本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県食品安全基本計画2020-2024

 県では、群馬県食品安全基本条例(平成16年4月1日施行)に基づき、群馬県食品安全基本計画を策定し、生産から消費に至るすべての過程を通じた食品等の安全確保に関する施策を総合的かつ計画的に推進しています。
 「群馬県食品安全基本計画2020-2024」は、これまでの計画における取組を継承しつつ、新たな課題をふまえ、県の食品の安全確保に関する施策を一層推進するため、令和2年3月に策定しました。

 ※ 社会情勢や制度改正等によって見直しが必要になった場合には、随時適切な見直しを行います。

計画期間

 令和2年度(2020年度)から令和6年度(2024年度)までの5年間

計画の推進体制

  • 食品安全会議を核として、生産から消費に至る各段階を所管する関係部局が緊密に連携し、総合的に食品安全行政を推進します。
  • 食品安全審議会、食品安全県民会議等を通じて、学識経験者、事業者及び県民等の意見を反映させながら施策を推進します。

計画の目指すべき姿(目標)と4つのテーマ

 「みんなで支える食の安全・安心」を計画の基本理念とし、食品に関わるすべての関係者がそれぞれの役割を認識し、相互理解を深め、連携・協力して食の安全・安心に取り組み、これまで以上に「県民の誰もが安心できる食生活の実現」を目指します。

テーマ1 食品の安全・信頼の確保

 生産から消費までの段階において、食品検査等の科学的知見に基づく安全対策及び食品の適正表示対策に取り組み、食品営業者等への監視指導の充実・ 強化により食品の安全・信頼を確保します。

テーマ2 自主的な取組の推進

 消費者、生産者、食品営業者等それぞれが自主的に行う食品の安全確保のための取組や人材の育成を支援します。

テーマ3 安心の提供

 食品の安全に関する正しい情報発信やリスクコミュニケーションによる関係者間の相互理解の推進により、食に対する不安を解消し、安心の提供に取り組みます。

テーマ4 危機管理対応の充実

 食に関する危機発生時に、関係機関と連携し、迅速に対応できるよう平時から連携体制を整備することにより、速やかな対応を図ります。

群馬県食品安全基本計画2020-2024の頒布(有償頒布)

群馬県食品安全基本計画2020-2024の表紙の画像
県庁2階県民センターにおいて販売しています。 (定価1,258円)

「群馬県食品安全基本計画2020-2024」本文ダウンロード

「群馬県食品安全基本計画2020-2024」概要版ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2423
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。