本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県の食物アレルギー対策/食物アレルギー理解促進事業

群馬県の食物アレルギー対策

  1. 関係各課で連絡会議を組織し、総合的に対策を進めます。
  2. 食品中のアレルギー物質検査を計画的に実施します。(平成29年度群馬県食品衛生監視指導計画)
  3. 消費者や給食関係者等へ正しい知識を普及するため、「食物アレルギー理解促進事業」を実施します。

食物アレルギー理解促進事業

1 推進体制

  1. 食物アレルギー関係課連絡会議(平成28年度開始) 関係各課と連携し、食物アレルギー対策を総合的に進めます。また、食物アレルギーによる事故発生時の連絡体制を整備します。
  2. 食物アレルギー理解促進検討委員会(平成28年度~29年度) 県民向けの啓発資材を作成するため、食物アレルギー対策に取り組む学識経験者、保健師、栄養士、養護教諭、保育士、製造業、流通業、行政及び消費者で構成する委員会を平成28年に設置し、29年度にパンフレットを作成しました。

2 平成29年度事業内容

 食物アレルギーをテーマにしたリスクコミュニケーション事業(セミナー、公開講座)や食品表示セミナー等でアレルギー表示について学びます。
【 7月】 生産から消費に至る各分野の委員で構成する「食品安全県民会議」を食物アレルギーをテーマに開催
【 8月】 夏休み食品表示親子セミナーを県内のスーパーマーケット2店舗で開催
【11月】 パンフレット「正しく知ってる?食物アレルギー」の作成、配付
食物アレルギー専用ホームページを開設
食物アレルギー公開講座(講演・パネルディスカッション)を開催
【 2月】 輸入食品と食品表示に関する現地講座を県内のスーパーマーケット2店舗で開催

理解促進事業イメージ画像

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2431
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。