本文へ
表示モードの切替
印刷

令和2年度開催結果

 本事業は、栄養教諭、給食調理員、給食センター職員等の学校給食関係者を対象に、食品衛生に関する知識拡充、意識向上を目的として県教育委員会健康体育課と共催で開催するものです。今年度は、感染症対策のため、オンラインにて開催しました。講師に高崎健康福祉大学の村松芳多子教授を迎え、食中毒の現状と予防について、講演をしていただきました。

1 日程

令和2年8月5日(水)~8月31日(月)

2 開催方法

YouTubeによる動画配信

3 内容

講義1

「食中毒の現状と予防」

 講師 高崎健康福祉大学 健康福祉学部 健康栄養学科 教授 村松 芳多子 氏

講義2

「学校給食の衛生管理 学校給食における危機管理」

 健康体育課 学校安全・給食係 渡邉 靖江 指導主事

4 参加者

栄養教諭、学校栄養職員、調理員、給食センター職員等の学校給食関係者 1,301名

5 アンケート結果

 参加者アンケートでは、92%の方が「理解できた(概ね理解できたを含む)」と回答しました。開催方法については、次回もオンラインでの開催を希望する意見(どちらでもよいを含む)が87%と多くありました。
 以下、参加者の感想です。

  • 演習の時間もあり、わかりやすかったです。今後の業務に生かしたいです。
  • 何度も聞いた講話でしたが、一年に一度再確認ができてよかったです。
  • ドライ運用や使い捨て手袋の使い方など、調理員に指導する上で役に立ちました。
  • 見逃した、聞き逃した部分に戻れたり、一時停止してメモをとったり出来て良かったです。
  • 自分の都合のよい時間に受講できるので、動画配信はありがたいです。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2431
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。