目22番2号
前橋市消防局総務課企画係
電話:027-220-4504
FAX: 027-220-4527
e-mail:soumukikaku@mfd.city.maebashi.gunma.jp

消防団について知ってください!ページへ戻る | 消防行政、消防団、消防施設整備、危険物 /消防係トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

総務部消防保安課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2242
FAX 027-221-0158
E-mail hoanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。