本文へ
表示モードの切替
印刷

感染症のリスクを高める「7つの場面」にご注意ください

 県民の皆さまに感染防止対策に関して特に注意いただきたい点をまとめました。
 「これくらいなら大丈夫だろう」という意識を改めていただき、変異株の市中感染を防ぐためにも、警戒の意識を最高レベルに引き上げていただくようお願いします。また、手洗いや換気の徹底、3密だけではなく2密・1密もできる限り回避するなど、今一度、「新しい生活様式」を再点検してください。
 皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。
感染症のリスクを高める「7つの場面」の画像

大人数でバーベキュー

  • たとえ家族や親しい友人であっても、大人数での会食は感染リスクが高まります。
  • 屋外なら大丈夫だと思い込んでいる方もいるかもしれませんが、普段から一緒にいない人との飲食や、マスクを外しての飲食は屋外でも危険です。

友人とカラオケ

  • カラオケは密閉空間になりやすく、飛沫が多く飛びます。
  • 昼夜にかかわらず、感染事例が見受けられます。不要不急の外出自粛を求めている中ですので、今どうしても必要な交流か、慎重な検討をお願いします。

職場で同僚とランチ

  • たとえいつも一緒に過ごしている同僚であっても、感染力の強まっている変異株が流行している今、これまでの対策では感染を防ぎきれない恐れがあります。
  • ランチは1人で行く、対面で座らない、会話はしない、食事が済んだらすぐに席を離れるなど、対策の見直しをお願いします。
  • また、企業においても、12時から一斉にお昼休みとするのではなく、時間をずらすなど、労務管理の工夫をお願いします。

体調不良時の出勤・登校

  • 発熱だけが新型コロナの症状ではありません。
  • 熱が無いから大丈夫と、自己判断するのではなく、少しでも異変を感じたら、休むかテレワークに切り替えてください。

マスクなしの井戸端会議

  • 気温が上がり、マスクを着用していると息苦しさを感じる季節になってきました。
  • たとえ屋外・短時間であっても、マスクを外しての会話は控えるよう、十分な注意をお願いします。

飲食を伴う友人との遊興

  • アウトドアでの楽しみであっても、飲食やドライブといったハイリスクな行為が付きものです。
  • また、着替えの場面で、マスクなしの会話が生まれがちです。不要不急の外出自粛を求めている中ですので、慎重な検討をお願いします。

屋外での飲み会

  • 公園や路上など、屋外なら大丈夫だと思い込んでいる方が一定数いらっしゃるようです。
  • 大変ハイリスクな行為ですので、認識を改めていただくようお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部危機管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2420
FAX 027-221-0158
E-mail kikikanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。