本文へ
表示モードの切替
印刷

「ちょっと気になる農薬のはなし」ホームページ版

ちょっと気になる農薬のはなしの画像

はじめに

 農薬読本(ちょっと気になる農薬のはなし)については、多くの方々にご購入・ご利用いただき感謝申し上げます。 お陰をもちまして農薬読本は完売いたしました。現在のところ増刷を行う予定はありませんので、ご了承ください。ご購入を希望されている皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程お願いいたします。
 冊子での提供はできませんが、広く消費者の方々に農薬への理解を深めていただくために、農薬読本の内容をホームページに掲載しました。冊子に比べ、閲覧・印刷などに手間がかかるため不便をおかけいたしますが、ご理解いただきご活用いただければ幸いです。

農薬読本の特徴

  1. 消費者の方が日頃ちょっと気になっている農薬の疑問や不安について、消費者の生の声を「クエスチョン?」として取り上げ、解説しました。
  2. イラスト満載カラー頁、登場人物の会話によって農薬にまつわるストーリーが展開されています。
  3. 資料編には会話を裏付ける科学的なデータを掲載しました。
農薬読本(第二版)の内容
ページ 項目 概要 印刷用ファイル
表紙

農薬読本(第二版)の表紙(裏表紙含む)です。

表紙
(印刷用)(PDF:140KB)
1~2 目次

農薬読本(第二版)の目次です。

目次
(印刷用)(PDF:665KB)
はじめに

農薬読本を作成するに至った経緯や、本の特徴と使い方などについて説明しています。

3~4ページ
(印刷用)(PDF:455KB)
【プロローグ】
聞いてみました農薬に対する不安の原因

農薬に対する不安の原因としてどのようなものがあるのか箇条書きで示しています。

5~6

登場人物紹介

農薬読本に登場する人物の紹介をしています。主な登場人物は、ゆうま博士、群馬さん一家(お父さん、お母さん、翔太くん)、おばさん、おじいちゃん、きゅうり生産者、りんご生産者です。

5~6ページ
(印刷用)(PDF:524KB)

7~8

Part1 
農薬ってこんなもの編

どうして農薬を使うのか

農作物を栽培するのになぜ農薬を使うのか、あるいは必要なのか、その理由を説明しています。

7~8ページ
(印刷用)(PDF:751KB)

9~10

農薬にはどんな種類があるのか

農薬の種類、使用する目的、使い方について説明しています。

9~10ページ
(印刷用)(PDF:406KB)

11~12

農薬の安全性はどのように確認されているのか

農薬の安全性を確認するための各種試験にはどのようなものがあるのか説明しています。

11~12ページ
(印刷用)(PDF:703KB)

13~14

農薬は毒なのか

農薬の毒性(急性毒性、慢性毒性)や、毒性試験について説明しています。

13~14ページ
(印刷用)(PDF:562KB)

15~16

Part2
私たちの健康編

農作物には農薬が残っているのか

農薬の残留性について、その基準や規制、生産者への指導等の説明をしています。

15~16ページ
(印刷用)(PDF:965KB)

17~18

体の中に入った農薬はどうなるのか

農薬が体外から体内へ入る経路や、体内に入った後にどのような動きをするのか説明しています。

17~18ページ
(印刷用)(PDF:1046KB)

19~20

調理によって農薬を落とすことができるのか

農作物に残っている農薬を水洗いや調理(皮むき、ゆでる、炒めるなど)によって減らすことができるのか説明しています。

19~20ページ
(印刷用)(PDF:1211KB)

21~22

残留農薬基準とは何か

残留農薬基準とはどのようなものか、どのようにして決定されるのか、詳しく説明しています。

21~22ページ
(印刷用)(PDF:436KB)

23~24

残留農薬基準がないものは、どのように規制されるのか

残留基準が設定されていない農薬について、ポジティブリスト制度導入の前後で規制がどのように変わったのかなどについて説明しています。

23~24ページ
(印刷用)(PDF:543KB)

25~26

複合毒性の心配はないのか

複数の農薬が体内に入って複合的な作用を示す「複合毒性」について説明しています。

25~26ページ
(印刷用)(PDF:897KB)

27~28

農薬と環境ホルモンは関係があるか

農薬と環境ホルモン(内分泌攪乱化学物質)作用の関係について、その現状を説明しています。

27~28ページ
(印刷用)(PDF:843KB)

29~30

Part3
環境への影響編

農薬は生態系に影響を与えているのか

農薬が身近な生物に与える影響について、説明しています。

29~30ページ
(印刷用)(PDF:1155KB)

31~32

環境への影響があるのか

農薬が大気、土壌、川などの周辺環境に与える影響について、どのようなことが調べられているのか説明しています。

31~32ページ
(印刷用)(PDF:726KB)

33~34

環境にやさしい農業とは何か

環境にやさしい農業を「環境保全型農業」とよびますが、環境保全型農業にはどのような栽培技術があるのか具体例を用いて説明しています。

33~34ページ
(印刷用)(PDF:805KB)

35~36

特別栽培とは何か

特別栽培、有機栽培、エコファーマー制度について、栽培方法や表示マークの説明をしています。 

35~36ページ
(印刷用)(PDF:846KB)

37~38

空中散布はどのように行われているのか(1)

ヘリコプター(有人・無人)で農薬を散布するときの安全性や注意事項について説明しています。

37~38ページ
(印刷用)(PDF:1240KB)

39~40

空中散布はどのように行われているのか(2)

空中散布による住民への被害実態と行政の対応について説明しています。

39~40ページ
(印刷用)(PDF:1151KB)

41~42

Part4
輸入農産物と農薬編

ポストハーベスト農薬とは何か

収穫後の農作物に農薬を使用することを「ポストハーベスト」とよんでおり、なぜポストハーベストを行うのかを説明しています。

41~42ページ
(印刷用)(PDF:622KB)

43~44

輸入食品の検査は行われているのか

輸入食品にも安全性のための審査や検査が行われますが、その審査内容や検査体制について説明しています。

43~44ページ
(印刷用)(PDF:457KB)

45~46

Part5
農場見学編

りんごの皮はなぜ白いのか

りんごの皮には果粉(ブルーム)というりんご自身がつくりだしているロウのようなものがありますが、これについて説明しています。

45~46ページ
(印刷用)(PDF:520KB)

47~48

生産履歴とはどんなものか

農家の人は、使用した農薬などについて生産履歴を記録しています。これについて詳しく説明しています。

47~48ページ
(印刷用)(PDF:443KB)

49~50

農薬を使うと味がおちるのか

農作物の味に影響を与える要因について説明しています。

49~50ページ
(印刷用)(PDF:511KB)

51~52

Part6
群馬の取組編

群馬県食品安全検査センターでは何をしているのか

食品安全検査センターで行っている検査の内容や流れについて具体的に説明しています。

51~52ページ
(印刷用)(PDF:511KB)

53~54

検査のしくみはどうなっているのか

群馬県における農産物の安全確認検査について詳しく説明しています。

53~54ページ
(印刷用)(PDF:467KB)

55~56

【エピローグ】
知って、考えて、選ぶ

これまでの本の内容を総括して、農薬の必要性、安全性などについての現状と課題を簡単に箇条書きで示しています。

エピローグ
(印刷用)(PDF:205KB)

57

附録

附録目次

附録の目次です。附録は、農薬についてより詳しく知るための資料編となっています。

57~58ページ
(印刷用)(PDF:1375KB)

58

1「安全」と「安心」の不幸な関係

上毛新聞社編集局報道部記者(平成16年度現在)の宮崎岳志氏より寄稿いただいた意見です。

59

2農薬の歴史

日本の農薬の歴史を簡単に説明しています。

59~60ページ
(印刷用)(PDF:1091KB)

60

3農薬の分類
(1)農薬の用途別分類表
(2)農薬の化学組成別分類表

農薬を用途別・化学組成別に分かりやすく分類し、表にまとめて示しています。

61

3農薬の分類
(3)農薬の単位

残留農薬を表すときによく使われる単位について説明しています。

61~62ページ
(印刷用)(PDF:884KB)

62

4農薬の登録制度
(1)農薬の登録申請時に提出すべき試験成績一覧

農薬の薬効、薬害、毒性、残留性について、それぞれに関する試験を一覧表にしてまとめています。

63

4農薬の登録制度
(2)農薬販売時の表示
(3)農薬の安全使用のための注意喚起マーク
(4)農薬の保管管理

農薬を販売するときの具体的な表示内容、農薬を使用する際の注意事項とそのマーク、農薬の保管管理のルールについて説明しています。

63~64ページ
(印刷用)(PDF:1297KB)

64~65

4農薬の登録制度
(5)農薬登録に係る基準

残留農薬基準、登録保留基準、一日摂取許容量(ADI)の各基準について説明しています。

4農薬の登録制度
(6)日本人一人一日あたりの農産物摂取量

日本人一人一日あたりの農産物の摂取量を簡単な表にまとめて示しています。

65~66ページ
(印刷用)(PDF:994KB)

66

4農薬の登録制度
(7)農薬の毒性

人間や動物に対する「人畜毒性」と、魚介類に対する「魚毒性」の二つの毒性について詳しく説明しています。

67~68

5農薬等の残留基準についての新たな制度(ポジティブリスト制度)

ポジティブリスト制度の概要について詳しく説明しています。

67~68ページ
(印刷用)(PDF:764KB)

69

6食品中の残留農薬検査結果

群馬県(H17年度結果)、厚生労働省(H14年度結果)、農林水産省(H16年度結果)の各機関による農産物の残留農薬検査結果を示しています。

69~70ページ
(印刷用)(PDF:1049KB)

70

7農薬の一日摂取量推計調査(マーケットバスケット調査)

マーケットバスケット調査方式による国民の食品中の残留農薬の一日摂取量調査結果を詳しく表で示しています。

71~72

71~72ページ
(印刷用)(PDF:620KB)

73

8残留農薬の分解と消失
(1)農薬の土壌中の半減期

土壌に落下または施用された農薬の残留量が半分になる期間について、土壌の状態による違いや、各農薬成分ごとの値を示しています。

73~74ページ
(印刷用)(PDF:968KB)

74

8残留農薬の分解と消失
(2)作物に散布した農薬の残留性

各種作物による農薬の残留性の違いについて、15年間にわたり実施した農薬残留調査の解析結果を示しています。

75

75~76ページ
(印刷用)(PDF:614KB)

76

8残留農薬の分解と消失
(3)調理法と農薬の残存率

代表的な農薬をモデル的に農産物に添加して、洗浄・調理過程での消長について行った実験結果を示しています。

77

77~78ページ
(印刷用)(PDF:763KB)

78

8残留農薬の分解と消失
(4)家庭の調理による残留農薬除去実験

農産物の農薬が、一般の家庭調理によってどれくらい除去されるかの試験結果を示しています。

79

9農薬による中毒事故の発生状況
10天然毒素

農薬使用者の散布中の中毒事故発生状況を表で示しています。また、作物に含まれたり、生成されたりする天然毒素について、その由来や生理作用をまとめています。

79~80ページ
(印刷用)(PDF:1079KB)

80

11有機農産物・特別栽培農産物・エコファーマーの表示

有機農産物、特別栽培農産物、エコファーマーの定義と表示について詳しく説明しています。

81

12持続性の高い農業生産方式

持続性の高い農業生産方式を構成する技術について、技術の種類と内容を表で示しています。

81~82ページ
(印刷用)(PDF:1408KB)

82

13群馬県における安全性確保のしくみ
(1)群馬県における農業の適正な販売、使用及び管理に関する条例

群馬県における農業の適正な販売、使用及び管理に関する条例を掲載しています。

83

83~84ページ
(印刷用)(PDF:874KB)

84

13群馬県における安全性確保のしくみ
(2)3点セットによる安全性確保の仕組み

農薬適正使用条例に基づく「3点セット」(生産者による農薬使用状況の記帳・保存、出荷団体による自主的な残留農薬検査、県による残留農薬検査)について説明しています。

85~86

14農薬関係法律等
(1)農薬取締法抜粋

農薬取締法について抜粋した内容を掲載しています。

85~86ページ
(印刷用)(PDF:2147KB)

87

14農薬関係法律等
(2)農薬を使用する者が遵守すべき基準を定める省令
(3)食品衛生法抜粋

農薬を使用する者が遵守すべき基準を定める省令を掲載しています。

87~88ページ
(印刷用)
(PDF:2256KB)

88

食品衛生法について抜粋した内容を掲載しています。

89

14農薬関係法律等
(4)毒物及び劇物取締法抜粋

毒物及び劇物取締法について抜粋した内容を掲載しています。

89~90ページ
(印刷用)(PDF:2096KB)

90

14農薬関係法律等
(5)種苗法抜粋
(6)その他関係する法律(目的のみ抜粋)

種苗法について抜粋した内容を掲載しています。また、その他の農薬に関係する法律の目的のみを抜粋したものを掲載しています。

91~92

14農薬関係法律等
(7)その他資料

住宅地等における農薬使用についてや、航空防除農薬の気中濃度評価値について掲載しています。

91~92ページ
(印刷用)(PDF:1836KB)

93~94

索引、引用・参考文献、参考ホームページ

農薬読本(第二版)の索引です。また、作成するにあたって、参考にさせていただいた文献やホームページを掲載しています。

93~94ページ
(印刷用)
(PDF:973KB)

内容についての問い合わせ先

群馬県 健康福祉部 食品・生活衛生課 食品安全推進室 農林水産物安全係
電話:027-226-2431 FAX:027-221-3292
E-mail  shokuseika@pref.gunma.lg.jp


ぐんま食の安全・安心インフォメーションのトップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2423
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。