本文へ
表示モードの切替
印刷

気象災害からの復旧支援策

 被災した農業用施設等に対する支援策を紹介します。

国庫事業

1 強い農業・担い手づくり総合支援交付金(地域担い手育成支援タイプのうち被災農業者支援型)

 過去に例をみないような甚大な気象災害等に対し、災害ごとに発動されます。
 また、融資主体補助型事業の優先採択等の特別な措置が発動されることがあります。
 いずれも、担い手の農業経営の安定化に支障を来す事態が発生しており、特に緊急に対応する必要があると農林水産省経営局長が認める場合に発動されます。

経営体育成支援(農林水産省:外部リンク)…強い農業・担い手づくり総合支援交付金(地域担い手育成支援タイプのうち被災農業者支援型)(旧:被災農業者向け経営体育成支援事業等)

2 畜産経営災害総合対策緊急事業

 平成30年度に発生した災害により被害を受けた畜産農家に対して行ってきた経営継続等への支援及び停電に対応するための非常用電源の整備への支援について、畜産農家の被災状況、資材等の確保に要する期間、自給飼料の収量減少等の影響を受ける期間を踏まえ、平成31年度においても継続して実施します。

県単独事業

1 群馬県被災農業者向け復旧支援事業

 国庫事業が発動されない、県農災条例が適用された災害に対し発動します。

2 群馬県農漁業災害対策特別措置条例

 農業用施設に10万円以上の被害を受けた農業者等の戸数が10戸(局所的災害の場合は5戸)以上となった災害で発動され、園芸施設共済の対象とならない、畜産や果樹の施設の撤去費用について助成します。

被災した農業用施設等に対する支援対策の発動状況

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2771
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。