本文へ
表示モードの切替
印刷

食中毒予防のために!~避難所で過ごされる方へ~

食中毒が発生しやすい季節です!
気温・湿度が高いと、食べ物が腐りやすくなり、食中毒が起きやすくなります!
抵抗力が弱い方は重症化することもあるので、しっかり防ぐことが大切です!

食中毒を起こさないために

  • 避難所では、出された食事はすぐに食べましょう。時間が経ち過ぎたら、思い切って捨てましょう。
  • 調理や配付、食事の前には、よく手を洗いましょう。水が十分に確保できない場合には、ウェットティッシュなどを活用しましょう。
  • 下痢、発熱、手指に傷がある方は、食品の調理や配付を行わないようにしましょう。

関連資料

食中毒予防のために!~避難所で過ごされる方へ~((厚生労働省・PDF:594KB)

食品安全情報トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2421
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。