本文へ
表示モードの切替
印刷

センサー技術最新動向セミナーを開催します(7月19日)【本セミナーは終了しました】

(多数のご参加ありがとうございました)
 2035年には9.7兆円市場に成長するといわれているロボット産業。
 経済産業省は、ロボットを「センサ、知能・制御系、駆動系の3つの技術要素を有する機械システム」と定義しており、製造業で導入されている産業用ロボットから自動掃除機など生活支援のためのサービスロボットまでさまざまなものがあります。近年では、人が運転に関与しない車、ロボットカーの開発競争が激化しています。
 そこで、群馬県では、県内企業によるロボット産業への新規参入やセンサー技術の強化を図るため、最新動向セミナーを開催します。

1 開催日時と会場

(1)開催日時

 平成29年7月19日(水) 13時30分~15時30分

(2)会場

 群馬産業技術センター 第1研修室
 前橋市亀里町884-1

2 参加資格

 群馬県次世代産業振興戦略会議の会員企業

 ※本セミナーには群馬県次世代産業振興戦略会議への入会が必要です(同時入会可能:入会無料)。
 「7 申込書のダウンロード」の(2)から申込書を取得し、提出してください。

3 参加費

 無料

4 定員

 100名(先着順)

5 申込方法

 お申込みはこちら(「センサー技術最新動向セミナー」ぐんま電子受付システム)です。
 または、参加申込書を「7 申込書のダウンロード」の(1)から取得し、7月13日(木)までに提出してください

6 プログラム

 ※プログラムの内容は予告なく変更される場合があります。

(1)センサー技術の最新動向について

【講師】

 オムロン株式会社

 営業本部関東支店 営業技術課長 山本 郁男 氏
 技術・知財本部 センシング研究開発センタ
 画像センシング研究室室長 川出 雅人 氏
 営業統括事業部 ロボット推進プロジェクト
 モバイルロボットチーム チームリーダ 神尾 幸孝 氏

【内容】

 以下の製品等を事例としたセンサー技術の活用及び応用について

  • 世界初、ドライバー運転集中度センシング技術
  • 人間とラリーを続けることで卓球を上達させてくれるロボット「フォルフェウス」
  • センサを活用した自動運転モバイルロボット ※実機デモを予定

(2)名刺交換会

 名刺の交換会を行います。

7 申込書のダウンロード

(1)センサー技術最新動向セミナー参加申込書

(2)群馬県次世代産業振興戦略会議入会申込書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部次世代産業課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3354
FAX 027-221-3191
E-mail jisedai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。