本文へ
表示モードの切替
印刷

食品表示基準の一部改正について(新たな加工食品の原料原産地表示制度)

平成29年9月1日食品表示基準の一部が改正され、全ての加工食品について、原料原産地表示が義務付けられました。
経過措置期間は、令和4年3月31日までです。
食品事業者の方は、経過措置期間内に表示を切り替える必要があります。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2425
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。